<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いっぱい出るTV。

制作の合間に、今年は24時間TVを積極的に見ています。
あまり大好きな番組ではないのですが、やっぱりキモチが動きます。

ルカの事があって以来、弱気になったり、神経質になったり、泣きたくても泣けない自分が居るけれど、難病と闘う子供や家族、一生懸命生きた人、障害者の挑戦などにやっぱり勇気が湧いてくるのです。ホント、私ってちっちゃくて、よわっち〜人間だなって、思います。
どうして、この人たちはこんなに凛々しく生きられるんだろう、どうして私はもっと強く大きくなれないんだろう。。。
ひとりじゃ、やっぱり強くなれないんだな。
支えたり、支えられたりして、優しく強くなれるんだな。そう思います。

小学生の頃に、よく24時間TVに募金していました。
大人になるにつれて、だんだん素直に見れなくなっていました。
見たくな〜いとも思っていました。
今もあんまり好きじゃないのは、、、
やっぱり、泣いちゃうから。現実が過酷すぎて見れないというのもあります。
自分も障害者だからっていうのもあるかもしれないな。

でも、今年は見たいと思ってみています。
前向きになれるような番組上の演出もあるだろうし、画面には写らない暗い部分もたくさんあるだろうと思いますが、今の私は、涙を出しておけば、勇気や元気が次に湧いてくるような気がして見ています。自分のために?正直、そうかもしれません。
TVを見る姿勢は自由です。

今日、ルカは表情や症状をまぎらわしくしている御自慢の「髪の毛」をばっさり切ってしまいました。すべてがあらわになって、治療を受け入れる準備です。
バンビみたいにもっと可愛くなったよ!ルカ。
[PR]
by dog_god | 2008-08-31 16:21 | こころ

命名!

HUG王子×××この子が詳しくみられます。
e0113673_12452327.jpg
先日アップしたYosaku'sFriend、大阪に巣立って行きましたが、
里親さんが名前をつけてくださいましたので、ここに発表いたします☆

命名 『HUG王子×××』

happyな名前をありがとうございます!里親さんとたくさんのHUGを!
×××っていうのは欧米ではチュッという意味でメールやサインに添えられるそうです。知らなかった〜。

里親さんからは、お写真とHUG王子×××からのメッセージをいただきました。
ルカの一件があり気が張っていたらしく、温かいお気持ちに涙腺がゆる〜っと。
里親さんのお部屋からどんぐりの木が見えるそうで、その木に登っているHUG王子×××のお写真がすがすがしくてとても良かったので、ここに載せたかったのですが、パソコン音痴な私、ブログ掲載用に加工する方法がわからず。。。ごめんなさい!

次は9/6に新作を発表できたらなぁ〜と思っています。
がんばる〜。みなさま、ハルとルカと私を見守ってくださいね。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by dog_god | 2008-08-30 13:07 | いぬぐるみ

災難つづき

今夜の東京はかみなりが長く強く…。
かみなり恐怖症のハルッカが、私と密着していないと怒るので、ブログ断念しそうでしたが、ルカの発作から書いてないので、心配かけてはいけないと思い、パソコンまで行けない私は携帯から更新。。
ゴロゴロ怖いけど、ボクちん元気で生きてます!
まずホメオパシーの先生に診て頂くことにしました。
お母さんは、この子らのために頑張ってお仕事しないと!
[PR]
by dog_god | 2008-08-30 00:40 | 犬との暮らし

