カテゴリ:まなぶ( 10 )

証拠のおにぎり/東城百合子講演会

昨日、自然療法の東城百合子先生の講演会に行ってきました。
ここのところ、私はビワの葉温灸にハマっていますし、こんにゃく湿布なんかも
よくしています。なにそれ?と思われるでしょうね。
これらは、東城先生の本で学んだことなのですが、調子がいいし、
心が癒されるので続けています。

昨日は講演会に行けるのを楽しみにしていました。
東城先生の本に書かれていることは、「時代遅れ?」な感じがするので
(それがとってもとっても大事なんです!!)
もうこの世に居らっしゃらない先生なのかと勘違いしていたのです。
講演会とお聞きし、しかも無料と知り、迷わず参加することにしました。

武蔵小杉の駅の改札から会場まで、迷うことないように、矢印で道案内して下さる方が
ポイントに立たれて、とても親切で感激しました。
会場に着くと、「試食」をすすめられ、別の部屋へ。
どうせ、何か健康食品の購入をすすめられるのだろうと思っていたのですが、
靴を脱いで休憩室に座り、
おいしいプチ玄米おにぎりと、ゴボウのおかず、昔ながらの天然番茶を御馳走になりました。
ちょっとしたランチ。どこかの商品をすすめられることは一切なく、
そのかわり、玄米を100回噛んで味わうように、とのことでした。
でも、量が足りないので、持参の玄米おにぎりを出して食べたいなぁ~と思っていると、
周りの方々も、かばんから持参のおにぎりを出して食べ始めました。
そうやってかばんからおにぎり出している人のおにぎりが、全部!玄米だったのがまた感激。

主催者は、どこのどなたか存じませぬが、とっても気さくで親しみを感じるおじさんで、
ごあいさつがありましたが、糖尿病に苦しみ、東城先生の思想に触れて
食生活や生き方を変え、病気を治したそうです。今回は個人での主催らしく奥様が
スポンサーだとか。いま、この時期だからこそ中止せずに大事なことを伝えたい!との
思いで開催されたそうで、柄に似合わず涙ぐんでおられました。

東城先生も、「呼ばれればどこにでもタダででも飛んでいく。これを伝えるのが
私の使命だから」とおっしゃっていました。先生は、お若いころに肺結核に倒れ
ストマイ(結核用の薬)と高カロリーの栄養を。という治療で悪化してしまい、
死を覚悟したところに、自然に戻れ!という先生が現れ、その先生のいうとおりに
それまでの治療をやめ、逆にしたところ、見事に食欲がわき、生きる力がわき、
ついには肺にあいていた穴がふさがってしまったそうです。
その経験で、「これは私の力ではない。自然の力で生かされたのだ」と気づかれたそうで、
以来、文章や、お料理、治療を通して多くの方に、この大事なことを伝え続けていらっしゃるのです。

私は、公演の内容はほとんど本で読んでいたので確認するという感じだったのですが、
伝えるのだ!という、先生や主催者やボランティアの方々の意志や行動力に
感動するばかりでした。
そして、休憩室のみんなのかばんの中から玄米おにぎりがコロコロと出てきていたこと。。。
伝わっているという証拠のおにぎり。これにもじんわりと来ました。

地震があって、春が来て、野草が地面から生え出すように
わたしも自然に「野草を食べたい!」という思いが湧いてきた今年。
新しい生き方を、自然と過去に学ぶ。

「自分で手足を動かし、掃除、洗濯、料理をし、料理のために買い物に行く。
これが生きるということだ」と、先生はおっしゃっていました。
なんという簡単で難しい、シンプルなこと。
被災された方々は、きっと、掃除や洗濯や料理することを、強く強く望んでいることでしょう。

昨日、私が使ったお金、富士宮から川崎まで行って帰ってきて、本一冊買って、4000円ぽっきりでした!!
(交通費は、私の場合割引があるのですが)

ありがとう。先生、主催者の佐々木さん、ボランティアの皆さん。
私も、足の悪いおばにお灸をしてあげたり、食べられる草のお料理をおすそわけしたり、
身近の人達に、喜んでもらえるようなことから始めて伝えていきます。
病気を治したら、説得力もあるでしょうから、必ず治したいと思います。
[PR]
by dog_god | 2011-04-26 17:21 | まなぶ

22

今年は22年、私は22日生まれ。で、ナンバーは22番。

もちろん富士山ナンバーだよ。自慢。(え?恥ずかしいの?)

