<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

冬の森の精

e0113673_1824288.jpgジェイドのような森の精霊犬を。というオーダーをいただき、作りました。

ジェイドはモヘアをわざと逆毛に裁ったり、耳をさかさまにつけたり、色々な冒険をした作品でした。

犬っぽくなくて、この世のものではないような不思議ちゃん。

なかなか人気がありました。


今回は、ジェイドの魅力的な部分を残しつつ、また新たな「冬の森バージョン」を作りました。

北原さん作の陶の目玉もこの子の新たな魅力です。

ジェイドを作ったとき、この子をい~っぱい増殖させて、森の中で写真を撮りたいなぁ。。。なんて思いました。

宮崎駿映画の「こだま」のように。

それとか、みんなで森の中で宝探しをして、あっちこっちに森の精霊犬を隠しておくのも、楽しそう♪

いったいどれだけ作ればいいんだろうね。


e0113673_18242143.jpgこの子は18㎝くらいの大きさで20000円。

モヘアは4種類使って切り替えしています。

切り替えのあいだに、古布を挟み縫いしています。


最近、森のうたを唄う人、森の写真を撮る人、森の詩を書く人、森料理する人(←私!)が

周りに集まっているのに気付きました。

私も、ムショウに森に行きたい気分の時があります。

やっぱり、時代は森?

森が、ヒトに何か語りかけてきてるのかもしれません。


☆森の精霊犬の冬バージョンも、オーダー承ります。クリスマスっぽいかも!
[PR]
by dog_god | 2009-11-30 18:25 | 犬ぐるみ完成写真

凍結ともだち

e0113673_083850.jpg新作、アップしました。

今回は「凍結」がテーマでした。

モヘアと目玉の色から、浮かんだテーマでしたが、

この子で、今年のYosaku's Friendも「凍結」です。

この後は、オーダーっ子をやって、病院のスケジュールに振り回されつつ

できれば2月に。。。と思っている個展への準備に入っていきます。

今の私が半分「凍結」なのかも!?

時には必要ですね。凍結タイム。


でも、できるときには作っていきますし、できたものはゆっくり

お見せできると思いますので、変わらずお願いいたします。

今回の子も、もし里親さんが現れなかったら、

個展でお目にかかれると思います。

凍結が得意な子ですからね。私と一緒に。。。

カメのるっちゃんもそろそろ冬眠したいみたい。毎日ホントに眠そうです。
[PR]
by dog_god | 2009-11-27 00:14 | 犬ぐるみ完成写真

凍結!ドラゴンムーミン

e0113673_303819.jpg


こんな時間になっちゃった。。。すみません。

きのう、お知らせしたドラゴンムーミンはこんな子。

e0113673_3315582.jpg


北原さんが作ってくれたペアの目玉を、片方ずつ選んで 両目を変えています。

目玉のおかげで、いい具合に仮死状態、、、凍結した雰囲気になりました!

e0113673_258149.jpg


一番、ドラゴンなボクちゃん。

e0113673_3342022.jpg


一番、ムーミンなボクちゃん。

e0113673_30397.jpg

仕上がったのが夕刻。
暗くなりかけていたのと、この子の「凍結具合」^^;とで

なかなかうまく写真が撮れませんでした。

今日のところはこんな感じで、はじめまして!

また撮り直しして、27日(友引)にYosaku's friendとして、ホームページで里親さん募集します。

もし、里親さんが決まらなかったら、個展会場に並んで皆さんをお迎えしたいと思います。

順調に治療が終わって、2月頃には、個展できるといいなぁ。






。。。凍結中。。。
[PR]
by dog_god | 2009-11-24 03:10 | 犬ぐるみ完成写真

ドラゴンムーミン

モヘアの色と、北原さんが作ってくれた目玉が、

「想いを閉じこめて、凍結した感じの子」を作りたくさせた。

最初は、龍みたいな子が現れた。と思ったのですが、

先ほど、完成間近。しげしげと眺めると。。。



それは。。。ほぼムーミンでした 。



ムーミンも、そういえば、ひんやりとした凍結のイメージありませんか?

個展に持っていこうか。

それともホームページでの販売をずっとお休みしているので

たまには、しないと忘れられてしまうだろうか。。。


明日あたり、ムーミンの写真撮ってみます。
[PR]
by dog_god | 2009-11-23 00:58 | いぬぐるみ

秋日

e0113673_057274.jpg
あきひ

今日は(すでに昨日だけど)ルカのお誕生日でした。
生きていれば9歳。思い出すなぁ。
ハルちゃんと私で一生懸命「お母さん」したっけ。
ああ、なんて幸せだったんだ!そして、今も。
ハルとルカに出会えたこと、本当に宝です。

少し報告が遅れましたが、「虹の犬」が大阪に巣立っていきました。
秋の日、陽だまりを集めてカタチにしたよう。とのご感想をいただき、
「あきひちゃん」と命名していただきました。
このメールを里親さんから頂いたとき、外は、ちょうど「あきひ色」の時間でした。
素敵な命名、感謝です^^


