<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

フレンチブルドッグ まるちゃん

e0113673_7594185.jpg

フレンチブルドッグのマルちゃん。

オーダーっ子です。

お写真を拝見したら、フレンチブルにしてはマッチョでなくて、ボストンテリアに近いスマート君。

お顔はとってもかわいくて、おしゃべりいっぱいしていそう。

出来あがってみると、少しボリュームが足りなかったかなぁ~と、心配でしたが、

オーナーさまが、そこが似ている、ととても気に入ってくださいました。

お守りとして、遠方へのお仕事にもお伴しているそうです。

良かった~、喜んでくださって。^^
[PR]
by dog_god | 2009-08-29 08:00 | 犬ぐるみ完成写真

かなしいくらいきよらか

e0113673_10203983.jpg

大阪リッティベアさんでのわんにゃん展は9/16から。

ご来店のお客様とインターネットの申込のお客様と合わせての抽選販売となるそうです。

先日のせたヴィンテージっぽい子(水色の縫い目見える子)は『かわいそうなくらいさびしい』。

同じくヴィンテージっぽい今回のピンクの縫い目が見える子は『かなしいくらいきよらか』。


e0113673_10205172.jpg

小さい割に時間がかかってしまう、「見せる縫い目」。

時間無いのにそれにこだわってチクチクちくちくやってます。

次のこはどうしようか。なんかリクエストあるひと~。

色の傾向は決めてあるので、あんまり自由になんでも作れるわけではないのですけど、

作れそうだったら作りまーす。
e0113673_1021392.jpg
[PR]
by dog_god | 2009-08-28 10:32 | お知らせ

かわいいやきもの

e0113673_10111228.jpg
東京のおみやげ。
もちろん自分への。
でも、そのうちぬいぐるみの首輪になったり、撮影小物になったりしま~す。

ニヒル牛で個展中の北原裕子さんの作品。

どうしてこんなに作れるの~っていうくらいたくさんの作品があって、
やす~いので、選んで買うのがとっても楽しい♪

この箱だって、650円だよ。辞書くらいのサイズ。
ボタンなんて、4個で150円とかさー。

好評につき9/4まで延長だそう。
続々追加納品されてるみたい。
行ってみなはれ~♪
[PR]
by dog_god | 2009-08-28 10:17 | ハンドメイドショップ

いぬのたましい

昨日はいくつかの用事があり東京に行きました。

そのひとつが犬たちのお墓参り。
ハルちゃんの最初の子の命日だったのです。
東京に入ると、なんだか自然に涙があふれてきました。
目を閉じると美しい透きとおった青い色が見えます。

8・26。毎年この日はハルとルカと私の3人でお墓参りに行くと決めていたのに
昨年は私ひとりで行くことになってしまい。。。
そのあとにハルもルカも呼ばれるように逝ってしまいました。
まさか、今年、ひとりで、しかも富士宮からお墓参りに行くようになるなんて。

昨年8/26日以降のあの悪夢のような日々。(気になる方は昨年の日記参照)

やっぱりハルもルカも「もっていかれた」の?と思うこともあります。
アニマルコミュニケーター(動物や、動物の霊と会話できる特殊能力をもつ人のこと)のところに行って
すべてわかりたい。と思ったりもします。

でも、動物霊園の方の言うとおり、心から笑うことが私にできる供養だと思って
振り返らず彼らに感謝し、前向きにきました。

ハルとルカのぬいぐるみを連れて、「きずな塚」の前に立つと、
自分でそのように作ったのだけど、手を合わせているハルッカのぬいぐるみのポーズが、
あまりにも今日のこの日のためにあるようにしっくりと来てしまって
過去も現在も未来もないような、今手を合わせていることこそが「わたしたち」だというような気がしてきました。
今も、はっきりと彼らは私の家族です。

このお墓に入っているみんなにも手を合わせ、早朝から、お水をまいたり、お線香を焚いたり、お掃除を
してくださっている霊園の方たちにもおせわになりますと頭を下げて、霊園を後にしました。


そのあと、ぬいぐるみの目玉の件で、人と会うことになっていました。
ハルッカぐるみは、目玉の相談に、サンプルという意味でも連れていったのですが、
思いがけず何人もの方に会って、ダッコしてもらいました。
不思議とハルッカぐるみと居ると人に出会えます。そして、会話が生まれます。
それは、私の人生にハルとルカという犬がやってきたことの効用と同じです。
ハルとルカは私をいろんなところに連れていき、いろんな人と会わせ、いろんな会話を生みました。
そして、今の私があります。

