カテゴリ:犬ぐるみ完成写真( 99 )

よろしくね!

e0113673_7185827.jpg5匹全員集合です。

今回の作品展は、先輩のタチムラさんと、Ritti Bearさんにお声をかけていただき、

実現することができました。Rittiさんからのお電話で、「タチムラさんが、あかねさんとだったら。」って

言って下さっているとお聞きし、すごく嬉しかったけれど、私、その時まさかの余命宣告を受けたばかりで

今日、生きている保障がなかったから、お断りしようかと思ったんだけど、

タチムラさんもRittiさんも、「出来ただけでいい、でたとこ勝負で。」と言って下さって

作ることが私の励みになるように考えて下さったので、

「ご迷惑かけるかもしれないけど、病人だからワガママ言わせてもらってやってみよう!」

ってお受けしました。で、今日まで無事に生きてきて、なんとか5体、出来ました。

自分としては大満足です。そして、お誘いくださったお二方には大感謝です。
e0113673_7191493.jpg今回、体調も良かったり悪かったり、気力もそれに応じて上がったり下がったりだったけれど、

ぬいぐるみを作ることを本当に楽しみました。

私は、これが本当に好きだなぁ~ってわかりました。

そして、人生って楽しいなぁ~って思いました。

まだまだ続けていきたいから、絶対に元気になるね。


そして、みんなも大事な毎日を、笑ったり泣いたり怒ったりしながらも、

スバラシイな、楽しいな、って過ごしていたらいいなって。

そういうのってちょっと笑顔もらえるな。って思います。


e0113673_7195352.jpg自分が作っておいて自慢するのもみっともないけど、

どんな存在もそこに在るだけでスバラシイ!って気持ちで作っていたから、

ぬいぐるみだけど、その存在をしっかりと感じていただける子達に仕上がったと思います。

そして、私もスバラシイ!って自画自賛しながら、作っていたんだけどね(苦笑)
e0113673_7201776.jpg私は、ちょっと身体のケアと養生に行ってきます。

大阪に行って作品展に立ち会いたいのはヤマヤマなんだけど、

(たこ焼きも食べたい!!)

ぬいぐるみ達に、私の思いを言い聞かせて送り出したので、

あとはRittiさんや見守ってくださってるみんなにおまかせします。よろしく~。

e0113673_7204093.jpgではではもう一度、作品展の詳細を。

RittiBearさんからコピーしてきちゃった!


● DOG★GOD [ 篠木あかね ] と 雛菊堂 [ タチムラ シヲリ ] の2人展です。

「Andromeda Heigts→犬小屋南へ(あるいは右に曲がる)」

● 日時 6月20日(水)~24日(日)

● 場所 Ritti Bear
( 内 ギャラリー Ritti )

* 応募方法 *

作品展の期間中に通常のお買い物と同様にカートでお好きな作品をお選びになり、

詳細を記載の上お申し込み下さい。

1作品に応募が2名以上の場合は抽選ととなりますので予めご了承願います。

作品全てに応募可能で、複数購入も出来ます。

ファックスやお電話でも受付しますのでお気軽にご連絡下さい。



e0113673_85147.jpg←おまけ。最近感動したヤツ。
[PR]
by dog_god | 2012-06-18 08:14 | 犬ぐるみ完成写真

POWDER ~幼い頃~

e0113673_11113797.jpg最後の一体。

今回の作品展は5体のワンコが登場です。体調が悪くて、動けない日が多かったり病院に行ったりしていて

なかなか制作が出来なかったけど、私のせいいっぱいの思いを込めて、そして自分が大好きなことを

嬉しく感じながら、コツコツチクチク作り続けてきました。

あんまり頑張りすぎず、自分らしく居ること。

闘病にも通じるスローガンを私自身に言い聞かせて。

こんなこと書くと、怨念(^^;)を感じてしまう方も居るかもしれないけれど

最後のこの子を作り始めるとき「この子は自分だと思って作ろう。」と思いました。

傷ついてきた幼い自分を慰めるように。

身体に対して思いやりが足りなかった自分を愛するように。

未来を信じるように。

e0113673_11115092.jpg白くて柔らかなアルパカのモヘアに包まれるように、私の中の癒されない部分が癒されていくようでした。

作っていくうち、この子は私であり、この子であり、そして、みんななんだなぁ~と思うようになりました。

変な感覚です。でも、命が危ういといろんな精神状態になるものです。

これまで思いもしなかったことを考えたりするもんです。
e0113673_1112937.jpgただコロコロって無邪気で元気で可愛い仔犬を作りたいとは思いませんでした。

