<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月下美人。

月下美人がまた咲いている。。。前回の写真

今夜も5輪咲くつもりらしい。

この花の季節っていったいいつなんだろう?

昨夜2輪咲いていて、雨が降ってきちゃった。

一晩だけでしぼんでしまう、夜咲く花。

私が寝てしまったら、誰のために咲いているのだろうと思い、

サンダルをつっかけて外に行き、赤い茎を素手で折ってウチの中へ。

ハルとルカの骨壺の前に二輪飾り、私はその香りの中で寝た。
[PR]
by dog_god | 2009-09-29 17:53 | ガーデニング

海はひろいな。おいしいな。

スポーツの秋。食欲の秋。行楽の秋。
甥っ子はピッカピカの初運動会。
リレーの選手に選ばれて、眩しい笑顔。(前歯2本なし!)
力いっぱい走り終わって、家族全員で手を振ると、照れながらもまるでアイドルのように応え(前歯2本なし!)、横目にジイジを見ると、ウルウルしていて、まるで『ちびまるこ』のともぞ~。

「今頃夏が来たか~」というような良いお天気が続き、私も行楽、行楽~♪

ネットで、ひょんなことからお知り合い?になった
富士宮在住の海洋ジャーナリスト「MACさん」こと永田雅一氏のお宅にお招きいただき、
バーベキューパーティーでした。

お知り合いと言っても、ネットでコメントを交わすだけで、リアルでは、「知らない」人。
あ、MACさんはテレビにもご出演されているので、こちらだけは「知っている」のです。

だのに、やっぱり、海の男はビッグ。。。私、私の友人、その子供たち、ア~ンド愛犬。全部で13匹^^;を
温かく迎えてくださいました。
しかも、おいしいお料理も用意してくださっていました。

バーベキューと言ったら、「富士宮やきそば最高!」「シャウエッセンがうまい~」という安上がりな私たち。
MACさんのイタリアンテイストのしゃれたお料理にみんな感激。遠慮もせずに、ビールおかわりしまくり。
生樽ですよ~樽!
私はTくん(二児の父)の「すっごくおいしいです!」という、
息子たちに負けない無邪気な笑顔に思わず吹き出してしまいました。
ホントにおいしかったねー。

私が〇十年ぶりに富士宮に帰ったのと、MACさんが37年間の東京生活を離れ富士宮に研究所を移したのと
ほんの数日違い。(なんで自分のだけ〇十年にしてるんだよ~)
それがきっかけとなり、会話が始まり、いろんなご縁が明らかになってきました。富士宮は狭いっ!

MACさんは「豊かな海は豊かな森から。」と海のない郷土富士宮にもいろいろと貢献なさっています。
富士宮は富士宮やきそばで有名になりましたが、
今年のB級グルメグランプリは横手やきそばに奪われ、
あっと言う間に10位にまで落ちてってしまいました。
MACさん曰く、これからはニジマスだそうですよ。
今年ニジマスは富士宮市の「市の魚」に制定されましたが、
それにもMACさんが一役買っているそうです。
水の生き物も、お料理も得意なMACさん。
おいしいニジマス料理で富士宮を盛り上げてくださるはずです!
試食が必要な時はいつでも呼んでほしいなー
私は、あるフードチェーンの商品部に居たことあるのですよ。MACさん。
試食には鍛えられています!

MACさんにマジックをしてもらったり、ご出演の「世界一受けたい授業」のビデオを見せていただいたりして
子供たちもすっかりなついて、喜んでいました。
ユウスケの「精子ってなに~?」という質問に私は癒された。変?

東京から来たグラフィックデザイナーの二人。私が最初に勤めた会社の先輩&後輩です。
そして、今は富士宮の人となった、北海道出身Tくんも同じ会社の同僚。
どうして、この人達とずっと一緒に居るのかな?
そして、今日「はじめまして」の人のお宅で、どうしてみんなで笑っているのかな?
すべては私がずうずうしいからさ。えへへ。

楽しい一日に感謝。みんなとの不思議な御縁に感謝。MACさんに大感謝!

