<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

リスに学べ

e0113673_21471614.jpg
まだ、ミルクの仲間たちが完成しないので、
昨日のハナシに出たクルミの写真を撮ってみました。

右側が輸入のクルミ。
お菓子作りに使ったりするヤツですね。
実が入っているので、おやつにポリポリいただいてます^^
左側がご縁のあった田舎のクルミ。
色、大きさ、形がぜんぜん違います。

このクルミの特に気に入っているところは、先っちょがとがっていて、
ホントのわんこのお鼻に似ているところです。
ただ、気にいらないのは、ほんと~~~に固くて割るにも糸通し用の穴をあけるのも
簡単にはいかないところ。
今回は父に頼んでしまいました。
前回山で拾ったときは、すでに割れていたのです。

わりと器用な父も音をあげて、「うまくいかない~」と電話口でいうので、
「リスに聞いて」と言いました。
[PR]
by dog_god | 2009-02-25 21:50 | 手作り

ミルクのクルミ

とにかく作っています。
手を休めてると怖いくらいの寂しさがおそってくるので、一日中作っています。

今作っているのは、好評だったミルクの仲間たち。

大中小と3つのサイズで、作っています。
ミルクはやさしい色合いが特徴。今回作っている子たちも、きれいな色です。

そして、ミルクと違うところは、カラダが柔らかいこと!
いろんな動きで、甘えた表情をします。
個展では触っていただけるので、ぜひいろんなポーズを見ていただきたいです。

お鼻に使ったクルミ。気に入って使いはたしてしまったので、今回の分のクルミが手元にありませんでした。
実家に電話して、「あのクルミを、またあの山で拾ってきて。」とお願いしたのですが、
もう山に落ちていなかったそうです。
代わりに輸入のクルミを送ってもらったのですが、大きいし、形も悪くて使い物になりません。
偶然、山で拾ったクルミなので、山に行けばいつでも手に入ると思っていたのに、
形、大きさといい、あんなにぴったりのクルミはなかなか無いものだと今ごろ気づきました。

どうしよ~。。。。と悩んでいるときにルっちゃんが亡くなってしまいました。

それからしばらく経つと、母から電話。まるで私を元気づけるように、
「クルミがあるっていう人がいたよー!」って。
母の看護師仲間の方のご実家にクルミの木があるそうで。

またしばらく経つと、その方がご実家までクルミを取りに行ってくださって
母を経て昨日東京に送られて来ました。

まさに!あのクルミでした。
あああー!今、気づいたけど、クルミの反対はミルク!!

奇跡的にまた、ミルクの仲間を作ることができました。

私ひとりではできないこと。。。みんながいて、私がこうやっていられるんですね。
[PR]
by dog_god | 2009-02-24 23:30 | すすみぐあい

ああ、さびし。

犬が居ない。
犬が居ない。

ああ、犬が居ない。

作っているときは集中してるけど、一休みしようものなら犬が居ないという事実が襲ってきて胸が痛いです。
みんなみんなこういう思いしてる。

フランダースの犬のネロとパトラッシュ、あれほどかわいそうな話は無いというけど、
今の私から見ると、彼らほど幸せな魂はないと思ってしまいます。
一緒に生き、一緒に死んでった。
どうしてハルッカは私を置いてった?

あ、ご心配なく。
私は生きていきますし、仕事やるし、きっとまた犬と出会うから。

本日も一匹完成~♪
[PR]
by dog_god | 2009-02-22 21:47 | こころ

馬。馬。

今日は馬の日でした。
「てのひらの呼吸」jump*orcaさんが、馬の作品展で上京されたので
会いに。
羊毛で作ったお馬さんたちは、神々しくて、うわっとなりました。羊毛作品は流行っているけど、彼女の
ように作る人はほかに知りません。前に絵画作品を見せていただいたときにも、うわっとなって、
本当に彼女が感じている「馬」というものがこちらにもズッキンと伝わってきたのでした。

作品展の会場はジンガロ会場と近く、急いで帰らなくてはいけない理由がないので(ルカがいない、、、泣)
ジンガロ、、、、どんなもんかな?と会場まで足を伸ばしてみました。
そんで、、、結局見ちゃいました!
最前列がたった一枚だけ、私のために!?空いていたんだもの。

ビンボーな私にとっては、かなり思いきって清水ダイブしました。

感想。。。

すげ。すごいことやってるのに、大袈裟にしてないところがいい。
フランス人ってやっぱりセンスいい。媚びてない。馬までそうだ。

ある歌の歌詞があたまに浮かんだ。
~君が僕の神様。僕が君の神様~というような歌。
馬が人の神様で、人が馬の神様。。。

生きていることの全てを見せればよい。生きてきたことの全てをやればよい。
それ以上のことを見せることはできないのだ。
見せるというよりやってることの中に見えるものなのだ。
これが生きているということなのだ。

