カテゴリ:ぬいぐるみ( 29 )

人と人形のあいだ。

先日も読書の話をちらと書きました。
実は私、恥ずかしながら読書はあまりしません。
絵本は好きですけど、字を読むと眠くなって。。。^^;
それに本の言葉ごとに、自分のいろんな余分なことを考えてしまって
本に入っていけないのです。

ところが、
bikegonさんとの会話の中にたまたま出てきた2冊の本は
私がいま読むべくして出会った本だという気がします。

今、読んでいるのは、ある人形に魂があって、人と人との関係を見守り、絆を繋いでいくお役目が
描かれています。

私は確かにぬいぐるみを作るし、ぬいぐるみと旅もするし、一緒に寝たりもします。
この本に登場するお人形と同じように、私のハルッカぐるみは、私に語りかけてくるし
ちゃんと役目や力を持っていることはわかっています。
でも、割とクールにモノとしてぬいぐるみを見つめる面もあって、
ただただ擬人化してぬいぐるみを可愛がったり、彼らと暮らすもう一つの世界を持ったりしているわけではありません。


そういう私にすっと入ってくるお話。人形の描かれ方のクールさと、愛情が、とっても好きです。
まだ、三分の一ほどしか読めていないのですが、読み終わる頃にはこの本がもっと好きになるのが
わかります。


で、本を読み始めたこの数日のうちに、私のところに2体のお人形?が来ました。
思いを持った人の手にかかったモノには、どんなものにでも魂が宿る。

私が読んだところまで、、、そんな風に思っていたこのごろ。


e0113673_924862.jpg
犬の美容師さん、ELLYさんが送ってくださったハロウィン仕様のヨーキーぐるみ。

既製のぬいぐるみをハルちゃんのようにトリミングして、ハロウィンのおめかしをしてもらっています。

ちゃんと生きたワンコがおしゃれするときのようにラッピングしてもらっているんです。

つけているリボンは、私が持て余していたものをELLYさんに貰ってもらったものでした。

ELLYさん、ぬいぐるみ作家さんにぬいぐるみを送る~?とか恐縮してたみたいですが。



e0113673_92129.jpg
先日、お寺ライブをやったalbeloの二人が、

根付くように、育つように。

と作ったネッコマン人形。一匹、うちについてきました^^



 




どちらも、とっても好き!だから、自慢!
私は、ぬいぐるみが好きだけど、人の思いってのが好き。
ぬいぐるみも人と人の間でだまっているようで、そこに居る人の思いを
たくさん抱えて、何か放っている。
いつものように暮らしながらもそれを感じて生きることは、他に置き換えるものがない。
ペットと暮らすことともちょっと違うな。。。

「私は必要のないものを作っている」と恥じるような気持ちで作品を作っていた頃。
今では、当時の自分こそ恥ずかしかったな、と思います。
[PR]
by dog_god | 2009-10-17 09:13 | ぬいぐるみ

意欲

カナブンちゃんとのデートが効いたかな、まだ悩みが続いていてちっとも
身動きがとれないでいるのに、あれしよう、これしようがだんだん湧いてきています。

5月までオーダーっ子を残しているけど、
新しい作品も生んでいかなきゃ。

個展前に書いたけれど、今年は過去の仕事を認めて可愛がってもう一段高めていく。
個展で皆さんに観ていただき、ご感想いただき、
DOG★GODの作風だと言えるように、ココにこだわっていこうというのが少し出てきました。
これまで、私の作風ってのが無いなぁ~と思っていたけど、
スタイルを決めたいという気持ちがそんなに無かったので、そこはほったらかしにして
そのとき作りたいものを作ってきました。だから、バラバラ。

今年、ちょっとこだわりたいのは、くるみ鼻の「くったりくねくねワンコ」と、
ハルッカぐるみのような、「つぎはぎいろどりワンコ」です。
くったりくねくねは、いろんな犬種で作ってみたいし、
つぎはぎいろどりは、もっといろんな色と素材をビリビリ破って見たことない色の犬を作ってみたい。

9月には大阪での展示もあるし、
もしかしたら、、、素敵な新しい何かもお見せできるかも!?
どこで作っていくかは、未だ考え中だけど、とにかく作ってく、作ってく。

DOG★GODホームページへ
[PR]
by dog_god | 2009-04-21 01:20 | ぬいぐるみ

使命

ご縁とご縁がつながって、ひとつのオーダー仕事をさせていただくことになりました。

これは、超特急。個展から戻った子の里親さんを探すより、結婚式を控えた方へのプレゼントより。



病気で入院している飼い主さんと遠く離れてくらしている犬。

どんなにか、飼い主さんのもとへ走っていきたいことでしょう。

きっと、飼い主さんだって思いっきり犬のにおいを吸い込んで、そのぬくもりを抱きしめたいはず。


お友達の皆さんが「ぬいぐるみにして彼のもとへ」という思いで、私にオーダーくださいました。

ぬいぐるみでなくて、ご本犬が病院に向かうことができたなら。。。。

それが叶わぬなら、私がやらねば!という使命感のようなものが勝手に生まれています。


取り急ぎパソコンから送っていただいたお写真から、出来るところは型紙を作ってしまったのですが、

モヘアが届かない!!急げ!佐川急便!!!



