<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

使命

ご縁とご縁がつながって、ひとつのオーダー仕事をさせていただくことになりました。

これは、超特急。個展から戻った子の里親さんを探すより、結婚式を控えた方へのプレゼントより。



病気で入院している飼い主さんと遠く離れてくらしている犬。

どんなにか、飼い主さんのもとへ走っていきたいことでしょう。

きっと、飼い主さんだって思いっきり犬のにおいを吸い込んで、そのぬくもりを抱きしめたいはず。


お友達の皆さんが「ぬいぐるみにして彼のもとへ」という思いで、私にオーダーくださいました。

ぬいぐるみでなくて、ご本犬が病院に向かうことができたなら。。。。

それが叶わぬなら、私がやらねば!という使命感のようなものが勝手に生まれています。


取り急ぎパソコンから送っていただいたお写真から、出来るところは型紙を作ってしまったのですが、

モヘアが届かない!!急げ!佐川急便!!!



★オーダーぐるみをお待ちのお客様へ
皆さまのご好意、「急がなくていいよ」の声に甘えさせていただきます。
5月希望の方以外の皆さまには4月中にはお送りいたしますので、お楽しみに。
[PR]
by dog_god | 2009-03-31 12:50 | ぬいぐるみ

6次元わんこ

個展で里親さんに出会えなかった子も何匹か居ます。

きっと遠方に、または期間中に都合のつかなかった方に、ご縁がつながっていると
信じて、「里親さん探し」始めたいと思います。

いつも委託販売をさせていただいているお店にも、旅立っていってもらうつもりです。
明日、大阪のリッティベアさんに3匹送ります。
しばらくしたらサイトにアップされると思いますので、アップ次第お知らせさせていただきますね。
〇祈りの犬
〇くろぱぐ
〇TAIJI ANGEL
を納品予定です。このグループはみんな瞳の輝きが独特です。

他にも居ますから、DOG★GODのサイト、またはこちらのブログで紹介させていただきます。

残った子は居るのですが、人気が集中した子や、愛犬さんのオーダーをいくつも頂いているので
しばらくYosaku'sFriendsの制作に取りかかれそうもありません。
個展の前からだから、かなり長くお休みしてしまって。。。
楽しみにしてくださっている方には申し訳ありません。

超特急のオーダーっこも居るので、そちら優先になりますが
時間のあるときに撮影して個展を終えた「6次元わんこ」を
見ていただきたいと思います~。
[PR]
by dog_god | 2009-03-30 00:33 | お知らせ

TAIJI ANGEL

e0113673_11555322.jpg

個展の様子を載せてほしい。とのご要望を遠方の方から頂いておりましたが、
個展の会場では、光が足りなくてボケた写真が多く、載せられるのが少ないのです。

今日は、里親さんのもとへ巣立っていったエンジェル2匹を見てくださ~い。
発送前にウチで撮影したものです。
犬の胎児として作りましたが、個展では、「居ぬ(死んだような犬)」と「祈りの犬」の間にふわふわ浮かんで
エンジェルのお役目をしてもらいました。


e0113673_11563148.jpg
スワロフスキーの目玉を使ったのは、初めて。可愛いかどうかちょっと不安だったのですが、
なかなか好評。
白はこの子のほかに2匹のご注文をいただき、イエローはぬいぐるみとは縁がなかったという
男性の方に迎えられました。グレーの子も展示しましたが、うちに帰ってきています。
この子もなかなかです!お腹にペットちゃんの思い出を入れて、とのオーダーも頂きました。


e0113673_11561782.jpg

写真と、ぬいぐるみたちの行き場所を確認、整理しつつ
載せられそうな写真があったら徐々に載せていきますね。

もしも、お気に召したものがありましたら、オーダーもお受けしますよ。
この子たちは、送料別で6350円です。手のひらに乗るサイズです。


おーそうそう! リンクしていただいている 「Mobilia 」 「 bonheur」 は個展の会場の写真を
載せてくださっています。ぜひ、クリック~。
[PR]
by dog_god | 2009-03-28 12:12 | 犬ぐるみ完成写真

ぬいぐるみを連れ歩く人。其の二

そのライブに行くとき、近所のおじちゃんが
「わんちゃんは元気かい?」と聞いてきたので、事情を話すと、
おじちゃんも、私が個展でバタバタしてるうちに猫を亡くしたそうです。
私もよく知ってる猫ちゃんです。

おじちゃんも目がうるみ、私も。。。

で、カバンに入れていたハルッカぐるみを見せると、
おじちゃん。。。「ああ~、よくできてる。。。もう死なないね~」と言っていい子いい子してくれました。
[PR]
by dog_god | 2009-03-28 00:08 | 犬との暮らし

