Doggie Boogie→CLOP CLOP

昨日の日記に書いたDoggie Boogieという店で知り合った女性ボーカルのカナブンちゃんのライブがあり、西荻窪のCLOP CLOPに。
勤めていた頃は、夜のライブにはほとんど行けなかったけど、今はお金をケチらなければいくらでも行ける。カナブンちゃんからは何度もライブのお知らせを貰っていたけど、今日やっと行けたのが、1年以上ぶり。

ライブハウスに入ってくと、既に彼女はギター弾き歌ってた。
私に気づき、歌いながらにっこり笑う。

彼女はここに居る。なのに、彼女は別のところから歌っているようなんだ。
時代背景も始まりも終わりもない映画の中に居るようだったり、
薄い絹のヴェ−ル一枚向こうで歌うようだったり。

キラキラしない。スモーキーな独特の耳ざわり。
ギターも声も同じ人が響かせている同じ響き。
歌声はだ液の粘りまで素敵に響かせる。体温を感じる。

彼女は男らしく働いているけど、歌えばセクシー。
何も飾ってないけどすごくセクシー。

こういう独自の世界観を表現できる人に憧れる。
それ、どこで仕入れるの?
どうやったら手に入る?

それぞれに入手ルートも方法も違うってわかってるけど
聞きたくなるよ。私にはそれが無いから。
[PR]
by dog_god | 2008-05-31 00:45 | 遊ぶ
<< お墓参り FUNKY D→doggie ... >>