ルカが死んだときに、聞こえてきた言葉を思い出さずにいられません。

「ぼくのことはもういいよ。ぼくの命をぜんぶあかねちゃんのものにして。あかねちゃんの人生を変えるような
可愛い子を作ってよ」。


8/26に生まれて死んだルカ兄ちゃんの名前をもらって、ルカは生きました。
ありがとう、ハルとルカとルカ。
[PR]
by dog_god | 2009-08-27 08:16 | こころ

いのちの祭り 富士宮

e0113673_838144.jpg昨日の「いのちの祭り」お寺ライブは、とてもよかった!
富士宮・本光寺には老若男女、いろんな人が集まりました。
私はカナダからの友達&彼女の息子と参加。
彼女の息子とライブを控えたアイルランド人のミュージシャンとは、英語で会話もはずみ、
おばさん、だま~って見とれてしまいました~。なさけね。

ライブ前、女性の住職さんが、まずはごあいさつ。
集まったお客さんみんなでお経をとなえ(強制でなく)、命や今日という日に感謝の「ありがとう!」
をささげてから、ライブが始まりました。

ソラという美しい女性が伸びやかに弾き語り。
懐かしさと透明感。富士山に届くような。
お客さんに向かって、こうは歌えないだろうな~。
もっともっと向こうにあるものに届け!と歌っているのだろうな~と思いました。

私のお目当ては、もちろん『albelo』.(歌、ハープ、鍵盤gatta nera パーカッションrinamame)
カラスの着ぐるみも現れて、albeloの世界観を象徴するようにおとなしく据わっていましたが、
子供たちに大人気。最後のアイリッシュのライブのときには、カラス大暴れで子供らと踊っていました。

albeloの世界は、心地よく切なく可愛く。。。私、説明が下手!CDが出たのでぜひ聞いてみてほしい!
えへへ、実はCDいただいちゃいました。
素晴らしい完成度。世界観。夕べの寝付きもalbelo。今朝の目ざめもalbeloです。


ああ、ライブについては端折りすぎますが、それはいつものこと。
レポートは苦手なのです。

e0113673_8382929.jpgトリのJohnsons Motorcarのライブは、チビちゃんたちもみんな踊りだし、ココが富士宮とは
信じられないような盛り上がり。
だって~。甚平を着た外人が、ハンチング帽を被り、バイオリンかかえて、聞き覚えのない言葉で
歌いだす。。。その歌声はまるで、ディズニーランドの『カリブの海賊』だし。
どこからどこまでがアンコール曲なの?とわからなくなるくらい。サービス精神旺盛に演奏しまくり、
お客は踊りまくり。。。
友達の息子も喜んで、彼らのCDを購入。さっき地べたで会話した彼らがこんなに人を高揚させることが
嬉しかったのでしょう、CDにサインしてもらっていました。とってもフレンドリーに今後の活動やコンタクトに
ついて教えてもらったそうですよ。


ライブも終わり、またみんなで感謝し、かいさ~ん!のあとに
ライブ終わったばかりのソラさん、rinamameさん、gatta neraさんらとお話。

rinamameさんにぬいぐるみを見せたい!とgatta neraさんに聞いていたので
手元に居るぬいぐるみを3匹連れていっていました。
箱から出すと、いろんな人が集まって作品を見てくださいました。
女住職さんも。
ルカぐるみもつれて居たので、そういえば、東京を離れるまえに、このルカぐるみと居て尼僧さんに出会ったなぁ~と思いだします。
ルカぐるみは2人の尼僧さんに抱っこされていることになるな。。。
みなさん、喜んで抱っこしてくださり、中には「泣けてくる」なんてずっと抱いてくださった人もいらっしゃいました。嬉しかったです。


昨日という日。一昨日という日。今日という日。
メールや次々あがるmixi日記で、私の「ともだち」にいろんなことが起こっていることを知ります。

ある人は、汗をかき歌い、踊り、
ある人は、病気のお父さんを心配し、
ある人は、天命に気づき、
ある人は、愛犬の亡骸を土へ返す旅に出た。

まさに、まいにちどこでも「いのちの祭り」。生きてるものは生きるのがしごと。
死んじゃったあの子も、生きることのつづきの死ぬことをちゃんとやってった。

私の命はちゃんと生きているかな?