生き物の宿命を本能的にわかっているようなこどもの犬を作りたかった。

白くて、柔らかくて、優しくて、さびしくて、不安で、可能性があって、神聖な、この子。

私と繋がっているどなたかとの間に、この子が黙っ~て座っていてくれたら

とっても嬉しく思います。

[PR]
by dog_god | 2012-06-16 11:46 | 犬ぐるみ完成写真

青いまぼろし

e0113673_10412857.jpg苦戦したPRADAモヘアの作品。『青いまぼろし』です。

作る前のイメージの段階では目玉が見えないほどクシャクシャな、なさけない子を作ろう!って

思っていたんだけど、このモヘアはやっぱり強い。なさけない子にはならないし、

目玉が見えないほどクシャクシャだと、「そんなの許しません!」って言うように、毛刈りを要求してくるのだった。。。


e0113673_10414860.jpg前回、個展の時もこのモヘアを使って大きめの子を作ったけど、やっぱり手ごわかった。

でも、リベンジしたくなっちゃう魅力がやっぱりあるんだよね。

今回は、ブルーグレーに惹かれて、「よし!リベンジするぞ~」って思ったんだけど、

どうかな。。。青いまぼろし。。。

もうこのモヘア使うのやめよう、大変だから。って今は思っているけど、

きっと、また買っちゃうんだよね。それがホントに魅力ある商品ってことだね~。
e0113673_1042381.jpg首に付ける飾りもいつもとは違う雰囲気に。

なんかラブリー?

でも、四角のボタンは、今か今かと出番を待っていた不思議カワイイ「数字のダンス」のボタンなんだ。

自分のバッグとかに付けようと思って大事にとっておいたんだけど

青いまぼろしの、まぼろしっぽさの演出に使ってみました~^^

作品展の会期中にはリッティベアさんのホームページでもっと詳しく写真が見られます。

是非見てくださいね!よろしくお願いします~。

[PR]
by dog_god | 2012-06-16 11:05 | 犬ぐるみ完成写真

イングリッシュ スプリンガー スパニエル 出来た。

e0113673_1435226.jpgイングリッシュ スプリンガー スパニエル ができました!

鼻筋の白いラインと、左右の目玉がうまくおさまった時、「ん!決まったな。」と感じて、後は迷わずに

サクサク。。。。って作れそうでしたが、体調を崩してしまったので、身体とおハナシしながら、

途中まで現れかかっているこの子とおハナシしながら、私の今できることを、一日一日詰め込んで作りました。  

とっても可愛くできて気に入っています。

ずっと私の枕元に居てくれてもいいかなぁ~っていうくらい。

でも、作品展の作品が足りないので、出しますよ(苦笑)

ウチに帰ってきてくれてもいいけれど、もし、この子を引きうけて下さる方がいらしたら、

私が、言いようのない涙を流しながら作った犬だということを感じていただけたら本望だな。

どんな存在も、生きてるだけですばらしい。居るだけですばらしい。

思えば、私がぬいぐるみを作り始めた頃は、「必要のないものを作っている」という後ろめたさを抱えて、おこずかい稼ぎにぬいぐるみを作り始めたんです。

今は、まったく違う。 私の生きていることの証でもあり、どなたかに、その「存在」とのご縁が届くようにとの思いです。

それは、過去の私には必要のないものであったかもしれないけれど、今の私には、私の命を支えるほど重要なものです。
e0113673_1435418.jpg今回、身体の不調を感じながら、今ここに居る自分が何をしたいか、と考えてみて、よくわかりました。

