<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何かが始まってる。

今回の横浜東京ステイでは、いろんなことがあった。

遊び、趣味、仕事、病気、、、、過去、未来。出会い。

いろんなことが一本の線でつながろうとしているのを多いに感じた三日間。

とても一日の日記で書ききれないほど、数十年もの間のたくさんの要素が含まれているけど、

ガンという病気と、「抗癌剤投与やめます宣言?」によって

ひとつの扉が開かれていく感じ。

何にしても、「自分が求めること」だ。

そして、声をあげる。

自分を隠さないように行動をしていること。

この世には、私を愛したいと願っているものがちゃんと配置されていて、

いつでもスタンバっている。私だけでなく、誰にでもそうだと思う。

やがて自分も誰か何かにそうできるように、、、その為にも感謝して受け容れる。


初めて、、、抗癌剤治療を選択しなかったことはとっても良いことだと
思います。という言葉をかけてくれた人が居た。

私の選択を応援するという人は居ても、私にも不安はあったし、
太鼓判を押してくれる人なんか一人もいなかった。


毎日のように、というより、瞬間瞬間に
自然治癒力をどこまで引き出せるかというプレッシャーも湧いた。


「抗癌剤治療を選択しなかったことはとても良いことだと思います。」

これが無責任な励ましでないのは、私の感性がちゃんとわかってる。


遊び、趣味、仕事、病気、、、、過去、未来。
それが一本の線でつながろうとしているのを感じながら、私はこの言葉に説得力を感じた。

すべての人にそうではないはず。みんながそれぞれの道を進んでいるのだもの。


そして、人混みの中で、立て続けに知り合いとすれ違った。

あとからよくよく考えてみたら、二人は
私の過去を象徴するような人物、
私の行く道を象徴するような人物
だった。


ステイ中に、私の体を気遣ってくれた友達。ありがとう。
優しくておいしいご飯。温かいお風呂とお布団。部屋のお花。
そうして、愛をありがとう。


追記:そして、東京を発つ直前、小林稔侍さんともすれ違う。
   念じ、、、って名前すごいな。って思った。
   治ると念じよ!
[PR]
by dog_god | 2010-01-31 21:03 | こころ

喜べ、細胞ちゃん。

明日から三日間、横浜~東京に仕事、遊び、癒しの小旅行に
行ってまいります。

体が喜ぶ新しい体験、
魂が求めるうれしい再会にわくわく。
仕事もうまく進みますように!

んでは、お留守をたのみます^^
[PR]
by dog_god | 2010-01-27 22:59 | 遊ぶ

新しいペット、石。

今朝、父母と一緒に農民市場で新鮮野菜を山盛り仕入れ、
野菜は父に車で持ち帰ってもらって、
母と私は歩いて帰ることにしました。

歩きだすと、ふっと言葉に出たのは
「犬か猫、落ちてないかなぁ~」
どうやら、私は何かを愛したいみたい。
犬を飼いたいけれど、今は自分の病気が心配、
「食わしていける」自信もないです。

夜のウォーキングは真剣だけど、
朝はなんだかおさんぽ気分。

梅のつぼみが膨らみだしているのを見つけたり、
小さな水仙の花を眺めたり。
母はすぐに、何か持ち帰りたがるのです。
私は「梅も水仙も、ココに咲いてる方が幸せなの」
と言って、摘み取ろうとするのをとめます。

母とおしゃべりしながら40分くらい歩いて
もうすぐウチというところで、、、

大きな木の根元に目にとまった石がありました。
なぜだろう。すごくその石が可愛くて、一旦は通り過ぎたけど
目は離せず、体もやっぱり戻って、
「連れて帰ってみよう」と思いました。
持ち上げると、7-8㌔ありそう。重いです。
子供の頭くらいの大きさです。

母は先に歩いていってしまいましたが、
私が石を抱えて追いつくと
「何それ?」というので、
「可愛いから連れて帰る」と。
「それこそ、持ち帰らない方がいいと思うけど~」と母。

可笑しそうに笑っていましたが、
途中で石を持つのを変わってくれました。
母が子供の頭みたいな石を抱えて歩く姿を
後ろから見ていると、本当にいとおしいものに見えました。