作品は生きているかな?
[PR]
by dog_god | 2009-08-23 08:42 | こころ

お寺ライブin富士宮

明日は富士宮で gatta neraさんのお寺ライブです。


★albelo LIVE
8月22日(土)
会場:本光寺 (静岡県富士宮市)
「いのちのまつり」にて

相方のrinamameさんとのユニットalbeloとしての参加だそうです。

こちらでgatta neraさんの世界観が見られます。
http://www.myspace.com/officialgattanera


私も個展をさせていただいた荻窪6次元で、初めてgatta neraさんとお会いしました。
そのときは画家の寺門孝之さんとのコラボで、寺門さんの語りに彼女の演奏と歌(というか、さえずり?というかささやき?というかお告げ?)が
ほとんど即興で降りてきて、いつも使わない脳みその部分をマッサージされたような感覚に包まれました。
彼女の演奏する楽器はなんとハープです♪

今回はパーカッションの相方さんとご一緒なので
あの幻想世界が、どんな風に変化するのかがとっても楽しみ


秋にはお隣の富士市でもライブ。

★albelo LIVE
10月11日(日)
会場: 園林寺 (静岡県富士市)
「御会式」にて演奏


あかねさん、最近ひとの宣伝ばっかりだけどちゃんと仕事してるの~?
って聞こえてきそう。
してる。してるから。オーダーっこたちが終わり、
9月10日までに大阪リッティベア「わんにゃん展」に6体の納品。
焦ってやっています。
まだ一体もできてないの。
今、作っているのは、「かわいそうなくらいにさびしいこ」。
[PR]
by dog_god | 2009-08-21 09:25 | お知らせ

ふじやま温泉

カナダから一時帰国中の同級生megと、ふじやま温泉 に行ってきました♪

岩盤浴も初体験。ふじやま温泉では火曜と金曜が岩盤浴サービスデー。
30分840円が500円になります。(入館料別)

サウナ→水風呂→サウナ→水風呂でも汗かいてスッキリするけれど、
岩盤浴って、サウナより楽チンで、汗もいっぱい出て、
な~んかサウナよりスッキリ具合がいい感じ~
薄暗いお部屋に小さな灯、アロマも焚いていて、リラックスできました。

こちらは、お盆過ぎたら秋の気配。
あ風呂上がりの肌はさらさらで、風が皮膚をタッチしていくのが
すご~く気持ち良かった~


だのに~ なぜ~ 

帰りにお好み焼き屋さんに入るのか~

せっかくのお肌が汗だく、べたべた。代謝がよくなっているのですごい汗、滝です。

ウチに帰って、お風呂に入りなおしました。ザッブ~ン !
[PR]
by dog_god | 2009-08-19 08:22 | 温泉

芸術空間

西荻窪・ニヒル牛にて、こねこね日和の北原裕子さんは、個展&むし展を同時開催中。

私も行きたい!ボタン欲しい、教会やお家の箱ものも、かわいい鳥のピンも欲しい。。。と
思っているのですが、会期中に東京に行けるかどうか。(泣)
ああ、こんなときに、東京に住んでいれば~!と悔しく思います。

e0113673_8385698.jpg

その欲求不満を、地元、富士宮ではらしました。

前から気になっていた、「芸術空間・あおき」で!

リンクさせていただいているmobiliaのオーナーご夫婦が教えてくださって、

一度作品を拝見したいと思っていた陶芸家の森下真吾さんが、

キッタヨーコさんというガラス作家さんとの作品展をされていたのです。

富士宮で!

いや~。素敵でした。かわいかった。

「芸術空間・あおき」の空間も良かったです。富士宮にあんなにいい場所があっただなんて♪

嬉しいな、嬉しいな。



e0113673_8391934.jpg

緑があって、光があって、その中に作品が点在していて、しかも心地いい広さがある。

建物を出たり入ったりしながら、雑貨を見たり、緑に触ったり、芸術を見たり、コーヒー飲んだり。

東京ではありえないなぁ。。。

(と、ここで富士宮に居て良かった~!と思う節操のなさ!)

私もいつか作品展をさせていただけたらなぁ~


e0113673_8394364.jpg

森下さんの作品は、なんだろ、すごく自然で可愛くて明るくてそして、揺らぎがある気がします。

この揺らぎって、最近わたしがすごく気にしていることです。

静物なのに、生物であるように、揺らぐものを持ちたい。。。そんなふうに作ってみたいと。

森下さんの作品、私もすぐに気に入って、一匹?連れて帰ってきちゃいました。どうしてこの作品?