★オーダーぐるみをお待ちのお客様へ
皆さまのご好意、「急がなくていいよ」の声に甘えさせていただきます。
5月希望の方以外の皆さまには4月中にはお送りいたしますので、お楽しみに。
[PR]
by dog_god | 2009-03-31 12:50 | ぬいぐるみ

ありがとう。

あ〜バレーボール見てたりしたら、すっかり遅くなってしまった。
もう就寝時間ぢゃん。

今日は嬉しいことがあったので、良い夢が見られるかな〜。
ぬいぐるみを迎えて下さった方からご連絡いただき、とても喜んで下さってた。
なによりの喜び。
お客様も、お店も、DOG★GODも笑顔になれたら、とても幸せ。

いい夢見られるように、このキモチをそっとこのままお布団に持っていきま〜す。
おやすみなさいませ☆
e0113673_2320447.jpg
[PR]
by dog_god | 2008-07-10 23:21 | ぬいぐるみ

小さいお店。小さいワンコ。

今日、久米川の消しゴムハンコ屋さん『CROCHET』(クロシェ)に
ちっこいワンコが一匹納品されました。

『CROCHET』の情報。。。。
東京都 東村山市 栄町3-10-58
(久米川駅から八坂駅 をつなぐ商店街の終わりにあります)
営業日:水曜日・木曜日の10:30-16:00

クリック1つでだだだーーーと情報が並ぶこの時代に
私が書ける『CROCHET』の情報はこんだけ。
でも、「久米川 消しゴムハンコ クロシェ」などの検索から、ウチのブログに
訪ねてくる人も多いから、知る人ぞ知る人気のお店なんだよなぁ。
私もお店の雰囲気も店主の人柄も大好き。
CROCHETには小さいワンコが似合うんだな、これが。

お近くの方。ハンコ、ワンコ、ザッカ、手作りに興味のある方はぜひ訪ねてみてくださいね。可愛い気分いっぱいもらえますヨ。

e0113673_23291394.jpg
[PR]
by dog_god | 2008-07-02 23:31 | ぬいぐるみ

ぬいぐるみが導く

お待たせしてしまっていたオーダーぐるみさんを作り始めています。
お顔の裁断をした写真ですが、何犬だと思いますか?
色とマズルの長さがヒント。
e0113673_21405396.jpg
答えはシーズ−。
シーズ−って難しいですね〜。だって不思議な模様が全身に、しかも左右バラバラに
配置されているんですもの。
あ、動物だから当たり前か〜。
うう、パターン作るだけで頭がいたくなるや。
でも、そんなキモチじゃ可愛くならないぞ。この子は世界一カワイイわが子!
飼い主さんとおんなじキモチにならなきゃね。
そうそう、前回の『まめ蔵』の方がよっぽどパターンは難しかった。
顔だけで10分割されてた。
こんな時は、一気にパターンを作ろうと思わずに、パーツごとに裁断しては
縫い代整理して、本縫いして、繋げて、詰めて、それで別の部分のパターンを作って、、、と効率を無視して、できることやって次へ、できることやって次へと、仕事を繋げていく。すると一匹の犬になってくる。
私の作り方は、そんな感じ。

計画どおりに作っていくこともあるけれど、
途中で何かひらめいたり、作りながら生地や材料の方から、「こんなふうにした方が可愛いよ」って言ってくるような事もあるので、あまり決めてしまわないで、
運命に任せるような気分も。

今できることやって、繋げていく。
ひとつの作品を作るのも、制作人生も。
難しいことに挑戦しようとするには、すごいエネルギーが要るけど、
今できることで今日生きていれば、きっと明日できることがみえてくる。
[PR]
by dog_god | 2008-07-01 22:06 | ぬいぐるみ

なながつ

ろくがつもあっという間に過ぎてってしまいましたね。
これから、暑い夏がやってくる。
私の苦手な夏。
一番疲れやすく、活動がにぶり、寝てばかりいるのが、私にとってはこの季節。

でも、今年はウチの中で仕事するのだもの、ちゃんと計画的にやりましょう!
ってことで、カレンダーの裏側に大きな文字でやるべき事をかき出してみた。
今のところ13こ。

今年の目標というか、できるだけ早く実現したいこととして、色々考えているのが、
グッズ作り。ぬいぐるみ新作発表と同時に、その子がプリントされた可愛いグッズを
作りたくて。プリントも自分でやろうと思ってるので、シルクスクリーンを教えてもらうつもりでいる。がんばれよ。楽しめよ。私。

秘密のニュース。
ある雑誌の7月号に人気女性アーティストの、「大切なお供」としてDOG★GODのぬいぐるみが載ってます。見つけた人はえらーい!
正解者には、何かプレゼント!柏餅?(笑)
でも、ぜったい見つからないと思う。(残念)
[PR]
by dog_god | 2008-07-01 00:24 | ぬいぐるみ