富士宮に帰ってきてから、お友達のミュージシャンalbeloが富士宮のお寺でライブすることになったり、
MACさんとお話ができたり、なぜか私にとって嬉しいことが起こる~。
来月はalbeloが、お隣、富士市のお寺でライブ♪

これからも、素晴らしいご縁がつながっていくといいなー。欲張りな私であった。
長生きしないとな。そして、私も何かに貢献しないとな。
[PR]
by dog_god | 2009-09-28 20:20 | 遊ぶ

ぬいぐるみ抽選日&久保田一竹

今日は、わんにゃん展の抽選日でした。
我が子がちゃんと、運命の人と出会えるのか。。。それはいつもひやひやドキドキです。
作り終わると、どの子も可愛く、ウチにいてもいいよ。という気持ちもありますが、
やっぱり誰かを待ってるようでさびしそうです。
生み出した子には、ちゃんと、出会う喜びやその子のお役目をはたして欲しいなって思います。

携帯がなり、リッティさんからの報告がありました。
みんなお家が決まったようです^^
ああ、よかった。
この仕事って、制作が一段落した後も、気がかりは続き、
そして、仕事の報酬のほかに、報酬以上の喜びと、ご縁も頂けるのです。
(お仕事としては、儲かるってことはありませんが^^;手作りのせつないところですね)

里親さんが決まった、、、本当にうれしい瞬間です。
DOG★GODのぬいぐるみを愛してくださるみなさま、本当にありがとうございます。

12月の個展にむけて引き続き頑張ってまいりますので
今回、抽選にもれてしまった方にも、またご覧頂けたら、と思います。
リッティベアさんのように、遠方の方のご購入についても考えなくてはいけないかもしれません。



そうそう、リッティさんからご連絡いただいたとき、私は山梨県にある「久保田一竹美術館」に居ました。

ずっと前にテレビで作品をみて衝撃を受けた、「一竹辻が花」。

実物を見るのは初めてでした。

もう、その素晴らしさは想像できていましたが、

施設の素晴らしさも手伝って、錦鯉と同等に興奮しました。(一竹が怒る?錦鯉が怒る?)

ここは、ミシュラン観光ガイドの最高位、☆☆☆に認定されているそうですよ。

「星、みっつですー!!」

またしても、リポートは下手なので、端折りますけど~

建築、辻が花作品、自然との調和、異文化との調和、どれもすばらしかったです。

感動しましたし、浄化された気もします。

私のお気に入りは、「一竹庵」という茶房と、「慈母像窟」という、菩薩や女人像が安置されている洞窟です。

もちろん、辻が花は語れないほどに。。。

こんな領域に達する人は、神様って言っても、きっと神様も文句ないのでは。



カメラを持っていったのに、電池を入れていくのを忘れて、ますます、リポートは淡泊。

ぜひぜひ、行ってみて~。


久保田一竹美術館
http://www.itchiku-tsujigahana.co.jp/
[PR]
by dog_god | 2009-09-23 17:43 | 遊ぶ

伊勢神宮でコイにハマる

大阪ではリッティベアさんの展示を見ただけで、その日のうちに伊勢に移動。
ずっと行ってみたいと思っていた伊勢神宮。

お伊勢参りはとっても充実。
ガイドに出ていたほとんどの神様にお参りし、気持ちが清らかになり、パワーチャージもできた気がします。
伊勢神宮はぜひとも一度はお参りしてください。

っと。伊勢神宮リポートを期待した方、ここの「端折り」がすごいでしょ。
なぜなら、私は伊勢神宮で錦鯉にハマってしまったのです。
神様のレポートは私にはできません。失礼すぎます^^;

お~おきな鯉が居るなぁ~と池を覗きこんで数秒もすると、池に吸い込まれていくように
夢中になってしまいました。
たぶん、私にとって伊勢の一番の見どころはこの池だったかも!?
(え~これが~!?って言わないように)


e0113673_9302286.jpg

一匹一匹のカタチも色も魅力的だし、お顔だってほら!