そう言われている気がして、
「つくりもの、やりすぎの演出ではもう感動してやらないぞ!」と思った。

私自身も、おどおどしたり、すごく見せようとしたり、そういうのはヤメにして
「ただ、やろう」そんなふうに思って帰ってきました。
とハルッカに報告♪


私もいつか。。。
犬が私の神様で、私が犬の神様。というように暮してみたい。
[PR]
by dog_god | 2009-02-22 00:07 | 遊ぶ

いきてないのに生きている

e0113673_23212134.jpg
るっちゃんが亡くなって作り始めた子が出来上がりました。
ずいぶん時間がかかってしまったけど、魂こめて作りました。泣きながら作ったけど私の一番ピュア~なところが詰め込まれた透明感のある子になったと思っています。やっぱりどことなくルカに似てる。。。
どことなくっていうか、耳からたらたら~っと垂れさがっている引き裂きリボンはルカのカットスタイル以外の何者でもない!毎年クリスマス定番となった「つぎはぎ祈りのポーズ」です。
昨夜おそくに完成し、
今日はハルッカとの思い出の昭和記念公園に行き、撮影してきました。

夕べ、夢にルカからのメッセージがありました。

「レジャーシートを忘れずに」

(ただの夢かもしれない、おそらくそう。)



e0113673_23214435.jpg

撮影できる場所を探していると、黄色い水仙が咲き乱れ、おびただしい黄色い☆に見える感じのところがあり、
そこで撮影しようと思いました。
ぬいぐるみをセットしてみると地面が濡れていて、這いつくばって撮影するにはレジャーシートが必要になり、
「あ~るっちゃん、この事だったのね!ありがとう」
と泣きながら感謝したのはいいけど、結局ここの写真はボツ。
水仙の黄色と太陽光が強すぎた~。

結局、枯れた「ハーブガーデン」で撮りました。
背景はほんの少ししか見えないのですけど、その子によってやっぱりここでしか撮れないっていうのがあるんですね。
何枚か撮ったうちから、個展のポスター、DM制作に使う一枚を選ぶ予定です。

この子は、すごく気に入ってます。
手離したくないけど、もし生涯かわいがってくださる方が現れたら、その方とご縁をずっと大事にする約束で
。。。。う~ん迷う。
[PR]
by dog_god | 2009-02-18 23:55 | 犬ぐるみ完成写真

初七日

ありがとうございます。
春ちゃんが亡くなったときとおんなじように、お花やお供え物に囲まれています。

駆けつけてくれた家族、友達。
心配して遠くからメールくださったかと思ったら、数時間後に玄関に立っていたご夫婦。
ピンポンも鳴らさずに玄関にお花を置いてってくれた方。
ただただ私たちのことを祈ってくれた方。
メールで励ましてくださる北や南のお客様。
ここを読んでルカのために泣いてくださった方々。
本当にありがとうございます。


居なくなってみると、身の回りのもの、こと、癖、思考が、ルカのためだったことばかり。
玄関もそう、お風呂も、冷蔵庫の中も。私の足元の感覚も。

「ぼくの心配はもういいよ」と聞こえてくるわけだと思いました。

春ちゃんが亡くなってもずっと2匹のごはんを日に3回作っていたので、ルカが亡くなっても
作ろうと思ったら、「もういいよ」と聞こえてきました。

そして、制作に使うニスが無くなったときには、「すぐに買いに行けばいいよ」と。

もう、すべてを自分のために使っていい。
ルカも春もそう言いたいみたいです。

ちょっとやけになって、「じゃあ、行きたかったジンガロも見に行っていい?」
「伊勢神宮にも行っていい?」「犬のにおいが欲しいから、次の犬を探していい?」

何かがぷっつんと切れたような感覚。個展があるから作ることに集中していますが、
いろんなことをして、いろんなものを見たい。
私の目で見るものをハルッカにも見せたい。
私も喜んでハルッカもいっぱい喜ばせてあげたいです。


今日は初七日。早いな。
最後に庭にしたルカのウンチがもったいなくて片づけられなくて、
毎朝、窓をあけてはそのウンチを見ていました。
今朝、まだあるかな?と思ってみてみると、ちょうどそこには、大きなカエルさんが
たたずんでいました。ルカの頭ほどもある大きなカエルさん。
このウチの庭に住み着いている守り神です。
ルカはいつもカエルさんを見つけると、「ゥウッ!」とうなって遊びに誘うようなポーズでからかっていました。
しばらく、ウンチでなくカエルさんを見ていたら、あんまり得意じゃないのに、
撫でたくなってきたので、草履を履いて外に出ました。
カエルさんは冬眠から覚めたばかりで寝ぼけているのか逃げようともせず
おとなしく私に頭を撫でられていました。
しばらくすると、一歩一歩のたのたと歩いていってしまいました。

明日からは、ルカのウンチを見るのではなく、カエルを探すようになるでしょう。
そして、カエルがいなければ、ウンチもカエルも忘れていくことでしょう。
[PR]
by dog_god | 2009-02-16 22:25 | 犬との暮らし

