<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

冒険少女

昨日はよく歩いた〜
あまりに疲れて、夜は畳の上にうたた寝。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夕方まで家で仕事をして、吉祥寺までライブのチケットを買いに行った。
さっさとライブハウスまで行きチケットを手にしたあと、
どうするかな〜、ぶらぶらしてくかな〜。
でも別に見たいものもないしな〜。
で、西荻か荻窪まで歩くことにした。
ライブハウスから、はや歩きを始める。
西荻のお店でも寄って行こう♪途中にも面白いお店あるかもしれないしな〜
でも初めて歩くその辺りは行けども行けども、住宅街。お店なんか全然ない。
あったのは、無人の野菜販売。たけのこやウドやフキなんかを置いてる。東京?
それから、いつかは診療してもらいたいと思っていた有名動物病院もあった。
あ、ココかぁ。覚えておこう。
その近くに神社があって、なんとなく動物の命を救うような感じの事が書かれていたので、5円のお賽銭で手を合わせた。

さ〜て、この頃から方向音痴が始まっていたのに、私は自分の方向感覚にはいつも
自信があって「私は犬だから」って思っていたので、行きたい方に歩いていった。
最近はぬいぐるみをふる〜いお家や廃墟で撮影したいと考えていたので
いい機会だからロケハンもしておこう♪なんてウロウロきょろきょろ。

e0113673_10592734.jpg
立ち入っても誰にも文句言われそうもない廃墟があったが
は、廃墟すぎる。。。
恐くて、イヤなにおいがしてきて、死体でも出てきそうなので逃げるように
立ち去り、先を急ぐ。
廃墟のせいか、だんだん道行きが心配になってきた。
あれ〜、あっちの方に見えるはずの中央線が見えない。
知らないところだ。。。。
お腹も空いてきたけど、相変わらず何のお店もない。
ふえ〜ん。お腹が空くと目がまわるんだよ〜(泣)
誰かに道を聞こうと思ったけど、
何駅のあたりを歩いているのかもわからなくなっており、
「中央線ってどっちの方向ですか?」って聞くの恥ずかしいなと思い、
そうだ、人生は冒険なんだ!どっちか先がわからないから楽しいんじゃないか!
なんてかっこよく思い直し我が道を行く。。。住所によるとこの冒険は杉並区内らしい。

もっともっと歩いていくと、久我山駅という案内看板が見えた。
久我山?私にゃ関係ない駅だ。でもお腹空いたから、久我山から電車乗っちゃおうかな〜。いやいや、悔しい。その近くには三鷹駅行きのバスも走っていた。
三鷹駅。。。行きたい。お腹すいたよ〜〜〜。
でも、悔しいじゃないか。
ん?セブンイレブンだー!やっとでお店を見つけた。
シュ−クリームとベビースターラーメンを買った。
セブンイレブンを出ると、すぐに遊歩道があった。緑がジャングルのように生い茂り、
道は舗装がされていない。土だ。
まるで、田舎のおばあちゃんちの山みたい。
東京?とまた思った。
シュークリームを食べながら、とぼとぼ歩いていく。
いい年をしてシュークリーム食べながら、知らない道をひとり歩く自分を、
私の人生っておっかしいなぁ〜と苦笑い。

あたりはどんどん暗くなってきて、ジャングルはブキミになってきた。
大きな看板が目に入ってくる。

『ひとり歩きのあなたは痴漢に狙われている!!』

この看板が妙に恐くなって、その道をやめ、またもや住宅街へ。
今回思ったけれど、住宅街は迷路だ!みんな同じようなウチにすみ、同じような
庭を作り、同じような車に乗り、同じような暮らしをしている。
でも、その家家から、おいしそうなにおいが漂ってくるのがたまらなく温かそうで
うらやましい。

ひとりだな〜と思いながらどんどん歩いていく。
だんだん人が多くなってくる。
どうやら駅から自宅へ帰宅する人達だ。
駅が近い。
生き延びた思いだ。(大げさ)

ああ、見覚えのある街だ。
そう、ここは吉祥寺。
2時間以上歩いた私は、スタート地点に居た。
昨日、私はライブのチケットとシュ−クリ−ムとベビースターラ−メンを買った。

方向音痴の大冒険 おしまい。
[PR]
by dog_god | 2008-04-30 11:14 | お散歩

日焼けの言い訳

首がかゆい。。。
かい、かい、かい〜、虫かなぁ〜と思って鏡見たら、まっかっか。
日焼けだった。
ライブ焼けだ〜。
アジリティーをやってたころは、2月あたりから日焼けしてたので、
私の顔にはシミが多い。
もう年だから、ちゃんとケアしなきゃって常々思っていて、昨日はちゃんと
日焼け止めしてったのに、首には塗るのわすれた。
それに、よく見たら、鼻のアタマもまっかっか。