すごく可愛くも見えるし、神っぽくも見えてくる。


e0113673_9323057.jpg


e0113673_9332021.jpg

「餌を与えないで」って看板があるのに、読めない外人さんかなぁ~それともマナーの悪い日本人?(私じゃないからね)

誰かが餌を投げ入れたのです。

そしたら、水面はたちまち。。。タッチの荒い抽象画のように!

ああ、こんな風に脳みそをかき混ぜられたい。。。

鯉の色と水のきらめきとが混ざって、どこにもない揺らめく絵画です。

そして刻々と色の配置を変えていくのです。水面だって余白に見えたり、光に見えたり。

描けない形になっては消えて。。。


e0113673_9385199.jpg

おーなんて美しいんだ。「素晴らしき錦鯉の世界」!!!

しばらくこの池の前に居ました。いくつもの神様をお参りしたけど、たぶん、鯉の池のお参り時間は神様の10倍以上。


犬を飼いたいけど、錦鯉っていう選択もあり?なんて一瞬思ったけど、池無いじゃん。がくっ。


e0113673_941392.jpg

そう言えば数年前。

ある犬舎&高級ドッグフード会社の社長宅にお邪魔したとき、犬を運動させるひっろ~いフィールドのど真ん中に

なんかまぁるい建物があるなぁ~と思ったら、それがプールでそのプールには錦鯉がうようよ泳いでいました。

プールにはデッキがあって、そこに腰かけ上から鯉たちを眺めながらお話した。。。

鯉は上から眺めるのが一番きれいだっておっしゃってました。

当時は錦鯉なんて趣味わる~って思ったけど、今の私、錦鯉に恋☆です。

今、行きたかったな。あの社長のお宅に。

そういえば私って、「趣味わるっ!」って思われてるものに結構ハマりそうになります。

胡蝶蘭とか菊とか。(菊はいいねぇ~)  で、今回は鯉。これからは池巡りが趣味になるかも!


e0113673_9501233.jpg

亡くなったおばあちゃんにさいご、昔話を聞いたのです。

私の先祖に一人すごい道楽者が居たらしく、その人が土地や山を売ってまで遊んでしまい、

その後、うちは貧乏になってしまったそうです。

その人の血がうずくのかしら。。。。
[PR]
by dog_god | 2009-09-19 09:55 | 遊ぶ

わんにゃんリポート

行ってきました、大阪へ。リッティベアさんのわんにゃん展です。

リッティベアさんでは、常時、何体かの作品を展示・販売していただいているのですが、
訪ねていくのは初めて。案外人見知りな私は、ドキドキです。

リッティベアさんは町屋風のしゃれたお店が並ぶ通りにありました。
素敵カフェを横目に、目指すはクマの目印。
いい感じに古ぼけた木彫りのクマさんが見えて、あそこだ!とわかりました。
リッティさんもベアショップにはめずらしい町屋風の和テイストのお店。
中に入ると、本物のわんにゃんと、気さくなオーナーご夫婦が迎えてくださいました。

今回の展示は、猫展示、たけしまさおりさん ジュディーさん。
       犬展示、piyo-bearさん 私、DOG★GODさんです。

可愛い力作が勢ぞろい。私も心をこめて作っていますが、皆さんの作品、やはりたましいキラキラ☆
イキイキと生きていました。私はあんまりじっくり見たり、だっこしたりはしないのですが、
作品の放つオーラを味わってきました~。


e0113673_13275963.jpgたけしまさおりさんの猫ちゃんたち。
ちっこくって人懐っこくて、はにかんで、
とても可愛い猫ちゃん。

e0113673_13283579.jpgジュディーさんの作品。
独特の世界観があって、個性的な猫さんたち。
友達になれそうな子、じっとこちらを観察してる子、
マイペースそうな子、、、、相棒探し、迷いそう。

