ハルッカ♪と再会

昨夜、勤務明けの姉妹看護師の粋な粋な計らいと行動力、父の協力に寄って、私は病院の駐車場で『ハルッカ♪との再会』が出来ました!!

なんと24日ぶりでした。こんなに時間が経ってしまったとは…

私は、もちろんハルッカ♪とのお散歩の約束が、病気を治すための最高のモチベーション。
そのために、素晴らしい私とハルッカ♪専用のリードを作って贈って下さった方もいました。感謝!!!

病室から車椅子に載せて貰い、エレベータに載せて貰うと、そこに写ったのは、思ったよりずっと弱そうな私だった。
これまで何人もの友達や知り合いが訪ねてきたけど、ありのままの私で居るだけだった。でも、私は、ハルッカ♪にだけはエレベータの鏡で「会わせる顔」を慌てて整えた。
なぜだろう。ハルッカ♪にかっこつけたって仕方ないのにね。

理由は十数秒後すぐにわかったよ。

ハルッカ♪がそこに現れて。
ハルッカ♪も、私にかっこつけていたからね。

私とハルッカ♪は、ガマン出来る子どうし。
2人だけで約束したことをちゃんと守ろうとしているし、溢れる思いを表現するには、人目が多すぎる…シャイなんだもの。

周囲の期待外れは、私の予想どおり。それが、ハルッカ♪らしい!

だけどね…犬好きな姉妹看護師さんは、ちゃんと言ってたよ。

病院の緊急出入口に鼻先を突っ込んでまで見送ったのはハルッカ♪だけだって!
この『鼻差』ってヤツが、テリアの愛情深さなんだよね。

私がいくら撫でても、ペロッとも舌を出さずにくいしばっているのにね。


ハルッカ♪はやくハルッカ♪と散歩に行きたい。
そして、ハルとルカのお墓の前で、肩を並べて一休みして、色々お話しよう。
[PR]
by dog_god | 2012-08-04 04:32 | ガーデニング
<< 涼やかな蚊帳の中に居るみたい。 優しい朝 >>