身の毛がよだつなんてもんじゃない。

犬の健康については、前にちょっとだけ披露したノートに綴られています。
だから、ここには書かないと思っていたのですが、今日は書きます。

ひどい発作だったから。
夕方、用事で2時間弱出かけていました。
帰ってすぐにハルッカのゴハンにしたのですが、食事が終わる頃にルカが発作を
起こしてしまいました。
バタン!という音に振り向くとルカが身体を硬直させ、立っていられません。
すぐに抱きかかえましたが、ベロがみるみる紫になり、意識も怪しい。
「しっかりしなさい!ルカ!!」
ダメです。苦しそう。
咄嗟に、「ああ!蘇生術をちゃんとマスターしておくんだった!」と思いました。
でも、本で読んだ記憶とイメージで、マウスツーマウスを施します。
ルカのマズルごとくわえこみ、思いっきり息を送ります。
ダメです。目の力がなくなって。。。
一瞬、「ルカはこんな顔で死ぬのか。明日はルカじゃないのか」と思ってしまいましたが、自分が正気に戻り、今度は口を開けさせ、指を突っ込みました。
すると食べ物がだいぶ詰まっているようだったので、かき出しました。
そのとき、どちらが出血したのか、私の指もルカの口にも血が出ていました。
でも、出血よりも呼吸の方が重要です。あきらめずに、マウスツーマウスと心臓マッサージを繰り返します。いくら可愛くたってルカの口を丸ごとくわえたのなんて初めて。それでも、躊躇せずにやります。
「一瞬を完全に生きようとする事が次に繋がる」昨日、ぬいぐるみに添えた言葉でした。そんな事考える余裕なんて全然無かったけど、次に繋げる事ができたのです。ルカの命を。
なかなか意識が戻らず、生と死の境をどっちにしようかと迷ったようです。
そのときに、ルカを抱く私のお腹にはたら〜っと温かいものが流れました。
失禁です。ダメなのかと思いました。立ち上がるとウンチも出てしまっていました。
でも、戻ってきました。私の居るこっちの世界に。

少し呼吸がよくなったところで、徒歩2分の動物病院に走り、息もたえだえ、
「診て、診てください。。。」と訴えました。
先生はおちついていらして、すぐに駆け寄っては下さいませんでした。
「大丈夫だよ。今。」と余裕です。
ルカは、目の表情も、意識もだいぶ良くなっていたのです。
私の無我夢中の蘇生術が、効を奏したそうです。

ルカには持病があり、先日大学病院での診察を受けたばかりです。
少し様子をみましょうということになり、経過をみてきたところですが、
こんな発作が起きてしまい、私は、暮らし方、治療法、あり方、など本気で考える時が
来たなと思いました。
今夜、ネットで検索してみたら、発作と闘うわんちゃんは数えきれないほど。
慣れた飼い主さんは、何度発作を起こしても、落ち着いて対処していらっしゃるようです。

私の友達、ここを読んで下さってる方々には、素晴らしい愛犬家の方が多く、
犬の健康に関しての知識や経験が豊富な方もいらっしゃいます。
でも、ちょっと私に時間くださいね。
ルカを心配していろんな「良いもの」をオススメして下さる方が多いのですが、
我が家の経済的なこと、それからルカの病歴や治療歴、性格、私の感じる事など
多方面からみて、後悔しない方法を、迷わないで行けそうな道を選びたいのです。

今は迷いがいっぱいです。良いと聞けば、何でもしてみたくなりますが、
それによってもっと迷う事も考えられます。
ゆっくり情報収集して、それから、ルカにとってどういう生涯が良いかよく考えて
みたいと思っています。


ちょっとオチを。
ルカが死にそうになり、私が必死に蘇生を施す間、ハルちゃんは夢中でガムをかじっていました。「一瞬を完全に生きようとする事が次に繋がる」。彼女はすごく一瞬にかけてます!
[PR]
by dog_god | 2008-08-27 23:24 | 犬との暮らし

身の毛もよだつ。。。

仕事が済み、長男ルカのお墓参りに行けるようになったのは、もう暗くなる時間。
霊園に電話して何時までお墓参りができるかを聞いてみたら、
「いつでもお参りできるが、できるだけ9時〜5時の開園時間内に。」
との事。
墓参りは午前中にしたいし、雨だし、今日はやめようかと思ったけれど、
やっぱり命日にはあの子が待ってるだろうと思って、ハルッカは日をあらためて連れて行く事にして、自分だけでタクシーで霊園に急ぎました。
途中、お花やさんに寄ったら、お兄さんがガーベラを3本もおまけしてくれて、
「これって天国からだよね?」なんて勝手に思ったりして。
霊園に着いたけど、もう閉園してるし、くら〜い。

いつも、墓を見守ってくれてる猫ちゃんがお出迎えをしてくれたので、
挨拶をして、懐中電灯を灯し、奥へ。
竹林に囲まれたところに「きずな塚」というのがあり、そこにはたくさんの動物達が
合同で眠っています。あの子もみんなと一緒に眠っています。

5時までに。。。と言われたのがちょっとうなづける。だって、暗いし、だ〜れも居ない。きずな塚は焼却炉のすぐウラにあります。いきさつ上、ルカ長男の荼毘に立ち合う事は叶わなかったけど、友達の犬がそこで荼毘に付され、その時は立ち合ったので、
そこが焼却炉でどんな構造かは記憶に残ってた。
5時以降はお線香は遠慮するようにという貼り紙があるけど、消えるまで見届ければ良いだろうとお線香に火を。。。
すると
焼き場から、音が!