ぼくの命をあげる

もう三日なのかまだ三日なのかわからない。
時計が止まったようで。

ダックスを作りおえた私は右側後頭部に痛みを感じ「このまま血管切れちゃったりして」
なんて思いつつ、ルカのケアをし、月一回だけと自分に許していた気分転換に出かけた。

今、思うと出かけてしばらくしたら、後頭部の痛みは消えていた。。。

ルカとの約束。「また、会おう」。
いつもなら、「ちょっと待っててね。」「いい子でね。」「ねんねよ。」なのに、あの日だけ。。。
それに、ここのところは、スーパーに行くにも、背負っていくほどにいつも一緒だった。


出かける前に用意したルカの湯たんぽが温かいのに、ルカは別のところで冷たくなっていた。。。


あの日から、どうしたら、胸の痛みがなんとかなるの?と自分に問いかけると、
春とルカとが私に残してくれたものを輝かせること、としか答えが出ない。

だから、手を動かし、犬を縫っている。。。

ときどきルカの思いが頭に現われる。

どうして、あの日だった?
どうしてひとりで逝った?
あんたのママだって、あかねちゃんに抱かれてキスの嵐の中、天に召されたのに。

ダックスが終わったらメインビジュアルとなる子を制作しなくちゃいけない流れだった。


今日、メインのぬいぐるみを作っていて、目玉が入ったとき。

ルカからのメッセージが聞こえてきた。


「ぼくのお世話はもういいよ。心配もいいよ。ぼくの命を全部あかねちゃんのものにして。
そしてあかねちゃんの人生を変えるようなかわいい子を作ってよ。」


それが、自分への正当化なのか、自己満足なのか、妄想なのか
本当にわからないけど、

ルカは最近、私が「思う」だけで、察してしまうようなところがあり、これは私たちだけのテレパシーね!って勝手に思っていたから、そのテレパシーを信じたいと思う。

私の幸せのために。
私の罪は、過去にあるのではなく、未来に罪かどうかが決まると信じて。


私は、春とルカを幸せにできただろうか。
私は毎日がとても大事で、今日生きてるルカに感謝して、朝に夜に
「今一緒に居られること、それだけで本当にうれしい」と撫でた。
それは、赤ちゃんで亡くなった子(名はルカと同じ)と、春と、ルカ、みんなを今も愛してるという気持ちだった。みんなの命をルカが生きてると思っていた。

私は幸せにならなくちゃいけない。
春やルカが私に捧げてくれたものを、全部プラスにして。


庭に咲いたクリスマスローズでルカを送りました。
春ちゃんのときにいただいた皆様からのお花やお悔やみ、今回はお気持ちだけいただきます。

やっと書く気になったので、出てきました。

e0113673_1475336.jpg
[PR]
by dog_god | 2009-02-13 14:08 | こころ

ミニチュアダックス(ロングヘアー)


e0113673_1259263.jpg
人気犬種のミニチュアダックス(ロングヘアー)が完成♪
私も昔はダックスを飼いた~い!と思っていました。
でも、それはミニチュアじゃなくてスタンダードサイズのダックス。
もうほとんど見かけなくなってしまいました。
この子のサイズは20センチくらいかな?
e0113673_12592381.jpg鼻でか『THE DOG』風に撮っのがこっち。この子のモヘアはアンゴラ山羊100%なのですが、
このモヘアがなんだかとっても扱いにくく毛の密度もまばらで非常に苦労しました。
途中で発狂しかけそうになると、ルカを抱き、散歩に出かけ、心を落ちつかせながら頑張った、粘りのダックスちゃんです。

この子にかかりっきりになっているうちに、クリスマスローズが昨日咲いてしまいました。
やっぱりピンクの方が2日くらい早かったみたい。
白い方は明日あたり開きそう。
写真は明日にでも。
[PR]
by dog_god | 2009-02-10 13:14 | すすみぐあい

ロイヤル犬

数日前に皇太子夫妻の愛犬が亡くなったというニュースをテレビで
見ました。

この場合、犬の扱いはどうだろうと気になっていくつかのニュースを
見ていました。

中継に立ったレポーターは女性で、全身黒い服でした。
ニュースで読まれた原稿は
「愛子さまの可愛がられた犬が死にました。」
だったり、
「皇太子ご夫妻の飼われていた犬のまりが死にました。」

でした。
犬は呼び捨てでかまわないようです。
で、「死にました。」でかまわないみたいです。

なるほどな。。。。

お顔の可愛い上品そうなまりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
きっとみんなが癒されてたでしょうね。
私の春ちゃんに会ったら、まりちゃんの暮らしぶりを話してやって。



只今、ダックスぐるみを制作中~!
[PR]
by dog_god | 2009-02-08 01:50 | 犬との暮らし

トラッド坊や

e0113673_2073042.jpg

本日完成した子です。

毛が銀色っぽく光るので、少しきちっとよそいきな

雰囲気にしてみようと、

耳の内側も首もトラディショナルなテイストに。

でも、表情はやっぱり「甘えん坊」になっちゃうのでした。


次の作品へつづく。。。。
[PR]
by dog_god | 2009-02-06 20:20 | すすみぐあい