作っている時は悪いことは考えずにすみ、手元のこの子がどんなふうに現れてくるのかがとっても楽しみ♪病気を忘れている。

この子はすばらしい、私もすばらしいね。って。

あはは。そんな感じで、作り上げていま~す。

目玉は、友達の歌手のカナブンちゃんが旅先で見つけたベネチアングラスのボタンと、北原さんの目玉。

ボディーはゆるゆるに詰めてあるので、抱き上げると生きているかのような反応を感じられると思います。

重さは十分にあるので、抱いた時の存在感はばっちりだと思います。

どなたかの話し相手になれますように。

その方の素敵なお話をたくさん聞いて、どんな気持ちの時でもこの子の存在を感じて頂けますように。


首のボタンの「2」は私のラッキーナンバー^^
[PR]
by dog_god | 2012-05-31 15:09 | 犬ぐるみ完成写真

ぴんく色。さくら色。

e0113673_19243455.jpg2匹出来た。

ピンクちゃんたち。

今年のサクラが目に焼き付いて、ついついピンクのモヘアに目がいっちゃって。

犬を作るのだから、あまりピンクに目が行くことは無いと思っていたんだけど、

私はいま、優しい生命力を感じるピンクに目がいくし、ピンク色を身につけることも増えてきました。

色にチカラをもらって、その色に浸っているようにすると、元気が出てくるみたい。

この子達を作っている時も、ピンクの糸、ピンクのボロキレ、、、、

モヘアを刈ったり、抜いたりするのでゴミ箱の中までふわふわのピンク色になってなんだかよいキモチでした♪


e0113673_1926238.jpgこの子たち、アメリカンテリアのつもりで作ってみたけど、チワワにも見えるし、ミニピンとかにも見えるかも。

固めに詰めてあるけど、「お手。」みたいな前足と、ピュインっとした尻尾、細めの手足とボディーで

ポーズによって動きが感じられるように作りました。

詳しい写真は、作品展の会期中にリッティベアさんのサイトで見られます。

今日のところは、さわりだけ(笑)

e0113673_19285957.jpg



e0113673_19321790.jpg私はあまり足の裏のパッドを作らないのだけれど、

今回はお耳の内側の生地と縫い目に合わせて、作ってみました。

手作り感、手縫い感がもっと欲しいなぁ~って思って。

私がチクチクチクチク、いろんな思いを込めて作ったっていうことを、ちゃんとココに残したくて。

見えてる縫い目、めんどくさいうえに、綺麗じゃないけど、ここに私があるって言う感じがして好きなんだぁ。


次はイングリッシュ スプリンガー スパニエル(のつもり)を作ります。

[PR]
by dog_god | 2012-05-15 19:35 | 犬ぐるみ完成写真

モーフちゃんとこれからのわたし。

e0113673_15425340.jpg 捨て犬騒動やら色々あって、紹介が遅れましたがモーフちゃんが完成して、里親さんの元に旅立っていきました。

既に、モーフちゃんというキャラクターが完成されていて、 そのモーフちゃんのお好きな方からのご注文です。

わたしテイストのモーフちゃんでOKだということでしたが、 

モーフちゃんのほのぼのとした雰囲気に、私の好きなボロキレやひき裂きは似合わないし、

モーフちゃんの持つ印象は変えずに、私自身がこの雰囲気を楽しませていただくつもりで作っていきました。

ただ、癒しキャラのこの子には、抱き心地や風合いは重要だと思ったので、

素材や詰め物、重さにはこだわりました。


e0113673_15431129.jpgそして、もうひとつのこだわりは、サイドのシルエットです。

ぜっぺきのぺったんこ、そして、ぬぼ~っとした長い手と、早歩きができなさそうな短い足。

「ちびまるこ」ちゃんのエンディングテーマの時に出てくる、踊る「チュー」のシルエットを思い浮かべながら(笑)