ウチに着き、好きな場所に置くと、どう見てもその石は
なんの変哲もなく。
どんな方向に置いても、それがとにかく可愛い。

夜もウォーキングしてきたけれど、帰宅同時に、つい懐中電灯で
照らして見てしまいました。

私に何か変化が起きているみたい。
自分ではかなりいい雰囲気なんだけど、
たぶん笑われるだろうな。
[PR]
by dog_god | 2010-01-24 22:36 | お散歩

可愛いあたし!

e0113673_17254979.jpg久々にふつうの縫い方で作ってみたら、楽ちんに感じるぅ~♪

お耳としっぽ以外は、ふつうに手縫いして内側に縫い目をしまってあります。

楽ちんだからといって、楽ちんであることにノッてしまうと、

のほほ~んとした子になってしまいそうなので

「揺れるように。揺らすように。」とココロのテンションをあげていきます。

見せる縫い目は不細工なわりに、とっても時間がかかるので、

仕上がるワンコも、作っている間の私の気持ちを、たくさんいろいろ含んでいます。

スタンダード縫い目の作品は、思いがとってもシンプルに伝わりそう。

e0113673_17252620.jpg父と母が、私の赤ちゃん時代のことを話していました。

父は当時、超早起きのお仕事だったのですが、私のほうがもっと早起きだったそうです。

お布団からハイハイして出ていき、

一人で「あ~あ~あ~。う~う~う~。」とおしゃべりばかりしていたそうです。

母は父をできるだけゆっくり寝かせてあげたかったので、

私をお布団に引きずりこんで静かにさせようとしても

また、一人でお布団から出て行って「あ~あ~あ~。う~う~う~。」とおしゃべり。

誰とおしゃべりしてたんだろ。可愛かっただろうな、あたし。

今は両親もだれも可愛いって言ってくれないけど~。

しかも、両親、そんな可愛いおしゃべり赤ちゃんだった私を

今は「屁理屈おんな!」と言う。どうよ、それ?


e0113673_1726137.jpg
みんな可愛い可愛い存在。

自分を愛そう。私も私を愛そう。

そんな気持ちで「可愛い可愛い」言いながら作りました。

そう言われてみると、この子、

「自分が可愛い」ってわかっているような表情でしょ!
[PR]
by dog_god | 2010-01-22 17:40 | 犬ぐるみ完成写真

ともしび。

医者からは化学療法をすすめられましたが、今後は

食事や生活習慣の改善などを軸に、免疫力をアップしていく、

私の信じる治癒のカタチを目指そうと思います。

医者には本日断ってきたのですが、もう一度呼び出されています、、、心配らしい。

たぶん説得をされるんだろうな。

でも、もう病院や先生のスケジュールにかかわらず、私の毎日は

私を治すために動いています。ピカピカと。

頑固になる必要はないから、「先生、やっぱりお願いします」って

言うかもしれない可能性は残しておきつつ、

私の道を信じて毎日歩いてく。



細胞を変える。

静止しているモノどうしの間にある微妙な振動。

次回の個展をどうしたいか?テーマを考えていて最初に浮かんだのは

「作品が揺らいでいること」でした。

その「揺らいでいること」とは具現化すると何だろう?

と考えると、思いついたのが「ともしび」。

私のともしび。(灯)

静止しているぬいぐるみたちが、揺らいで、ともしぶ(灯ぶ)。。。

ともしぶ、なんて言葉はないけどね。

作品を揺らすことができたなら、私の命だって、細胞だってきっと灯ぶ。

いや、私が灯ぶから、作品が「ともしび」になるんだ。

そして、それを見てくれた方の内にも、ともしびが灯ったなら最高に嬉しい。
[PR]
by dog_god | 2010-01-21 00:09 | こころ

パワースポット~

e0113673_20512536.jpg
体調は悪くないのですが、検査結果がイマイチ。

ちょっとテンション下がってしまいました。

いか~ん!