無事に納車されました。

というか、自分で取りに行って乗って帰ってきました。

緊張した~。

思えば教習所はよく整理されていた。。。

本当の道路は怖い。怖い人もいっぱい運転してる。

初心者マーク、障害者マークのほかに、

「まさに今、車屋さん帰り」のマークも欲しいと思いました。

そのクセ、スーパーアオキや、市役所にまで寄り道してきました。

カーナビの機能を確認したくて。

明日は家族に監督されドライブに行かなければいけないらしい。

特訓。
[PR]
by dog_god | 2010-07-07 23:02 | まなぶ

やれた!

ついに取れちゃった。運転免許。

障害のことを考えると、取得までの道のりにどれだけの壁が

あるのやら。。。と思って踏みきれずにいたけど、

思いきって自動車学校に通いだして、一か月とちょっと。

あまりにスムーズに教習が進み、なんだかあっというまに

取れちゃった、という感じです。

無駄なくスケジュールを組んで、

親身になって教えてくださった教官のおかげ。

前後は雨なのに、卒検の日だけは晴れてくれたのは神様のおかげ。


今日の本検の後に、免許証の交付があったのですが、

10代の頃に取った原付免許が汚れていない(ただ乗ってないだけ)

ので、手にした免許証がいきなりゴールドだったのも

嬉しかったなぁ。。。

テストは98点も取っちゃったし。

お祝いってことで、

ちょいビールのんじゃいました~。もちろん帰宅してからね。

次は車か。。。ひとつひとつだな。

免許を手にしたら、「無理だろなぁ。」と

あきらめかけていたことがちょっと近づいてきた。

私の免許証には、ハルとルカの数字が埋め込まれている。

一緒に連れてあるくんだ~。
[PR]
by dog_god | 2010-06-18 21:49 | まなぶ

ぬいぐるみと安全運転。

自動車学校やらいろいろあって、仕事がどうもはかどらないけれど、

今日から、気合い入れなおしてやってこ。と思っているところ。

自動車学校も、もうすぐ卒業検定なんで勉強もしなくちゃ。

久しぶりにモノを覚える、テストされる、その感じがちょっと楽しい。

路上運転もだいぶ慣れてきたし。

それにしても、自動車学校の独身女社長、

大型犬2匹を含む多頭飼いがわかっただけでも

かなりの親近感だったのだけど、

ある日のこと、社長自らの運転で御出勤のシーンに出くわし、

助手席に犬乗せてきた~と思って良く見たら

実物大シェパードのぬいぐるみでした。

で、もっとよく見たら、そのぬいぐるみにキチンと

シートベルトをしてあげてるのでした。

私はやっぱりここの自動車学校に呼ばれたな。と思いました。
[PR]
by dog_god | 2010-06-09 20:21 | まなぶ

うまれてはじめての日

初めて路上に出て運転。

交通社会に仮デビューです。

学校から出る道が交通量が多く、トラックもいっぱい走っているので

かなりビビりましたが、教官があまりにも身構えないふうに

流れるように導くので、つられて道路に出てしまったというカンジ。


普通に乗れている自分。

「私には出来ない。」と思いこんでいたことが

こんなふうに、これからもどんどん出来るようになっていくといいな。

勇気を出して、やってみることなんだな。

緊張はしていたけれど、この感覚は家族に乗せてもらっているときの

感覚とあまり変わらないと思って運転していました。

私、家族に乗せてもらっているときも、運転席の隣で

ちゃんと安全確認をしていたんだな~。

今日は2時間乗りました。

教官、「自信を持っていいですよ~。」

誉められて育てられてます。
[PR]
by dog_god | 2010-06-01 22:38 | まなぶ

仮免許もらえたよ。

無事に仮免合格。

「落ち着いていて良い運転でしたよ」って。

わ~い。普段から焦ったり急いだりするのが何より苦手なんだから

こういう時に、その特性をいかさなきゃね~。

しかし、準備が整って、安全確認をして、さぁ発進!とアクセルを踏んだら車が出ない。。。

検定員が、「サイドブレーキ。」(かけっぱなしのままアクセル踏んでた)と言った時には

「いきなりコレかよ。」と肩が落ちました。で、ダメな予感がしましたが、

転倒の後でも何事もなかったように演技する浅田真央のごとく、

私もアクセル。

手に汗びっしょりでしたが、上手く出来たようです。

「緊張しないでしょ?」って言われましたが、緊張しまくりですよ。

運転の技能検定の後、学科試験も無事にパス。

反射神経や記憶力に全く自信のなかった私も、仮免までスムーズに取れました。