e0113673_13291797.jpgpiyo-bearさん。
優しい雰囲気のわんちゃんたち。
私も応募しちゃいました。
当たるかなぁ。。。ドキドキ。



そして、、、DOG★GODさんです。うふ~^^。




e0113673_13294226.jpg


e0113673_13301167.jpg


e0113673_13303811.jpg

手前のは木になる気になるポッチーちゃん♪


感激したのが、ディスプレイ。リッティさんにお任せしたのですが
限られたスペースで、4人の作品それぞれに合った立体的なディスプレイが素晴らしかったです。
そして、それは帰宅して写真の整理の段階で、またびっくり。なるほど~と唸ってしまうほどでした。
(私の写真の腕は抜きね)一枚パシャリと撮っただけの写真で、ちゃんと絵になっていて、
作品がしっかりと全部写っているのです。

それに、作品ひとつひとつに写真つきのプロフィールを作って作品の脇に添えて下さっていたり、
ご注文のお客様に見ていただきやすいように、ちゃんとラミネート加工された
メニュー表が作って下さってあって、お客様にとっても、大事なわんこたちをお任せしている私にとっても
また、作品たちにとっても、とても心地いい感じがしました。
感謝いたします。ありがとうございます!

わんにゃん展は20日まで。
どうか、たくさんの方にご覧いただけますように。
そして、わんにゃんたちに素敵な出会いがありますように。

リッティベアさんわんにゃん展♪
[PR]
by dog_god | 2009-09-18 13:40 | お知らせ

いよいよ明日。勢揃い。

e0113673_1034451.jpg


いよいよ明日からです。

リッティベアさんわんにゃん展♪

私はあんまり大きなテディベアイベントには参加していないので

(というか、個人としては参加歴ゼロ!^^;)

ぬいぐるみ達がどんなお客様にお目にかかるのか、とても楽しみです。

新しい出会い、ご縁、発見。ぬいぐるみ達はいつも私にプレゼントしてくれる。。。



e0113673_1045446.jpg

今回の参加メンバーは6ぴき。そして、人気もののポッチーちゃん(チャームね)!

みんな出来あがって、納品に必要なものを確認していると、「タイトルボードのようなもの。。。」とある。

ぬいぐるみ作るのでいっぱいいっぱいだったので、用意していなかったし、タイトル考えていないじゃん。

早く郵便局持っていかなきゃ、納品間に合わないよ!

タラ~。

しばらく放心状態。でも、放心しながら、作ってきた子たちと見つめ合うと

自然にタイトルと、タイトルボードの完成品が浮かんできたので、ハッと動きだし、サクサクっと作業。

題名は「INU GOCORO」。

WATER DOG GARDENの木の犬がつながっている可愛いフレームと

crochetのしほさんが作ってくれたスタンプと、手持ちのスタンプで、即席看板の完成。

そして、お気に入り、北原裕子さんのやきものの建物やBOXも一緒にディスプレイしていただくことにしました。

だってかわいいんだも~ん。

e0113673_1051229.jpg

タイトルボードも、ディスプレイも、みんなの作品のお力をお借りしちゃったけど、

ぬいぐるみたちと、どことなくなんとなく共通点がある気がします。

ちょっとかすれている感じとか、ラフな感じとか、同じものがふたつ無いという、

偶然現れたような雰囲気。。。かな。

いつもインターネットでだけご覧頂いている方も、もしお近くでご都合がつくようでしたら

リッティベアさんにおでかけください。ぬいぐるみの風合い、珍しい縫い目、重さ、いろんなポーズなど

みていただきたいポイントがいっぱいです。(お店の方に一声かけてくださいね)

それから、ポッチーちゃんのチャームも、雑貨チームがひとつひとつ手作り。

今回は5個だけ大阪入り^^  (パッケージにいろんな色、柄があるのよ!)

手数料込のお値段になってしまいますが、それでもぬいぐるみよりはずっと可愛いお値段です。



e0113673_106050.jpg

あ。私も明日ちょこっと立ち寄らせていただきます。リッティベアさんに。

大阪、久しぶり。たこ焼、食べよ。たこ焼き、大好き!