友達が、パワースポットにハマっているので、

今日はうちの近くの超・パワースポット3か所に

連れてってもらいました。

富士宮浅間大社で、御神水をいただき、

村山浅間神社で子供のころに感動し、ココロの中に生きていた大杉に

再会し、力をもらい、

山宮の浅間神社では、神秘的な明るさを体験。


e0113673_20524971.jpg
地元にこんなにパワースポットがあったとは。

しかも、みんな行ったことのある場所。

気持ちが違うと、感じ方が違うんだなぁ。


写真は、再会した大杉と、光ったネコ。

ネコは、神秘的な明るさを感じた場所とは関係ありません。写真が下手で光っただけだと思いマス。

e0113673_1151450.jpg
[PR]
by dog_god | 2010-01-15 20:55 | お散歩

オオカミ×イヌ

e0113673_18334443.jpg

やっとできた!

「孤高の狼犬」です。

狼犬とは、オオカミのことでなくて、オオカミの血を引いている犬。

どんな犬もみんなオオカミの血が入っているといわれますが、狼犬は、直接オオカミの血をひいています。

シベリアンハスキーやアラスカンマラミュートが、たまたまオオカミと交配して生まれた子が

優れた能力を持っていたために、そのあと人間が意図的に交配させ、

狼犬=ウルフドッグという犬種を作出し、守っているそうです。

今や、ジャーマンシェパードやサモエドなどもオオカミと交配されるそうです。

私は成犬好きですが、子犬のころの狼犬、可愛いでしょうねぇ~。

とても甘えん坊みたいです。



e0113673_1835371.jpg

ぬいぐるみのお客様の中にも、狼犬と暮らす方がいらっしゃいますし、

ハルッカとアジリティーをやっていたころに、競技会に参加していた狼犬を

見たことがありますが、それ以来お目にかかったことはありません。

だから、「孤高の狼犬」も想像して作るしかなかったのですが、

それはどんな犬を作っても、そう。

「孤高」というのも、私の想像の狼犬がそういう雰囲気。



狼犬は、オオカミの血が薄まっているほうが、人間と暮らしやすいようですが、

オオカミと人間が近い距離で暮らしていた時代や、今でもそういう風に暮らしている地域に

想いを馳せると、なんだか、私が一緒に暮らしたあのかわいらしいヨークシャーテリアよりも、

もしかしたら、人間と近しい間柄なのではないかと。



e0113673_18354064.jpg

なんとなく、人間とオオカミとは、つかず離れずのいい距離を保って

一緒に生き延びてきているのではないのかなぁ~。などと妄想親近感。

親近感というよりも、憧れに近いかなぁ。

「野生」と言い切れないけれど、「野生」の感覚を覚ましてくれる。。。

近しいようで、踏み込んではいけない!と、一瞬拒むような。

人間も、そういう孤高の人、好きかも。




この作品は個展に持っていきます。2月か、3月にやりたいなぁ、と考えています。
[PR]
by dog_god | 2010-01-12 19:00 | 犬ぐるみ完成写真

宝探し遊び

今日は甥っこちゃんを預かる日。彼の将来の夢は「宝石を発掘する人」です。

それで、今日は宝石探しをまじめにやることにしました。

私の独自の治癒メニューに、自然と戯れる。自然のパワーをもらう。体を動かし血流を促す。が

あるため、海か山で宝探しをしようということになりました。

山は冷えるかな。。。と思い、とりあえず海へ。

e0113673_22125856.jpg
いいお天気!

かもめが舞い、飛行船も飛んできました。



私は、自分のパワーストーンのタイガーアイをポケットに入れて

甥っこと私のスコップを準備してきました。


e0113673_22135659.jpg砂浜にタイガーアイを埋めて、甥っこに埋めてある範囲をだいたい教えると

夢中で、砂の色の変わっているところを掘ります。ついでにゴミも拾いながら。。。

私もあちこちダミーの穴を掘ってあるので、なかなか埋まっている穴が当たりません。

結構、楽しい!