お鼻のところ、横顔も思ったようにできました。

首には枯れた小枝を削って作ったボタンと、素焼きの小鳥を下げました。

納品も無事に済み、とても喜んでいただけてホッとしています。


まだ、オーダー作品がいくつかあって、早く作りたいな~と思っているのですが、

6月さんにRitti Bearさんと、先輩作家のタチムラシヲリさんに、お誘い頂いての

作品展を控えておりますので、そちらの準備にそろそろ入りたいと思います。

このお話を頂いた時には、私はまさかの余命宣告を受けたばかりで、

生きているかどうかわからない。。。とお断りすることも考えました。

でも、Ritti さんとタチムラさんの温かな励ましがあり、生きていたら、作れたら、やりたい。。。

と思い続けて、いつのまにか三月ももうすぐ終わり。まだ生きられる!って今は確信しています。

自分自身が楽しんで、今の自分で無理しないように作って、皆さんに楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。
[PR]
by dog_god | 2012-03-23 16:23 | 犬ぐるみ完成写真

一緒に生きてくれてたタックルくん

e0113673_10595219.jpg無事にオーダー主さまの元に届き、喜んで頂いて、私もぬいぐるみも安堵したので、写真でご紹介♪

ラブラドールのタックルくんです。

手仕事がいっぱい見えるように、生きてる不揃いの縫い目が表に見えるように、

そして、私のエゴとも言えるその縫い目がタックルくんらしさをこわすことのないように、と作りました。

e0113673_11065.jpg生きてるかな?この数カ月、私の手を動かしてくれてありがとう。

私は少しは変われているかな?

e0113673_1101894.jpgイキイキしてるかな?

[PR]
by dog_god | 2012-02-05 11:13 | 犬ぐるみ完成写真

作品展です♪

e0113673_9565688.jpgさてさて、お知らせさせていただきますね。

大阪のリッティベアさん

DOG★GOD ジュディー hi- 3名によるグループ展です!



日時 7月20日(水)~24日(日)
    11:00~18:00


e0113673_9571579.jpg下の日記にも書きましたが、私は健康状の理由でちょっと作品の数が少ないのですが、

今できることを4匹のワンコに込めましたので、是非ご覧ください。

ご購入は、抽選だそうです。詳しくはお店のホームページで。

私はひとりじゃない^^ので、雑貨チームも一緒に参加してくれて

ともしびちゃんと、ガチャガチャポッチーのチャームも登場します♪

こちらも宜しくお願いいたします。
e0113673_95897.jpg今回、めざしたテーマは「SMILE」でした。

底抜けに明るい笑顔いっぱいの犬たちにしよう!って意気込んでいたんです。

私自身も、周りにも笑顔が必要、笑顔が欲しい!って思っていたから。

でも、病院で貰ってきちゃった精神的なダメージが大きく。

気持ちは作るものに出てしまうのですね。

「笑って。」

「笑おうよ。」

「私も笑うからさ。」

話しかけながら作るも、笑顔に見せようとすれば変になってしまいます。

作り笑いは苦手だもんなぁ。

笑顔。笑い。ますます眩しく、憧れます。

皆さんは笑っていますか?



e0113673_9584390.jpg今回「SMILE」のテーマは、「笑おうね。」というニュアンスが近いかな。


e0113673_959642.jpg体調はそんなに悪くありません。

作品を作りながら、西へ東へ飛びまわり、時に合宿して身体のこと、病気のことを

学んでいました。

これからもそれは続きます。

病気は、ありがたいメッセージ。私に足りなかったことや、すべきことを示しています。

それに気づかなければ。

気づくために必要な人や事に出会うための肉体。

旅は続き、ぬいぐるみ作りも続きます。

今、オーダー頂いているものも、順番に作っていきます。

ゆっくりゆっくり。これまで以上にゆっくりゆっくり。

確実に。

ゆっくりゆっくり心身ともに健康になっていく私を、ゆっくりゆっくり見守っていて下さい。


e0113673_959191.jpgそして、皆さんに私に心からのSMILEが自然に湧いて溢れて、眩しく笑いあえますように!