ぬいぐるみを連れ歩く人。

疲れがたまっていたらしく、朝は起きても起きても寝てしまいます。

ゆっくり生活のペースをもどしながら、ぬいぐるみ達を送る作業をしています。
三日に分けて送っているので、最終の方は到着が来週になってしまうかもしれませんが
もうしばらくお待ちくださいませ。

e0113673_23473137.jpg
皆さんが気にしてくださっていた「ルカ似ぐるみ」は、「ハル似ぐるみ」とともに
私の子になりました。
欲しいと言ってくださる方もいましたし、ずっと抱いている方、写真を撮る方、、、
オーラが違う、神々しい、泣きたくなるなど、たくさんお褒めの言葉も頂きましたが、
一番うれしかったのは、私たちのことを知ってくださってるお客様が
「手放すな」「あかねさんと居てほしい」と、そっと言って下さったことです。

ルカが亡くなった翌日から作り、ルカの好きだった公園で撮影し、ハガキになって皆さんを
招いたルカぐるみ。。。

ハルちゃんは何度も夢に出るのですが、ルカは一度も出ないところをみると、
ルカはホントにぬいぐるみになったのかな、と思います。
目玉が入ったとき、「ボクの命を全部使って。あかねちゃんの人生を変える可愛い子を作って。」
と聞こえてきたぐらいですから。


e0113673_23484074.jpgハルぐるみは、ハルぐるみで、じんわりと私の心に入ってきます。
どちらか一匹だと、なんだか心配で、2匹揃うと本当にみんながホッと安心するかんじです。

あるお客様が「自分が作ったのに、癒されるでしょう?」とメールくださいました。
自画自賛になるかもしれませんが、ほんとにそうでした。いつでも、そばに居てほしいと思うほどです。
私は自分のためにぬいぐるみを作ったことはほとんどありませんでした。
今回も結果的に私のものになったけど、作るときは自分のためとは思っていなかったのです。
今回の経験で、お客様が私のぬいぐるみを本当に大切にしてくださってるんだなって
初めて、そういう気持ちがわかったような気がします。



昨夜、個展のラストで歌ってくれたカナブンちゃんのライブに行ってきました。
私、そういうことはしない人でしたが、つい。。。ハルとルカのぬいぐるみを連れて行ってしまいました。
カナブンちゃんの里帰りの歌や子守唄をハルッカに聞かせてあげたくて。

で、カバンから2匹の首を出してイスに座らせてしまいました。
ちょっと変わった人になっちゃったけど、そうせずに居られなくなっちゃって。

最初にちらっとこっちを見たカナブンちゃんの声はなんだか泣いているよう。
それからは伏し目がちでした。
彼女のたくましさと美しさと、解釈の深さを堪能し、
終わったら逃げるようにかえってきました。

だって、話したら泣いちゃいそうだったから。
案の定、しばらくして、私を探すメールが入りましたが。

彼女には個展のときから私の思いが伝わっていたようだし、
私も彼女の歌の思いをキャッチできたと思いました。
彼女の歌はほとんど英語で、私はほとんど歌の意味はわからないのですが。
彼女の全身と表現から。。。

これからもきっと私たちは、それぞれにこの仕事に何かを求めて
自分の全てを注ぎ込んでいくことでしょう。
そんなメールを交わしました。
[PR]
by dog_god | 2009-03-28 00:01 | 犬との暮らし

ありがとう

個展に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
見ず知らずのオンナから、ハガキを受け取ってくださった皆様にも、やさしいお気持ちいただきました。
ありがとうございます。
6次元スタッフの皆さんも、常連さんも、見守ってくださりありがとうございました。

怒涛の日々を楽しみ、今日からは普段のペースに戻るなぁ~と思ったら
急に、ハルとルカが居ない寂しさが。。。やばい。

昨日、WATER DOG GARDENの池田さんが、個展に来てくださって、
ハルッカの使っていた4本の首輪を(池田さんの手作り)
私が身につけておけるようにブレスレットに直してもってきてくださいました。

ぬいぐるみ搬出は今日の予定だったのですが、
ハルとルカのぬいぐるみだけは、昨夜持ち帰り、池田さんの首輪をつけて
一緒に眠りました。私のブレスレットサイズは、ぬいぐるみハルッカにジャストサイズ!

深夜に帰宅したとき、個展会場と比べて、このウチはなんて「からっぽ」なんだろう。。。って
思ったけど、ハルッカぐるみに首輪をしたら、
「居るな。。。」って感じることができました。

個展を見守ってくれてありがとう。お疲れさん。
とハルッカぐるみに声をかけて、眠りにつきました。


個展の最後の最後。
友達の、カナブンちゃんがギターを背負って6次元に登場。

彼女が感じた今回の個展のテーマに合わせて、
子守唄や、魂の里帰りのような曲をやってくれました。
泣けちゃうくらいにかっこよかった。

残っていたお客さん、6次元スタッフさん、わたしたち、、、
にぎやかだったこの6日間と興奮した心を
優しく鎮めてくれる音と声でした。

ありがとう。カナブンちゃん。

明日、ライブだね。いくね~。
3.26 open19:00
start19:30
Dress AKIBA HALL
(秋葉原駅 徒歩20秒)