きゃ〜、今日は「風の犬」打ち合わせなのに。どうしよ。
化粧してもごまかせない。しかも手の甲もまっかっか。

打ち合わせに行ったら、昨日連絡がつきにくかった私に
「土日は忙しそうですね?」とあちらが言った。
どきっ。
こんな日焼けしてたら、「はい、忙しいんです」なんて言ったら
かえって「どんだけ遊んでるんじゃ」って思われるよな〜と思って、
「昨日はレジャーで。」と言ったら、

「レジャーか、いいな〜。」
「遊ばなきゃダメだよな〜」

と。
その後、完成した「風の犬」の頭部のチェックをして頂く。
し〜んとなり、緊張の空気。首のかゆみが、昨日のライブで貰ったパワーのお守り。
2人の演出家がじ〜っと犬の頭をいろんな角度で見ている。

いままでは、ぬいぐるみを見せたら「かわいい〜♪」という反応を期待するだけだった
けど、今回は違う、厳しい視線。その時間が長く感じ、
首の赤いかゆみがお守りじゃなくて、遊んだ証拠、罪悪みたいになりかけたとき、
「いいですね」。
目玉の感じも、脱毛した感じも、良し。鼻のラインも誉めて頂けた。
「安心しました。この感覚で胴も作ってってください」と言われて、
こっちが安心して、笑顔〜。
引き続き、持参した胴体のスケッチ(型紙に近いもの)も見ていただき、
それもOK。

良かった、良かった。初めての経験は何でも緊張するな〜。
ウチに帰って、早速、胴体の型紙を作り、
裁断、縫い代整理、途中まで縫合、と進めた。

レジャーの効用?仕事がイキイキしてくる。
[PR]
by dog_god | 2008-04-29 03:03 | ぬいぐるみ

らいぶらいぶ

世間はゴールデンウィークに突入。
今年の私はゴールデンウィーク無しでシゴトするつもりですが、
昨日と今日は、私にとって「金色の休日」でした。
あ〜、ホントに楽しかった。
大好きなバンドのライブを2日連続で体験。
今日はmidoriさん一家と南房総の千倉というところまで、ドライブででかけ、
アートマーケット&ライブを思いっきり楽しみました。
ライブのレポートを詳しくできませんが
(だって私、感激しすぎてちょっとおかしい人になっちゃうから!書ききれないし。)
感想だけ書くと、
自分の出来る事を一生懸命やるって素晴らしい!
仲間をいっぱい作って愛している人の世界は美しい!
私も好きなことを一生懸命、ためらわずになんでもやろう!

昨日と今日のこの感動があれば、もうお休みなんて要らないです。
喜んでシゴトに励みます。



でも、GW中あと2つ行きたいライブがある。。。へへ。
[PR]
by dog_god | 2008-04-27 21:57 | 遊ぶ

死体は語るか?

e0113673_2258652.jpg
気味が悪いと感じたり、犬とのお別れを思い出してしまう人が居たらごめんなさい。
「死んだ犬」のシゴト、頭部が完成です。けっこうリアルになってきたかな。

e0113673_22582721.jpg
犬の死体を作るというキモチでは、やりたくありませんでした。
私にとって犬は神聖な存在。DOG=GODです。(笑)
生きている者も、亡くなった者も、何かでひとつ繋がっていたいというキモチで
作業を進めています。


e0113673_2259855.jpg舞台では、役者さんの力を借りてまた別のメッセージを放ってくれますように。体の表現が難しそうですが、引き続き頑張ります。


このシリアスな作品の一方で、おちゃめな『フライング チワワ』(空飛ぶチワワ)
も試作中!
[PR]
by dog_god | 2008-04-25 23:17 | いぬぐるみ

犬の一日

てなわけで、一日の全ての時間が「犬」に使えるようになったので、
これからは、ハルッカのケアも丁寧にしていこう、とか、
ブログは毎日書こうとか、毎友引に新作わんこを出そうとか、
委託販売にももっと力を入れて行こうとか、、、色々考えてます。
ココを見て下さっている方で、「ウチのお店に置いてもいいよ〜」って方がいらしたら、ご連絡くださいませ〜(^^)