いつでもいいよ。と言って下さっているお客さま方、本当にありがとうございます。

嬉しい未来を感じることができます。
e0113673_9594229.jpg明日から、三日間また「治るための合宿」に出かけます。

こちらは留守いたしますが、リッティさんのホームページ

泣かないで笑おう、としているぬいぐるみ達の顔を見つめてやってください。

私は必ず治ります。心配しないで信じててね♪




e0113673_1002851.jpg

[PR]
by dog_god | 2011-07-18 11:02 | 犬ぐるみ完成写真

Yosaku's Friend no.91 瓦礫の下から

2011年6月3日生まれ
体長22cm (座った時)
ドイツ製モヘア (ダメージ加工を施しています。) 古布(耳裏とリボン/大正時代のもの)
目玉:やきもの(北原裕子作)
鼻:オリジナル(石塑粘土)
詰め物:木毛 低反発ウレタン ステンレスボール 
☆縫い目を表側にしたり、生地色と違う色の糸を使ったりして、手仕事の見え方を工夫しています。

26.000円

大震災の後、瓦礫の下から出てくる大切な大切な過去。
前に進まなきゃいけないけど、今、抱きしめられる何かを。。。


e0113673_10274821.jpg

過去をふり返らず


e0113673_1028252.jpg

未来に期待も不安も抱かず


e0113673_10285733.jpg

「今、ここにあれ。」





e0113673_10293154.jpg

瓦礫の下から。。。懐かしい温かな過去からのおくりもの。




e0113673_1030430.jpg

静かに青い海をずっと見ていた。



e0113673_10303075.jpg

ああ、こうやって過去をずっと抱きしめていたい!



この子をお迎え下さる方はご住所、お名前、お電話番号を明記の上、メールにてお申し込み下さい。
先着一名の方にお譲りいたします。

ご注文を確認でき次第、お申し込み内容の確認と、発送予定日などをメールにてお知らせさせて頂きます。
ご注文時にぬいぐるみの名前が決まっていましたら、それもお書き下さい。
(実物を御覧になってからでもかまいません。是非、名前をつけてあげてください。)

代金引き換えの郵便でお送り致します。
配達された時に料金(送料を御負担していただきます)を郵便局員にお渡し下さい。

メールの宛先  →  ruca@big.or.jp
メールの件名  → 「ピンクリボン ブルーアイ」
     ご住所
     お名前
     お電話番号
     ぬいぐるみの名前(決まっている場合)

よろしくお願いいたします。
コメント欄で、ご感想もお待ちしております♪次回への励み!


お送り頂いた個人情報は、ぬいぐるみのお届け、個展などのお知らせハガキ送付の目的以外には
使用致しません。第三者に開示することはございません。
通信販売法に基づいた表示
[PR]
by dog_god | 2011-06-05 10:45 | 犬ぐるみ完成写真

うぶちゃん そして次の子。

e0113673_21572458.jpgオーダーっこ。チワワのうぶちゃんです。

小さな小さなパンダみたいなうぶちゃん。

ちっさい手足、大きな目、柔らかな毛、どこもかしこも可愛い可愛い。

撮影していたら、どこからかタンポポの綿毛が飛んできました。

うぶちゃん、ママのバッグに入って自由にふわふわ旅をしてね。タンポポの綿毛みたいに。


次のオーダーも頂いているし、7月には大阪でのグループ展にお誘い頂いています。

手の遅い私ですので、もう準備に入る方がいいのですが。

でも、急に作りたい子が、頭ん中に来てしまって、いま作らないと流れて消えてしまいそうなので、作り始めました。

久しぶりに、ホント久しぶりだ。。。Yosaku's Friendとして、発表してみようかな。と思っています。

Yosaku's Friendは欲しいって言ってくれる人居るかな?っていつもドキドキでした。

しばらくあのドキドキ感を忘れていましたが、もしかしたら楽しみにしてくださっている方も居るかもしれないし。

里親さんが誰も現れないにしても、そういう事を教えてくれるのが、Yosaku's Friendだもんね。

いつ発表するか、ちょっと先が見えて来たら又お知らせさせてくださいね。
[PR]
by dog_god | 2011-05-24 22:24 | 犬ぐるみ完成写真