だって、犬みたいでしょ~、羽根がはえてて天使みたいでしょ~、しっぽにハートもくっついてる

で。。。なんだか私にそっくり!



e0113673_840254.jpg

ウチに連れて帰って一緒に寝たいくらいにいとおしかったけれど、それは諦めて

眠りにつくまで眺めていました。


最近、すごくやきものファン。東中野に住んでいたときは、やっぱり大人気の陶芸家の太宰久美子さん

御近所で仲良くさせていただいて、彼女の食器は、今も私のお茶の時間をステキにしてくれています。

ひとつひとつ好きなものと出会って、一緒に暮していくってなくてはならないことみたい。

富士宮に来たばかりで、段ボールから自分の荷物が出せないままで居たときには、

すべてがインスタントの「とりあえず生活」みたいだったものなぁ。
[PR]
by dog_god | 2009-08-17 09:04 | お散歩

流しそうめんの夕べ

甥っこちゃんのリクエストで、本日の夕飯は兄夫婦もやってきて家族みんなで「流しそうめん」。

じぃじが、竹屋さんで竹を買ってきました。
竹屋さんというのがあるのですね~。

植木の添え木などに使う竹を扱っているらしいのですが、じぃじが好きな竹を選ぶと、竹屋さんは、
用途を聞き、流しそうめん用だと答えると、「それはだめ。」と。
どうしてかというと、竹を美しく保つための消毒をしてある竹だったそうです。
少し見栄えが悪くても、無農薬の竹を選んで、まっぷたつに竹を切って譲ってくださったそうです。
1800円なり~。

e0113673_22205143.jpg

そうめんをゆでたり、薬味を刻んだり、ビールを冷やしたり、

キッチンでのしたくを進めつつ、ガレージでは、竹や席のセッティング。

結構、簡単♪

私もいつかやってみたいと思っていた流しそうめん。

甥っこちゃんのおかげで夢が叶いました。

(精神年齢がかなり近い。。。^^;)


e0113673_2237649.jpg
食が細い甥っこも、今日は気分よく、次から次へとキャッチして

つるつる~っとそうめんをすすります。

流す方もけっこう楽しいんですよね~。


たらふく食べて、お腹いっぱいになったころ。。。

こっそり、いたずらを。

甥っことじぃじが飼育、観察中のカニをこっそりバケツから出してきて、

上流から、、、、えへへへ。


e0113673_2232898.jpg

甥っこも、カニがカニさん歩きで流れてきたので、びっくり!そのあと、大ウケです。


流しそうめんと言えば、お笑い番組でしか見たこと無かったけど、

家でも、なかなか楽しいイベントでした。

またやろう、またやろう!と、愉快な我が家。楽しい夏休みです。
[PR]
by dog_god | 2009-08-12 22:43 | 料理

大揺れ

ホントの地震だった。

5月末に富士宮に帰ってからというもの、古い我が家はずっと耐震工事を
していました。

お天気の悪い日が続いたため、工事がはかどらなくて、もうかれこれ 2か月半。
今朝5時過ぎに揺れると、寝ぼけているのもあって
「耐震テスト?」と思いました。
おとといの晩、東京に震度4があって、昨夜東京在住の友達と
「犬はどんなだった?」
「私はうたたねから覚めなかった」「静岡は揺れなかったのよ~」
などと冗談言っていたのです。

震度5強ともなると、目が覚める。。。どころか
かえってボケるというか。。。

私は、揺れてしばらくは、ぼーっとしていました。
で、耐震テストでもなければ、夢でもないな。とわかると
とっさに「春ちゃん、るっちゃん!」と思いました。

東京にハルッカと暮らしていたころには、地震があればまずは2匹の安全。
さっと抱きかかえて、バリケンに保護する、という動きでした。
でも、今、もう居ないので、「ああ、居なくて良かった」と思った後に、私が起こした行動は
「あれ。。。あれだよ、あれ。。。」とウロウロ。
いつも枕もとに置いてあったヘルメットが無くて、
ヘルメットという言葉も出てこなくて、アレアレ言っちゃって右往左往。

ダメですねぇ。

いつものシミュレーションと違うので、次の行動ができなくなっちゃう。
枕もとにあったヘルメットは、家族によって意味のないところに片づけられていて、
揺れが収まったころに見つかって被ったので、単なる笑いの種。

ハルッカも居なくなり、新しい生活が始まっているので
いつ起こってもいいように、地震のときの動きの流れを確認しておかないとまずいな。と思いました。

耐震工事中の我が家にとって
「耐震テスト終了!」などと笑えるくらいの揺れでホッとしました。

皆さんもいつ起こるかわからない大地震に備えて
いろいろ確認しておきましょう!
[PR]
by dog_god | 2009-08-11 08:11 | お知らせ