見つかったときの甥っこの得意げな顔。

交替して甥っこが隠し、私が探すというのもやってみましたが、

甥っこの記憶力は頼りにならず、私の大事な石が本当に探せなかったらどうしよう~と思うと、必死になりました。
e0113673_22222556.jpg


e0113673_2214528.jpgしばらく遊んでいると、地層を掘ることにハマりました。

掘っていくと、何かの幼虫が出てきたり、

層によっていろんな石が出てきたり、濡れていたり、乾いていたり、小さな崖崩れが起きたりするのも

楽しくなって、本当の発掘作業のような気分で甥っこはさらに夢中。

e0113673_22164680.jpg私も大きな石にあたるとそれを掘りだすのに手が止まらなくなるという、

懐かしい本能に触れたような気がしたり。

お昼も海で食べて、私は甥っこの宝探し中に大の字で寝転んだりして、

もう満足したので、帰ろうとしたのですが、

今度は甥っこが「発掘のために筋肉を鍛えたい」と言い出して、山に寄っていくことに。

途中までは車なのですが、降りて歩いたら、これが結構な運動になりました。

優しい甥っこは、私に丈夫な杖を見つけてくれたのですが、

自分はぶっとくて重たい木を両手に歩いていきます。

「それ、重くない?」と聞くと、

「重い。だってこれは杖じゃないから。発掘のために腕を鍛えたいから。」

と言って、ずっと持って歩いていました。根がストイックなのか、

「まじで山が好きになりそう。」だって。男の子だの~。

そして、頂上からの絶景を見て感動。富士山が目の高さで、ほかの角度からはずっと遠くの山々が

見えています。思わずお約束の「ヤッホー!」が出ちゃいました。

それに対して、甥っこ「コケコッコ~」とやまびこを返してきます。こんにゃろ。


海のパワー、山のパワー、こどものパワーをたくさんもらって

体をたくさん動かした一日でした。
[PR]
by dog_god | 2010-01-09 22:34 | 遊ぶ

個展に向けて雑貨も作っていきます。

e0113673_20252874.jpgこの間、お顔だけで登場した「孤高の狼犬」がなかなか仕上がらない。

縫い方に時間がかかるというのも理由だけど、次回の個展のため雑貨の制作にも参加しているため。

今年に入ってもう2回打ち合わせしています。

というのも、雑貨部門の二人が、富士宮に帰省しているうちに少しでも進めておかなければ。と。

今月末からは私が上京して、デザインを詰めていくことになります。

前回の個展で皆さんに可愛がっていただいた、ポッチーちゃんのチャーム。

おひとりで3つもお買い上げくださった方もいらっしゃいました。

次回の個展では、新たな仲間が加わる予定です。

可愛いのができるといいなぁ。


んで、本業のぬいぐるみ「孤高の狼犬」は今週中には完成させ、ココに写真を載せるつもりです。
[PR]
by dog_god | 2010-01-08 20:26 | 手作り

かわいい門松

e0113673_11535328.jpg日記をさぼってしまいましたが、元気です。

三日には、自称滝川クリステルや、自称EXILEを含むおバカな同級生が集まり、新年会。
滝クリは斜めに座りくだをまき、、EXILEは体をくねくねしながら新メンバー募集してました。
初笑いのにぎやかな一夜でした。
食事制限のある私も、その日はビール一杯いただきましたー^^ぷは~。
ちょっとずつリハビリしていかないとね。

炭水化物は、うどんやおかゆだけだったのですが、そろそろおいしいパンが恋しくなって
地元富士宮の大好きなパン屋さん「GUCHI PAN」に行きました。

ここのパン、粉からおいしくて食パンもバケットも食感がたまりません。
パリで食べたあのムスムスムスっという食感。(ムスムスムスって私だけの感じ方かもしれませんが)
本当にパン好きなご夫婦が寝る間も惜しんで一生懸命手作りしてるかわいいかわいいパンです。

e0113673_11541540.jpg
でも、今日はそんなパンの写真じゃないのです。
「GUCHI PAN」の玄関にかわいい門松が。。。

ちゃんとカメラ持っていけばよかったな~。
ボロイ携帯で撮ったので、画像がこんなですみません。

パン屋さんは、パンが好き!

そんな風に感じられる門松で、「GUCHI PAN」もっと好きになりそうです。

私も手作り、がんばろうっと。


ドアノブも食パンのカタチなんだよ~♪
[PR]
by dog_god | 2010-01-07 11:59 | 手作り