最初から最後まで、感謝。
皆さんに、皆さんの愛犬に、ハルッカに。



★ぬいぐるみをご購入くださった皆さま、オーダーくださった皆さま、
これから発送し、オーダーいただいたものは順次制作に入りますので、楽しみにお待ちくださいね。
[PR]
by dog_god | 2009-03-25 17:43 | こころ

終わっちゃう~

明日で個展も最終日。
終日6次元におります。
http://www.6jigen.com/
それで、遅い時間には、打ち上げを。。。たぶん飲み始めていま~す。
よろしければ参加してください!ただし、奢れないですけど


今日は、画家の寺門孝之先生が息子さんと一緒に
いらしてくださいました。

私の大好きな色、形、リズム、妖気、、、先生の絵が好きで
我が家では玄関で先生の絵に迎えられ見送られ、寝室では先生の絵に挟まれて夢を見ています。

そんな憧れの方に犬ぐるみを見ていただき、触っていただき、
感激でした。

そして、これは宝物にしちゃおう!
アンケートをお願いしたら、
先生と息子さんが、一番好きな作品に
「居ぬ」…半目で死んでいるように横たわっている犬。
をあげてくださっていて、
2人別々に描いたのに、同じようにその作品の絵を描いてくださって
いたのです!
家宝~。

有名な方だとか、一般の方だとか関係なく
いろんな方に観ていただけて、犬たちもホント嬉しそうだし、
私も、さまざまな出会いを楽しむことができた数日間でした。

皆さんの、ココロの一部分に接することが出来たようで
そんなときは、なんだかホロっときちゃったりして、
愛犬2ひきは、もういなくても、
私に犬なしでは生きていけな~い!作るぞ、作るぞ~って
思っています。
これからもよろしくおねがいしますワン。

明日まで!みなさん滑り込んでくださいね。


寺門孝之さんの絵、見て~

てらぴかのえんがわ

ブログ today's terapika
[PR]
by dog_god | 2009-03-24 01:58 | お知らせ

あと2日

お天気がイマイチな今日も、6次元は大盛況。
便乗してDOG★GODの展示も見ていただけました。

私は犬バナシでメソメソしたり、作家さんたちと話をしたり、
本を読んだりしながら過ごしました。

雨の日の6次元も落ち着いていい感じです。

あと2日。

明日と明後日。再会と出会い、楽しみにしています。

終わりたくないなぁ~。急にさびしさがこみあげてきそうで。
[PR]
by dog_god | 2009-03-23 00:26 | こころ

お待ちしております。

今日は、奇遇の連続でした。
個展会場に行くまえに、恵比寿、吉祥寺にDMの配布にでかけたのですが、山の手線内で、昨日個展に来ていただいた作家仲間の方が隣に立っていて、「あ~!!!」

井の頭公園では、かわいいプードルちゃんを連れた方だ!と DMを
お渡ししたら、なんとその方のカバンの中からは。。。私の作品が!!!
きゃ~!!!


どういうこと!?


今日いらしていただいた皆様、ありがとうございます。
ぬいぐるみを気にいってご予約くださったかた、オーダーくださった方、グッズをお買い上げくださった方。
みなさまに感謝です。


この三日間を通して。
私はぬいぐるみを作りながら、コミュニケーションをし、
絆を作っていくことが仕事なんだな。と思いました。


明日も出会いがありますように。
[PR]
by dog_god | 2009-03-22 03:02 | お知らせ

人見知りだった、私。

雨は午前中にやみ、良いお天気に。
今日もたくさんの出会いがありました。
遠くからお誘い合わせでいらしてくださった方々、
同級生ファミリー、お世話になってる美容師さん、作家仲間の方々。。。
感謝しています!

今日は「ミナ ペルホネン」のデザイナー
皆川さんも六次元にいらして、とても励みになるお言葉もいただけました。
続けるぞ、続けるぞ。


そして超感激だったのは、版画家山本容子先生のお母様が
海外出張中の容子先生に代わって、
私の作品をバッグに忍ばせて見に来てくださったことです。

そして、思わず泣いてしまったのが、
私の手をにぎり、
「容子さんは、あなたのぬいぐるみにとても癒されたの。
楽しみながら、愛される子を作るのよ。」
と言ってくださったことです。

お母さんのようでした。
愛される子を。。。

容子先生も、このお母様にこんな風に勇気づけられ、
大きな愛情を受け取って、あんなにチャーミングで
美しい作品を作り続けていらっしゃるのだなぁ~と思うと、
その手のぬくもり、笑顔。女神のように感じられました。

明日も皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています。

夕方4時ごろからは必ずおります。
その前は、ちょっと出たり入ったりしますが。
皆さん、くれぐれも!手ぶらですよ~、手ぶら。
[PR]
by dog_god | 2009-03-21 02:11 | お知らせ