その音というのは。。。

重い鉄の扉をひきずって開ける音。

「ぎ、ぎ、ぎぃぃいいいいい〜」

ウソだろ!と思いながら、まさに怪談の音。
フランケンシュタインが棺桶を開けるような。稲川淳二の怪談の効果音のような。

身の毛がよだつ。とはこの事。私は固まってしまいました。
次に懐中電灯で焼き場の方を照らしましたが、人は誰も居なくて真っ暗です。

ああ、今、思い出しても怖い。

でも、その時は、怖がっちゃいけない気がしたのです。
だから、「みんな、ウチの子がお世話になってます。ありがとう。」と声を出して言ってみたら、、、
頭上の竹林が、急にざわーーーーっと音を立てて、雨粒を振りまいて来ました。

お線香が終わるまで、ゆっくり色々報告やら話をして行こうと思っていたのに、
もう怖くて、お線香をあわてて消して、
「ありがとう、ありがとうね〜」とこわごわ笑いながら、逃げるように帰ってきました。

5時までに。。。?5時を過ぎると危ないとも言ってたよね?
そういう事なの?

私は、怖くて思わずお母さんに電話してしまいました。
「こ〜わ〜い〜〜」って。

ホント、あの子のお墓なんだから、怖いなんて無いはずなのに。
でも、動物の霊はとても悪い事をするとも聞きます。
お母さんが、「背負って来ないように」と言うので、
そうだ、そうだと、
「ごめんよ、着いて来ちゃダメだよ〜。また明るい時にお参りに来るからね〜。またその時にね。」と言って「置いて」きました。

それにしても、あの音は何?
動物霊の悪さなの?
 
[PR]
by dog_god | 2008-08-27 00:15 | 犬との暮らし

踊る!走る!新作くん◎◎


DOG★GODのホームページはコチラをクリックしてね

この子が詳しく見られます。
e0113673_17132060.jpg新作やっとこさアップしました。
昨日書いたように、今回の子は、動きがオモロいのもチャームポイント♪
ホームページでは、駆け抜けるポーズにしましたが、こっちは、こんなのいかが?阿波踊り(笑)
私のオリンピック効果?
または、阿波踊り効果かな?愛嬌ある動きが出ました。
お値段がちょっと高めになってしまいましたが、素材も目玉いいし、手がかかっているので、私の時給はやす〜いです。手作りする者が超えなければならない難しいハードルですね。御理解下さって、お迎え下さる方があらわれるといいのですが。
でも!今回は、自分の体験や、今あることをちゃんとカタチにしたかったのだから良しとしよう。

朝おきてから、これにかかりっきりになってしまい、まだお墓参りに行けていない。
さっき行こうとしたら、また雨が。。。どうしよ。アイツ待ってるよね。
私だけで歩いて行って、ハルッカは後日連れて行こうかな。
雨の日、犬連れ、不便。不便。
[PR]
by dog_god | 2008-08-26 17:43 | 犬ぐるみ完成写真

新作ちゃんは明日(いや今日)夕方。

ふぅー。やっと出来ました。明日…(イヤ、もう今日だ!)アップする予定のYosaku's Friendが。

後は、首のまわりを飾って、撮影して、言葉を添えてアップ!なのですが、
明日は我が家の大事なメモリアルデー。ルカのお兄ちゃんが死産で生まれた日なので
みんなでお墓参りに行くのです。
雨かなぁ。お墓までは自転車の距離なので雨だと困ってしまう。
それにぬいぐるみの撮影もうまく出来ないなぁ。
せめて曇りでお願いします。神様。

そんなわけで、新作がアップできるのは、おそらく夕方くらいになると思います。
今回の子、かなりかなり気に入ってます!
モヘアの色、綺麗な目玉、夏休みの思い出のくるみ鼻、頭のてっぺんの飾り毛、
それで充分おちゃめなんだけど、動きがあってもっとおちゃめ。
ちょっとお高めになると思いますが、いい味。存在感。(自画自賛(^^;)