そして、そのあとはついに念願のお伊勢参りに行く予定。

がんばれますように。かがやきますように。


この子たちを送りだし、12月の6次元さんでの個展に向けて、始動しています。

ゆっくり歩いているようで、今年もあっという間に終わっていくね。

e0113673_1063515.jpg
e0113673_107146.jpg

[PR]
by dog_god | 2009-09-15 11:02 | お知らせ

未来のパートナーが現れた!

e0113673_1041986.jpg

ああ、わくわくする。

リッティベアさんのわんにゃん展に収める最後の作品。

ハルッカが居なくなって、私はいつ次のハルッカに会えるだろう?と

それだけが楽しみ。あ、いえ、「それだけ」ってわけでもないんですけど。

ずっとずっとプードル(スタンダードかミディアム)とまた走ろう!と夢見てきたのです。

で、ブリーダーさんも探したりしていました。

ハルッカが亡くなったばかりなので、積極的には迎える気にならず、

どこかにハルッカの「しるし」があったり、ハルッカからのゴーサインを 感じたら。。。って。

最近、ひょんなことからエアデールテリア熱が再燃。

ハルちゃんと出会ったばかりのころに、よく行ったお店2件で エアデールテリアを飼っていて、

当時、「いつかは、エアデールとも暮らしたい」と思ったものでした。


e0113673_1061213.jpg

エアデールテリア。。。

ハルッカに悩まされたテリア気質と、先天的な足の病気の遺伝が気がかりだけどあらゆる面で私の好み。

よく調べてみたら、テリア気質はハルッカほどではないらしく、訓練もよく入り、万能犬と言われているそう。

それに、ハルッカと同じヨークシャー地方が原産!

しかも、ハルッカと同じ毛色。ハルッカはテリア種の最小。エアデールは最大のテリアです。

もう、あちこち検索しまくってエアデール画像ばかり見て。

プードルは最高だけど、眠らせていた「好き」はやっぱりテリアだったみたい。

そんなわけで、作品もエアデールテリアになり。。。

毛色はシニア犬のように薄い色にしてみましたが、 恋い焦がれている犬だけあって、

自信作といえる出来栄えになりました。


e0113673_1053587.jpg


頭部に木毛を詰めているとき、どうしても、左右対称に詰められませんでした。

あれ~?と思い、詰めたものを全部だして、もう一度詰め治してもダメ。

縫合がまずかったかな?と思うけど、そうではなく。

ん~、これは「こうしてちょうだい」ってこの子が言ってきてるんだな。。。

と思い、そのまま歪ませて詰めて顔をつくり、ボディとジョイントさせました。

やっぱり!です。

頭部の詰め方が、この子のい~い表情になって現れました!

手間がかかるけど私の大好きな縫い方(巻き縫い糸2色使い)も、 苦にならず最後までサクサクと制作はすすみ、

「エアデールテリア。。。生きたぬいぐるみ」が完成。



e0113673_1044845.jpg

北原裕子さんが焼いた×のやきものボタンを付けさせてもらいました。





もう、目を閉じると、そこに未来のパートナーが居ます。

そして、夢の中にも、ハルッカと未来のエアデールテリアハルッカが 一緒に現われるのです。

もうすぐ、きっと会える。
[PR]
by dog_god | 2009-09-11 10:21 | お知らせ

お供します!

e0113673_1440452.jpg

イチジクの煮えるにおいを吸い込みながら、チクチクチクチク縫い上げたワンコ。

作品名は「お供します。」

キリカエ、キリカエで手間がかかるはずなのに、あんまり大変だと感じなかったなぁ~。

イチジクの香りのせいだろうか?

いや、違う。


e0113673_14402926.jpg

最近、「キリカエon引き裂き挟み縫い」、「巻き縫い」、「挟みon巻き縫い」など、

手のかかる技法をずっと続けていたので、ただのキリカエちゃんだとそんなに大変だと感じなくなっているのです。

それから、森の精霊犬「ジェイド」のときのように耳をさかさまにつけてみるという、

あのときは冒険だと思ったことももう、冒険とも思わずに、ふつ~のことのようにできるようになってます。


e0113673_1440529.jpg小さく、凛々しく、不思議に出来あがったこの子。

最近、猟犬のハンティングシーンを見ては、犬たちのその勇敢さを見直していたので

ちょっとだけワイルドな雰囲気になったのかもしれません。

勇気ある不思議な冒険に、どこまでも「お供します」!!