楽しかった2日間。

今日も『Funky D plus』のレセプションパーティーで
たくさんの新しい出会いがありました。
ぬいぐるみ達も色んな方に見て頂きました。ありがとうございます!
御自身でも、ぬいぐるみを作ったことのある方は、
作る苦労をよくわかって下さり、触りごこちや独特の素材の使い方を誉めて下さいましたし、男性でも、ひとつひとつを手にとって優しく撫でて下さった方もいらして
すごく嬉しかったです。
それに、今日は元気いっぱいのワンコ達にたくさん会いました。
親子、兄弟ワンコの再会もあったりして、笑いが耐えませんでした。
やっぱり、犬っていいな。
それに、犬と居るときの人間ってすごく優しく笑うなぁ。

『Funky D plus』は、7/1 OPEN。
DOG★GODのぬいぐるみは常時2〜3体置いて頂くことになっています。
代々木上原、代々木公園などにお越しの際は、ぜひ、覗いてみてくださいね。
Funky の社長さん、店長さんからもたくさん勉強させて頂きましたし、
これから、頑張っていこうというパワーをわけて頂きました!
もちろん、トリミングの技術、センスも確か。わんちゃんのサロンをお探しの方、
お近くの方はぜひ〜。


お待ち頂いているオーダーのわんこちゃん、
それにyosaku's friends、委託dogs、、、
明日からまたキモチ入れ替えて、頑張っていきます。
手作りのガラスの目玉も、作家さんに、新しいのを作って頂いています。
ピュアな瞳のワンコがまた生まれてきますように!
[PR]
by dog_god | 2008-06-29 23:15 | ぬいぐるみ

テディベアコンベンション

犬ぐるみのオーダーをいくつか頂いているので、
生地のリサーチ&調達に出かける。
取りかかろうとしているアメリカ出身のダックスちゃんは見たことのないような
色と柄。こんな生地見つかるぅ?
しかも、パーツごとに毛色と長さが違うので、違う種類の生地がちょっとずつ
必要。そのひとつひとつの生地が高価。1/8ヤードからしかカットしてくれない。うーん、不経済。材料費は私だけでなく、お客様にとっても経済的に、と考える。
それから、オーダー主さんの愛犬を思う気持ちや見つめる目線も考える、、、
ワンコ写真と生地と頭の中の電卓とをスイッチしながら、よりよい買い物を、と悩む私。
その脇で、万単位のお買い物を気軽にしていく奥様たち。。。
うらやましくて、生地の相談をしながらお店の人に、
「みんなお金持ちですね〜〜」と言うと、今月14-15日の
テディベアコンベンションに出展する人で、作品を作るためにまとめ買いしているらしい。

って言っても、その人たちの作品がコンベンションでそんなに売れてしまうようにも見えないし。趣味にお金かけられるってい〜な〜。

コンベンションに出てクマを売る人、見に行ってクマ買う人。
この時期、ぬいぐるみ業界はよくお金が動きそうです。おっきなイベントですから。

私にはまるっきし関係ないけど(^^;)
[PR]
by dog_god | 2008-06-02 00:41 | ぬいぐるみ

完成→納品

e0113673_23282951.jpg
風の犬、無事に完成。
首のジョイントを自然に隠すために、舞台では設定に似合ったボロきれか首輪を
付けて貰う事になっていますが、それは先方の演出にお任せです。
とりあえずウチでルカと記念撮影の為に、45rpmの布を首に巻いたら
ちょっとラブリーになってしまった。。。
ルカは、シュナウザ−のベガぐるみちゃんには、「ウッ ウッ ウウ〜!」と唸っていたのに、風の犬にはなぜか寄り添っていきました。お父ちゃんと思ってるのか?
e0113673_23285657.jpg
今日は演出家の方がお留守のため、とりあえず納品だけ済ませ、お返事は後程ということになってます。劇団の方々は皆さん、気に入って下さっていたようです。
「生きてるみたい。。。」って言われて、「いえ、死んでます。」

このお芝居のタイトルは『乞食あるいは死んだ犬』。
フランス人とルーマニア人だったかな?ポーランド人だったかな?その2人が主役。
そして、この死んだ犬にも大きなお役目があります。

これまで亡くなったわんちゃん達の話をたくさん聞き、
その子達を思いながら作ってきた事も、
生き物の命について考えてきた事も、無駄では無かったと思ったし、
こんな風に「死んだ犬」という仕事が私にやってきた事が不思議でもあるし、
私がやりたかった事でもあるな、と思う。
ぬいぐるみというモノが、役者さんの芝居や言葉や、設定によって、生かされ、
生命や絆や世界や価値観。。。。。いろんな事を描いていく。そして人のココロに何かが届く。
ぬいぐるみにだってもっともっと可能性があるじゃん!
そして、「死」は「無」だけじゃない。
今は、私の作ったこの風の犬が、ちゃんとお役目をはたしてくれるように。と祈るようなキモチ。

フランスで稽古された後、7月下旬東京で公演となるそうです。
詳しくは、後日また。是非、多くの方に見て頂きたいです。
[PR]
by dog_god | 2008-05-16 00:08 | ぬいぐるみ