明日にそなえて、寝ておこう。
おやすみなさい。
 
[PR]
by dog_god | 2008-08-26 00:57 | お知らせ

高円寺阿波踊り

高円寺の阿波踊りに行ってきました。
過去、高円寺に8年住んで、当時は「阿波踊りなんて帰宅妨害だ〜」と、迷惑に感じていたけど、一度もまともに見た事ないし、今年は涼しいから多少の人ごみも大丈夫だろうと思って。それに前日、ラジオでの紹介を聞いていたら、めちゃ行きたくなってしまったのです。
しっかし、高円寺駅を降りたら、ホームから大混雑。断念しようかと思ってるうちに、なんだか人の流れに流されるしか無くて、結局、祭りの中へ。

北からも南からも、祭りの鼓動が聞こえてくるのだけど、人の頭ばかりで、阿波踊り自体はほとんど見えない!
なので、好きなお店にでも寄って帰ろうと思って、メインの通りを外れてみたんだけど、高円寺じゅうがお祭りで、にぎやか。

e0113673_022074.jpg阿波踊りの写真を撮ろうとしても写るのは、見学者の頭ばかり。なぜか、こんなセクシーな腹筋の割れたお姉さんたちのダンスに出くわし、オヤジのような視線で写真を撮って来ました(^^;)
e0113673_024442.jpg阿波踊りも燃えるけど、こっちの方がなんかじっくり見ちゃうな。それにしても高円寺って面白い。どうして引っ越しちゃったんだろう。まぁ、年に一度、こんなにあちこちでドンチャンされたら、部屋で寝てるハルッカがパニック起こしそうだけど。。。
昔、住んでた家の前を通って、色々思い出しながら歩きました。

e0113673_0173486.jpg帰り、駅のホームから見下ろした阿波踊りの様子。
すごい熱気と人だと思ったけど、今日のオリンピックの閉会式の方がすごかったな。
あたりまえか。
次の国民的イベントは24時間TVエドはるみのマラソンだねっ!?
[PR]
by dog_god | 2008-08-25 00:40 | お散歩

ロバいぬ。

e0113673_0235216.jpg
くるみのお鼻は今回、ブタ鼻みたいな方じゃなくて、外側を向けて可愛く(?)使ってみました。
スタンダ−ドプ−ドルと並んで私の憧れ犬種エアデールテリアを目指したけど、ロバっぽくなった。(^^;)
それは、おそらく頭頂部にヅラを乗っけたから。
目が付き、鼻が付き、耳が付き、どんどんオモロくなってくる彼を見ていたら、
自然と手がヅラを作り始めていた。。。
そして、ヅラをかぶせる時の、ときめき☆
ん〜、よく似合ってるわよ(^^)v とっても自然!まるで付けてないみたい。

ちょっと前にブログにも登場した、ロバぐるみの「ドリーミ−」に似てない!?
私ってひょっとしてロバ好きなの???


この子は26日にDOG★GODのHPに登場します。これから、どんな表情になっていくのかな?お楽しみに!
[PR]
by dog_god | 2008-08-23 00:46 | いぬぐるみ

新作ちゃん予報☆

夏休みが過ぎてったと思ったら、秋の気配?
なんとなく涼しいですね。いいぞ、いいぞ。

26日にホームページにアップする予定のワンコ、顔がほとんど出来上がりました。
e0113673_22431070.jpg今回は、こんな目玉を使います。綺麗でしょ!オリンピックにちなんで。。。金メダルを見つめる瞳はこんな色かな?この色、この透明感。目玉を作って下さっているのはガラス工房ひとつ星さんです。私はこの方の作る鳥さんたちに惹かれて、ワンコの目玉を作って頂いたら素敵だろうな〜と、お願いしました。鳥だけでなく動物たちも表情あって、綺麗で、とっても可愛いのです。こんなに素敵な目玉なのに、付けてみたら、ひょうきんワンコになりましたよ。


e0113673_22524659.jpg先日、山で拾ってきた、くるみの殻も早速出番です。彩色をして、ボタンみたいに2つ穴をあけるのですが、何と固いことか!手首を痛めそうでした。
これを割って中身を食べてる山の小動物達は、コツを知っているんだなぁ。
久しぶりに作るyosakuちゃんの友達。。。yosakuの友達は、その時の気分で作る事が大事だと私は思っているのですが、
夏休みのネイチャ−クラフトの影響をもろにうけて、イカれた雰囲気の子になりそうです。くるみのお鼻というのも、夏休みの宿題らしいですね。
貝殻で工作した図工の宿題のノリです。(^^;)
[PR]
by dog_god | 2008-08-21 23:09 | いぬぐるみ