この子も、9/19~9/20 リッティベア「わんにゃん展」に展示します。
リッティベアわんにゃん展

DOG★GODホームページへ
[PR]
by dog_god | 2009-09-05 14:45 | お知らせ

無花果甘露煮完成

e0113673_14152662.jpgイチジクその後。

とにかく時間をかけて煮る。焦がさないように。

一日中、イチジクの煮えるい~いにおいに包まれてました。


早く食べたい、と思いつつも、こっくりしたおいしい甘露煮になるまでは我慢、我慢。



e0113673_14144394.jpg記憶に残ってるmidoriさんのイチジクの色になるまで、夜も、朝も、時間をみつけては煮ます。

昨夜、少し白ワインを足してみたり。この写真の色のときにはお醤油を少し入れました。

で、数時間。。。。

e0113673_14221615.jpgもうほとんど汁は残っていません。

少しだけ残っている汁が、まさに甘露煮っぽくとろ~りつや~っと輝くころに火を止めました。

完成。

ちょっとお味見。

んまいっ!!

イチジクをくれたおじちゃんの分をビンに分けて、と。

それから、食べたがっていたおばちゃんの分も。

冷凍もできるそうなので、一粒ずつ大切に大切にいただきま~す。

近くにイチジクの木がある方は、ぜひお試しを。
[PR]
by dog_god | 2009-09-05 14:24 | 料理

無花果甘露煮

DOG★GOD東京チームのmidoriさんから貰って食べたイチジクの甘露煮のおいしさが忘れられず
自分で作ってみることにしました。山形の郷土料理だそうです。
ネット検索でレシピもだいたいわかった。簡単♪

e0113673_16375578.jpgレシピは簡単でも、青いイチジクを手に入れるのが一番困難。

作ろう!と思い立ったのも、しらないお家にイチジクがなっていたのを見てしまったのがきっかけ。

でも、イチジクなんて簡単にそこらへんになってはいないし、人の家にあっても勝手に採るわけにはいかず。

山形では甘露煮用の青いイチジクが売ってるそうですが。。。。

昨日からミクシィに「求む、イチジク。」と書いたり、親戚、知人に電話したり。

一度作ろうと決めたら諦めないわたしです。


今朝、父の携帯がなり、なにやら話してる。

「イチジクが見つかった。すぐ行こう。」

仕事があるけど、今だけはイチジク優先。

電話は私の嫌いなきゅうりを毎日届けてくれたあのおじさんからでした。

ピクルス、どれだけ食べたか。きゅうり天国♪



e0113673_16372442.jpgさっそく父の軽トラに乗り、おじさんの畑へ。

田舎ってこういうのがいいよねぇ。(あんなにきゅうりを嫌ったのに、ゲンキンなわたし)


やっほー!!これこれ、これなのよ~ん。私が欲しかったのは。


お~なってる、なってる~!!


昔、よくイチジクの木についていたカミキリムシ。ちゃんと今もくっついてるぅ~。

ん~、このにおい。懐かしいなぁ。子供のころを思い出す~。


e0113673_16391260.jpg今日の収穫は1.3kg。

ネットで検索してみたら、レシピはいろいろ。

生姜、ワイン、カルダモン、シナモン、黒糖など、好みのフレイバーにしてもいいそうです。

さっそく洗って、付け根部分をとって、、、もうお砂糖と一緒に鍋の中です。


初めての私はまずはシンプルに。 お砂糖と蜂蜜で煮てみることにします。最後にちょっとだけお醤油も。



おじちゃん、さんきゅう。出来たら持っていくからねー^^


アイスやシフォンケーキに添えて食べると、これがたまらんのです。
[PR]
by dog_god | 2009-09-04 16:58 | 料理