ほんの2日経験しただけで、「夜ってこんなに長いんだな〜」って感じます。
いままでは9時〜10時くらいに帰宅して、急いでハルッカのお世話して、
自分がお風呂入って、ゴハン食べて(たまに外食して帰宅してたけど)、
それからぬいぐるみ仕事をしていたけれど、
ウチで仕事してると、ハルは夕方4時くらいからお腹すかせているって事がわかり、
ゴハンのしたくをし、あげて、その流れで私も休憩。
お風呂も夕飯も7時くらいには済んで、それからずっと自由。
TVもそんなに見たいものが無いと、制作中のぬいぐるみに手が吸い付き、
気づくと作業をしています。
朝から晩までやっちゃうので、体動かす時間とか、人と会う時間とかつくらないと
顔が犬になっちゃうなぁ〜と思いマス。(笑)


e0113673_215774.jpg今日も「風の犬」がテーブルの上に死んでます。
目玉がついて、だいぶリアルになってきました。
「生きてるみた〜い」じゃなくて「死んでるみた〜い」。ふふ。
この子という仕事があって、よかった。感謝するよ、風の犬。
[PR]
by dog_god | 2008-04-24 21:08 | 犬との暮らし

自分を生きろ。

ココを覗きに来て下さっているみなさん、私を知る友達、
いつも危なっかしい私がついに、というか、またもや、しでかしました。
発表!!
とうとう無職になりやしたー。

ちょっと特殊な仕事だっただけに、事は水面下でじわりじわりと悪化し、
事態は急変。
今日から、「おめでとう!新しい私〜。」

わざと明るく振る舞っているわけではありません。不安はいっぱいあるけれど、
私は今日の日が来る事を望んでいたのです。13年のおつとめでした。

今日からは、ぬいぐるみ仕事しかありません。
これを本気でやってみて、ダメなら実家に帰って制作をゆっくりコツコツ続けよう
と思っています。この仕事だけは辞める事はありません。

e0113673_22173846.jpg
新しい私にお花でも買ってやろうかと思ったのですが、節約節約。
ウチから一歩出たら、咲いていた野の花。頂きました。
都会でも雑草のごとく。。。頑張れ〜私。


ウチに帰ったら、畳の上に犬が死んでいました。。。。
これ、制作中の「風の犬」。(笑)

e0113673_22184445.jpg
[PR]
by dog_god | 2008-04-23 22:31 | こころ

命名と変化

先日のペアぐるみちゃん達は無事に千葉のお宅に巣立っていきました。
命名:春依と結芽
素敵☆すてき〜。
春という文字が入っているのって、嬉しいんです。
だってね、愛犬ハルちゃんは、漢字だと春ちゃんだから。
それから、結芽ちゃんの方。
アタマの上に芽が出てる。。。それは私の好きな生地を結って植えた芽。
名はたいをあらはす!
良い名前を考えて頂き、ありがとうございました☆


風の犬の制作が進むなか、私に変化が起ころうとしています。
危機でも、チャンスでもある変化。どっちかっていうと危機寄り、不安です。
でも、ここはちゃんと通過しないといけないところ。
しっかり痛み、しっかり味わって、次へ進もうと思っています。

泣きたい時は手を動かせ。

ゲ−ジツ家のクマさんこと篠原勝之さんが、北海道から上京するときに
お母さんから言われた言葉だそうです。
私はこの言葉が好きで、不安になったら手を動かします。
すると、ココロが落ち着いてきます。

歩いているときと、手縫いしているときの心境はなんか似ています。
少しずつでも前に進もう!という穏やかな勇気がゆっくりと確かに湧いてきます。
[PR]
by dog_god | 2008-04-20 22:52 | こころ

風の犬

舞台の犬の材料が届きました。
モヘアが、新品の絨毯みたいで綺麗すぎ〜。
さすが高級アルパカモヘアです。

今回のご注文は、乞食が飼っていた老衰の犬。
だから、あまり綺麗じゃまずい。
っていうか、汚くなくっちゃ。

e0113673_23502946.jpg
まずは、洗濯しときました。
右が届いたばかりのモヘア。ほおずりしたくなるような風合いです。
左側が洗濯してボサボサにしたもの。同じモヘアです。

だいぶ、艶の無い犬っぽくなってきました。
これでもまだ悲哀が出ないので、色々やってまだまだ汚していきます。
乞食の飼っていた汚い犬だからって、粗悪な生地を使うのではありません。
演出家の方にも、材料は良いものを使って欲しいと言われています。
もちろん、詰め物も厳選しています。

今回、私に依頼下さったのは、
東京東中野のレパートリーシアターKAZE。
今日から23日まで『ラプト〜誘拐』を上演中。
TV番組で多額の賞金を手にした老人と、その老人を誘拐した夫婦の
面白そうなお話です。

