やさしさ

この入院、毎日本当に優しい人と美味しいものが( ̄ー ̄)病室に集まり、懐かしい面々や、はじめましてどうしが夕方あたりからいつの間にか集まっては、パーティーを開催中。
私は、最初のうちは気も使っていたけど、誰かしらが足や腰を揉んでくれてるうちに、眠ってしまったり、勤務外に看護師さんが寄ってくれるので、他の友達が彼女に習い、体位が辛くなれば、友達たちが体位を変えてくれたりもする。
寝たければ寝てしまうと、「あかね、バイバイ」っていつの間にか美味しいものをお腹にしまって帰って行き、また翌日には、誰かが背中や腰を揉んでくれてる。昨日は東京からも、ご近所だった陶芸の先生でお友達のダザイさんが来てくれて、ずっと手を握ってくれてた。ダザイさんと初めて出会った時も、こうやって慈しむように手を撫でてくれたっけ。

よくも、こう毎日、私のような者のところに人が来てくれるものだと思う。

感謝のあまり、素直に口に出して「ありがたい」と言ってみると、私自身が人にそうしてきたからだと皆が言う。
ううん。私は、いつも優しく出来てなかった。
優しくしたいという気持ちはあっても、いつも自分のことでいっぱいいっぱい。それなのに、私の周りにはこんなに優しさが持ち寄られる。
世の中には、どれだけココロ優しく美しい人が居るんだろう。
私が、まだもう少し長生きできるのなら、私が今毎日感じているこのやさしさを、しっかりと還したいな。うん、なんとかそうしていこう。
[PR]
by dog_god | 2012-08-16 11:42 | こころ
<< 笑顔のチカラ! 涼やかな蚊帳の中に居るみたい。 >>