日焼けの言い訳

首がかゆい。。。
かい、かい、かい〜、虫かなぁ〜と思って鏡見たら、まっかっか。
日焼けだった。
ライブ焼けだ〜。
アジリティーをやってたころは、2月あたりから日焼けしてたので、
私の顔にはシミが多い。
もう年だから、ちゃんとケアしなきゃって常々思っていて、昨日はちゃんと
日焼け止めしてったのに、首には塗るのわすれた。
それに、よく見たら、鼻のアタマもまっかっか。

きゃ〜、今日は「風の犬」打ち合わせなのに。どうしよ。
化粧してもごまかせない。しかも手の甲もまっかっか。

打ち合わせに行ったら、昨日連絡がつきにくかった私に
「土日は忙しそうですね?」とあちらが言った。
どきっ。
こんな日焼けしてたら、「はい、忙しいんです」なんて言ったら
かえって「どんだけ遊んでるんじゃ」って思われるよな〜と思って、
「昨日はレジャーで。」と言ったら、

「レジャーか、いいな〜。」
「遊ばなきゃダメだよな〜」

と。
その後、完成した「風の犬」の頭部のチェックをして頂く。
し〜んとなり、緊張の空気。首のかゆみが、昨日のライブで貰ったパワーのお守り。
2人の演出家がじ〜っと犬の頭をいろんな角度で見ている。

いままでは、ぬいぐるみを見せたら「かわいい〜♪」という反応を期待するだけだった
けど、今回は違う、厳しい視線。その時間が長く感じ、
首の赤いかゆみがお守りじゃなくて、遊んだ証拠、罪悪みたいになりかけたとき、
「いいですね」。
目玉の感じも、脱毛した感じも、良し。鼻のラインも誉めて頂けた。
「安心しました。この感覚で胴も作ってってください」と言われて、
こっちが安心して、笑顔〜。
引き続き、持参した胴体のスケッチ(型紙に近いもの)も見ていただき、
それもOK。

良かった、良かった。初めての経験は何でも緊張するな〜。
ウチに帰って、早速、胴体の型紙を作り、
裁断、縫い代整理、途中まで縫合、と進めた。

レジャーの効用?仕事がイキイキしてくる。
[PR]
by dog_god | 2008-04-29 03:03 | ぬいぐるみ
<< 冒険少女 らいぶらいぶ >>