KAZEのホームページはコチラ


ぬいぐるみ制作中、キモチを込めるため、この犬に私だけの呼び名が欲しいと
思いました。台本を読ませて頂いているので、その生きざまはなんとなく
わかっています。
いずれ役者さんの犬になるのだから、あまり作り手が情をかけすぎるのも、、、
ってことで、呼び名は「風の犬」にしました。
劇団の名前が「風」。
死者の魂の唄、「千の風になって」の風。
それにアジリティーをやっていた時代、みんな愛犬と一心同体になる一瞬を
「○○と風になる」って言っていました。
私は、ハルッカとは風になる事が出来なかったけど、憧れていたのです。
だから、この子の呼び方は「風の犬」。

作りながら、また写真を載せていきますね。うまくいきますように。
出番は7月です。
[PR]
by dog_god | 2008-04-18 23:56 | ぬいぐるみ

天使に囲まれて

雨の日は制作日和。
今日は仕事に行かなくてもいいし、ハルッカもお散歩に出たがらないので
制作時間がいつもより多くとれます。
朝から、七月の舞台に出る「死んだ犬」のデザイン画を描いています。
デザイン画といっても、柄の配置やポーズや肉付きを私がイメージできれば
いいという絵なので、お見せできるほどの絵ではありません。

もっと自慢したい絵があるんだぁ〜。

e0113673_12101854.jpgウチの玄関には2枚の絵が飾ってあります。
本物のハルッカが足元で、そして2枚の絵が壁で
疲れた私に「おかえり」を言ってくれます。
上の絵は大好きな寺門孝之さんの絵。
下の絵は吉祥寺の井の頭公園で描いてた名も知らぬ女性アーティストの絵です。


e0113673_12205342.jpgどちらも大事にしていますが今日書きたいのは寺門さんのこと。
昨日、寺門さんの展覧会、『ANGEL SHIP MARINE』に行ってきました。
色、色、色、天使、天使、天使。
ゆらぎや光りの中に天使達が浮遊し、私をぐるり囲みます。
ウチにもサクラの天使が居るのに、もうひとり連れて帰りたくなるほど。
でも、欲しいのはもう『売約済』になっていました。ちょっとホッとしたりして。

私が精神的に落ちていた時、寺門さんの絵を見て、
何かを洗い流すように泣いてしまった絵があります。
その絵は、ウチに連れて帰り、枕元で私の寝顔を見守ってくれています。
青い鳥を探しあるくチルチル、ミチルの絵。
幼稚園時代、『青い鳥』のチルチルを演じた事があり、
そんな幼少期の事もよみがえって、この絵の前で、素になってしまったのです。

次に連れて帰ったのは、
女の子が暗闇にぺたっと座っていてアタマの上に青い鳥がとまっている絵。
隣には犬も一緒におすわりして並んでいます。

あ!2枚の絵たちのシチュエーション、先日のペアのわんこぐるみに似てますね。
無意識に私の中には、寺門さんの絵が棲んでいるようです。(笑)

全部で3枚。私が生涯手離すことは無い宝物です。

展覧会は明日の4時30分まで!もっと早く宣伝すればよかったぁ〜。
新宿伊勢丹5階アートギャラリーへ急ぐのです!

ぜひぜひ寺門さんの天使に囲まれてください。光りの中で。

私が持っているチルチルミチルの絵は会場でポストカードとして販売されています。
見てみてほしいな。

p.s.吉祥寺のアーティストの絵のことはまたの機会に書きますね!
[PR]
by dog_god | 2008-04-14 12:49 | お知らせ

犬ぐるみ、舞台に!

ついに、お芝居に登場するワンコを作るというお仕事が動き出します。

このお仕事は「可愛いわんこ♪」を作るわけではないのですねぇ。
お芝居のタイトルは

『乞食 あるいは死んだ犬』。

そうです!初舞台は死体役なのです〜。

私は知らなかったけど、超有名な人が書いたお芝居らしいです。
でも、死体だけどタイトルになってるんだからスゴイでしょ!(笑)

乞食に寄り添い、食べ物を運び、老衰で死んだ野良犬の生涯。
私はその「死にざま」を作ります。
ちょっとyosaku's friendの『光』を思い出してしまいました。

フランスから役者さんが来て演じるそうですよ。
死んだ犬も、死にながらも存在感ださなきゃ。(笑)

また詳しくわかったら、情報を載せますね。

もし、よかったら、私の作る死体を見にきてください〜。
素敵な死体を作ろう!と張り切ってますから。
[PR]
by dog_god | 2008-04-12 21:30 | ぬいぐるみ