学校だの、試験だの、この年になって勉強を真剣にやってモノを覚えたり、

まずは、決められた場所に決められた時刻に毎日行くことすら危ういと思っていたのに、

ちゃんと出来てる私が、小学校に元気に通っている一年生みたいに嬉しいな。

12月に入院していた時には、こんな半年後を考えてはいなかったもの。

今日は朝から夕方まで丸一日かかってしまいました。

緊張による疲れで今まで眠ってしまった。

明日から三日間、自動車学校は休みにしたので、シゴトに励みます。

ああ、犬を作りたい!
[PR]
by dog_god | 2010-05-29 02:00 | まなぶ

心配。

自動車学校、明日が終了検定。

それが合格だと、仮免へ。

朝も早いし、勉強もしていないので、これにて失礼。

がんばりま~す。

路面電車なんて、走ってるの見たことないんですけど。。。
[PR]
by dog_god | 2010-05-27 21:40 | まなぶ

あかねの草木染め

梨木果歩さんの「からくりからくさ」「りかさん」を読んでからというもの、草木染めに興味しんしんです。

本も買ってきて、「ハマる」準備もしています。

今は、やりかけの仕事がいくつもあってハマれないけど、今年中にはなんとか挑みたいです。

田舎に住んでいるんだもの、草木には恵まれています。

それに、こちらの草木は「役にたてて!」と言わんばかりに、やる気に満ちています。

19歳の時だったかな?私の名前でもある「あかね」という植物の根っこで染めたのが

草木染め初体験。その時はイメージしていたより、ずっとずっと浅く軽い雰囲気の色しか出ず

ちょっとがっかりしてしまったので、それ以降は続かず。

今は、やっぱりぬいぐるみ用にモヘアを草木で染めてみたいんです。

私が作る犬を素敵な色の犬にしたい!というのと、微妙に違う気持ち。

草木が生まれたり、枯れたりして、命を繰り返す中で、色を遺すことができるという役割と、

犬のぬいぐるみが、現れて誰かのもとで何かを満たす、または癒す、という役割とを、

出会わせる役割を、作る人の私が出来たら。。。

すっかり梨木ワールドにやられちゃってますね。
[PR]
by dog_god | 2010-05-19 23:07 | まなぶ

本日の笑顔

e0113673_0155987.jpg今日、おもちゃ博物館のような自動車学校に行ったら、迎えてくれたのがこの顔!

笑うよ。

笑いますよ。

「今日も元気に明るくがんばりましょう!」ってアナウンスも流れてくるんです。

はい、明るく元気に頑張りました。


お気づきのことと思いますが、「ブログを毎日書く!」ことを目標にしたので、

可愛いぬいぐるみが載せられない日々は、こういうのも出ちゃいます。

「最近、なんでもありだね。」と言われてしまった。。。

元気でなによりの私です。


歯。白すぎない?
[PR]
by dog_god | 2010-05-15 00:23 | まなぶ

適正

本日も自動車学校。

初めて車に乗り、運転してみました。

私は障がい者としての免許取得なので、一般の車とちょっと違う、

ハンドルに改造が施されている車に乗ります。

(最近、障害という言葉の「害」という字が肩身のせまい思いをしている

そうですが、変換しても一発で出ないので、不便!)

この車で、右手はまったく使わずに運転できます。

障がいうんぬんではなく、反射神経、センス?が問題で、苦戦しました。

手と足に頭で指示を出しながら、自分の身体以外のものを動かすって

ムズカシイんですね。。。

今日は初めてだから、車に乗ると言っても、車の構造や姿勢の説明やシミュレーション

くらいかなぁ~と思っていたら、そんなの10分くらいで終わってしまい、

教官がコースを2周くらい運転して、はい!交替。

びっくりしましたよ。こんな私に、すぐに車を運転させるなんて。

くねくね、とろとろ、右回り、左回り、何周くらい走ったんだろう。

2時間走って、終わるころにはだいぶ慣れてきました。

一回脱輪しちゃったけど。おほほ。


e0113673_2143224.jpg先日の適正検査の結果。以下の2点にちょっと問題ありだそうです。

・動作が遅い----車間距離は十分にとり、割り込まれても気にしないで自分のペースで走るように。

・気分が変わりやすい----気分が重いときには運転を控える。気分がいいときも気持ちの赴くままにはしらないように。


動作が遅いのはわかりきってたけど、二点目のは何!?

適正検査で「時々世の中がいやになる」に〇したからかしら~。

「時々、どこからか声が聞こえる」は〇しないでおいたんだけど。。。
[PR]
by dog_god | 2010-05-11 21:03 | まなぶ