いくつもお問い合わせをいただき、
ウチに通ってぬいぐるみを作っているフーチーママも、
ご近所さんも、お気に入りだったのですが、
高価なこともあり、皆さん、何度ものぞいてはためらい、のようでした。
私も、この子を見ては、虹の橋でハルやルカとの再会シーンを
連想して癒されていました。
だから、うちの子になるのかなー。なんて。
でも、ついに、運命の出会いが。

巣立っていくこと、「さびしくない?」ってよく聞かれますが、
ウチに居る時のほうが、なんだか寂しそうに見えちゃうものです。

里親さんが現れる前は、感情移入しないようにしていますが
巣立っていくときは、必ずキュッと抱いて声をかけます。
その子によっていろんな言葉をかけますが
どの子にも必ず「おめでとう」は言います。
お誕生日のように。
[PR]
by dog_god | 2009-11-22 00:59 | お知らせ

イチジク甘露煮ふたたび

以前、イチジクをくれたおじちゃんから電話があって、

もう今年はイチジクがおしまいだから、枝を剪定する。最後の青いイチジク取りにおいで。

というので、いただいてきました。

http://doggod.exblog.jp/11048668/

http://doggod.exblog.jp/11055692/

もぎたての青いイチジクは3kgほど。

さっそく洗って、ヘタをとって鍋へ。

もう一晩煮ているので、今日中には食べられるようになるでしょう。

だけど、今回のいちじくはもう時期の最後だということと、

昨日一日、ストーブの火力(弱い)で煮ていたことがちょっと不安。おいしくできるかな。。。

朝一番、鍋をのぞき、はちみつを加え、仕上げはガスで煮てます。

一回目に作ったのがなかなかおいしかったので、家族みんな鍋のことが気になって仕方ありません。

かわりばんこに覗いてみては、おいしくなれ~。とプレッシャーをかけてます。

炊き出しでトン汁を作るような大きな鍋。

e0113673_7571399.jpg
[PR]
by dog_god | 2009-11-20 07:57 | 料理

病院でクリスマス

主治医からの検査結果を聞きに。

大腸がんからの転移で心配されるのが、リンパ、肝臓、肺だそうですが、

いずれも転移はないそうです。

それに大腸のがんというのは、比較的進行が遅く、

私の場合、とにかく急いで…という状況でないため、

他の緊急を要する患者さんを優先したいとのことで、 手術は来月に。


実は、理由がもうひとつ。

今回の検査で、卵巣の腫れ?が認められたので、

悪性の可能性は低いものの、

婦人科の検査&先生の見解も請けてから

大腸の手術のみとするか、卵巣も…とするか決定することに。

卵巣は7~8年前に片方手術を受けてあります。

今回は残された右側。

婦人科系は弱いという自覚があり、一番近しいと感じている

叔母も若いころに病んで、子供が無く、それでも明るく若々しくイキイキと生きているので

私たちはそういう運命なのだろうと、ずっと思ってきました。

だから、心配いただくほどのショックはなく、

今は、私も家族も、転移が無かった=死は免れた!という 安堵感で、いっぱいです。

不思議なものですね。

いきなり、卵巣がダメだと聞かされたら、落ち込むだろうに、

がんと聞かされたあとには、生きてられるだけでありがたや~って 思うのですから。


昨夜から、ずっと、ハルちゃんが付いていてくれてる感じがあり、

「大丈夫だよ」って言われてるような気がしました。


「クリスマスは、病院ですごすことになりそうだけど、 大丈夫だった。。。」そういう気持ちです。


ずっと「クリスマスは祈りの日。」と思い、 クリスマス作品を作ってきました。

がん病棟で過ごす、クリスマス。


自分のためにも、人のためにも、心から祈ることができるのではないかと思います。


今年いっぱいは病人で。来年は新しい私です。
[PR]
by dog_god | 2009-11-18 23:17 | 健康

検査終わった。

きょうで検査おしまい。

ちかれた。 さ!明日からは普通にご飯食べれるぜぃ。

大腸カメラ(恥ずかしいけど、仕方ないね)は人生で3回目。

麻酔かけても、腫瘍が気になって、ばっちり起きて

この目でずっとモニタの映像をみていたので、看護師さんたちが何度も

「ボーっとしないんですか?」と聞いてきました。

好きなんです、大腸の冒険。

大腸の中は、案外きれいで、問題の腫瘍以外にはポリープひとつ

見当たりませんでした。検査前に気功を2回受けて、なんだか

それが効いた気がしていて、、、ガンだと告知されたときの写真より 綺麗だったような。

(neraちゃん、rinaちゃんありがと~!)


大腸以外に転移が無ければ、これを切除するだけで済むと思います。

開腹せず、内視鏡手術で、ちっこい穴から管を入れて切除する方法で できるかもしれません。

まだ、はっきりとは言えませんが。

明後日、担当医とお話して、全容がわかるみたいです。

手術がラクであるように、早く治るように、

手術の日まで、自力でよくなっていくぞ~。


ご心配いただいているので、今日までのところの報告でした。





「太陽」という文字が「大腸」に見えてしまった私。 頭ん中、大腸でいっぱい(苦笑)
[PR]
by dog_god | 2009-11-16 22:28 | 健康

目玉標本

e0113673_13593293.jpg
こねこね日和の北原さんに目玉を作っていただきました!

わくわくするっ。
以前、ガラスの目玉を作ってくださっていた作家さんにはご都合により
作って頂けなくなってしまい、ずっと目玉~目玉~と、可愛い目玉を
探していました。
で、前から好きで、陶芸作品に注目していた北原さんに
目玉を作っていただいたらどうなるだろかーと思い、、、
思ったらもう、出来上がりのぬいぐるみが見たくなり、、、
北原さんにお会いし、お願いし、快く引き受けていただき、
先日、納品していただきました。
すごくたくさん作っていただいて、とても楽しい気持ちになってしまいました。
私が作る速度と、お財布事情ですべてを購入できませんでしたが、
ひとつひとつ手にとって、出来上がりのお顔が浮かぶ目玉たちを
25組選んで、譲っていただきました。


e0113673_1401025.jpgガラスの目玉は美しい色と、透明感と、目玉の中に自然の流れが見えるようなのが
魅力でした。
それがぬいぐるみにつけられなくなることは、とても残念だっったのですが、
また別の作風へのチャンス、と気持ちを切り替え、
次の目玉との出会いを待っていました。
手元にある目玉で作っていくうちに、私の作りたいものもすこ~しずつ変化し、
必ずしも、目玉の透明感は重要ではないと思うようになりました。
目玉はキラキラしていなくていい。
可愛がってくださる人を、キラキラと見つめなくても、
その方にゆだねるように存在してくれていいんだって思いました。

ガラス作家さんたちにお声をかけさせていただくと、何人かの方に
「ご自分で作ってみたら~?」とのお言葉をいただきました。
もっとぬいぐるみにオリジナリティーが出てくるとおっしゃるのです。
でも、私はさっぱりその気になりませんでした。
ぬいぐるみを作るだけでいっぱいいっぱいで
ガラスを学んだり、道具を揃えているような余裕がなかったのもありますが、
私は、誰かの作ったものを、自分の作品に合わせるのが好きみたいです。
今、挟み込んで縫っているボロい布たちも、ほとんどが大正時代のものですが、
それも誰かに染められて、大事に保管されてきた布。
誰かとか、時間とか、自分以外が生み出したチカラをもらって、ひとつのものを
作り、新しいものに出会う。。。これが楽しみ~!
作っていて一番楽しいのが、チカラをもらってうまくいった時かもしれないな。

何かと何かが出会う。。。ぬいぐるみにも、私が「出会っていく嬉しさ」を。
このたくさんの可愛い目玉。私が体を作るのを待っていてくれてるようです。
つくれ、つくれ。

北原さん、ありがとう。
[PR]
by dog_god | 2009-11-14 14:10 | 手作り

冒険ストーリー

今日は横浜にライブ~♪
ターミナルケア(終末医療)にまごころを注ぎ、
今も、西洋医学以外で人を癒すさまざまなワザを探究しているayumiちゃんと一緒に。
ライブもだけど、ayumiちゃんとお話するのが楽しみ~!

昨日は、albeloのgatta neraちゃんのご紹介で、気功を受けにいってきました。

思えば、このお二人ともが、画家・てらぴか先生とのご縁からの繋がりで知り合った方々。
しかも、今思えば絶妙なタイミングで知り合っています。
うちにはてらぴか先生の絵が3枚。先生の絵には魔法の力があるのかも。
先生の絵を迎えてから赤ちゃんを授かったという話も聞きます。

そして、私がガンと日記に書き、真っ先にご連絡くださったのもてらぴか先生でした。
うれしかったなぁ。

そして、すべてのつながりの中でそれを見つめるように存在してるのが
私のぬいぐるみ達。それを作らせている原動力はハルとルカ。

誰にもみんな、それぞれのストーリーがあると思いますが、
私は自分のストーリーがじゃんじゃんつながっていく感じが
まるで冒険でもしているかのように、次の展開が楽しみです。
冒険につきものは、ちょっとした恐怖。
それを超えるのはいつも勇気!
それから、、、周囲の愛!!!

皆さんとのご縁、応援コメント、感謝の気持ちを忘れずに
楽しみ、冒険し、歩いていきます

横浜でライブが終わったら東京に移動。
明日、雑貨チームと材料探しの仕事です。
元気ですみません。


てらぴかのえんがわ

albelo
[PR]
by dog_god | 2009-11-12 10:00 | こころ