<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

目がきれいなPRADAっ子

e0113673_22195468.jpg
この子、PRADAのモヘアで作ってみました。

風合いは柔らかくてしっとり感があって、とても高級感あるのですが

扱いにくかった~。

どうやら私は短毛のほうが得意みたい。

この高級感を、素朴に(貧乏くさく?)するのがわたし流。

でも、さすがブランド、モヘアにもプライドがあるらしく

なかなか貧乏くさくならずに苦労しました。


e0113673_22204720.jpg
出来上がりはモヘアの風合いよりも、目の不思議な輝きが特徴的な子になりました。

北原さんの作ってくれた目玉。

最初に目玉を選んでカタチを起こしたわけでなく、

カタチを起こして頭部ができてから、100以上もある目玉の中から

選んでいくのが今回の私のやり方でしたが、ピタッと来る目玉は2種類か3種類。

最近は北原さんの目玉が選ばれることが断然多いです。

目玉をつけてみて、耳をわざと左右違う位置につけてみて

だっこして語りかけると、さびしそうな表情も、楽しく夢見る表情も

出てきました。

ん。かわいいや。

モヘアの風合いに合わせて詰め物も、しっとりとした風合いになるように

素材を選んでふわっと詰めました。

いろんな表情は個展で、いろんな角度から確認してみてくださ~い。
[PR]
by dog_god | 2010-02-26 22:21 | 犬ぐるみ完成写真

2だらけ 8だらけ

e0113673_23381995.jpg昨日は、22年2月22日。
統合医療でガンの治癒を目指す先生に初めてお会いすることになっていました。
予約時間は、なんと2時。
2が6つも。

数字が、奇跡の雰囲気を漂わせていただけじゃなくて、
先生とお会いし、お話した2時間(あら、ここも2だ)でも
不思議なことがあり、それは、治癒を信じる大きな力になりました。

私にどんなことが起こっているかは、いつかその気になったときに書くことにしますね。
数十年前にまでさかのぼって行く、出会いや気づきのストーリー。
一日では書ききれません。
たぶんつまらないと思うのですが、自分のために記録として、書いておきたいなぁ。


そして、今日。

わが町、富士宮では本日2月23日は初めての「富士山の日」ということで、
イベントなどで盛りあがっていましたが、
我が家では、ずっと前から2月23日は大切な日。

「お父さんの誕生日」!

私は今、わりかしキチンと食事療法をしているので、普段なら絶対食べないのですが、
いつも私を心配してくれてる父とケーキでも食べるか~と
ウォーキング途中にケーキ屋さんによって、
父と母と私の分、三つ。小さいケーキを適当に選んでお買い上げ。
すると、、、888円!

八八八円ですよ。
富士山の日にぞろ目末広がり!!

いい感じ。

でも、ちっこくてもバターや動物モノたっぷりのケーキ食べた後は、ちゃんとお腹が痛いんだなぁ。
正しい食事をしていると、反応が良い!
少し前の私なら、不安になってしまっていたけど、
今は、ちゃんと身体が発する声を聞くことができるのがうれしい。
[PR]
by dog_god | 2010-02-23 23:40 | 健康

見どころ見るべきところ

オリンピック、盛り上がっていますね。

メダリスト、惜しかった人、

選手それぞれのこれまでの道のりを想像したり、結果を受け入れる姿を見るにつけ、

ガンを自力で治してゆくプロセスと共通してることが多いんじゃないのかなと

勝手に想像している私です。

だから、彼らから受ける感動には、すっごい栄養があると思って見ています。

選手の服装についてとやかく言うなんてめっそうもない。

ちょっと前の亀田三兄弟騒動のときだってそう思ったけど、

ここまで純粋に突き進めるアスリート魂、そのことのリアルのほうがすごい!

服装や言動、見えるものだけにとやかく言うより、そっちを評価しないか?

それだけで応援できないの?と思います。

日本人が、これから競技に集中しようとしてる日本人アスリートに

ダメージ与えるってどうなの?

ま、それにも動じない、それを自分のモチベーションに変えてしまう

のがとやかく言いたい人と圧倒的に違うとこなんだけど。

視聴率稼ぎのためだったら、ご苦労さまです。それに乗らされるのもご苦労さまです。



熱く語ってしまいましたが、運動音痴、運動不足、運動嫌い、体育はいつも2だった私。

私も矛盾してます。

どうしても見入ることができない、私にとって難解なスポーツがカーリング。

解説者の興奮ぶりから察するに、かなり面白いゲームらしい。

なぜ掃くの?いっぱい掃くとどうなるの?これってスポーツ?

どうして、「ウォッ、ウォッ ウォッー!」や「ヤッ!ヤッ!」なの?

などなど、ちょっと見だけではわからず、ルールを理解するまで見ている時間もなく。

でもなぜか見入ってしまっているのがカーリングの「ストーン」。

あの石。魅力的~。特に黄色。黄色、グレー、白、、、すごく好きな配色なんだもの。

色、カタチ、つるつる感、重量感、、、機能美の塊のようでいて、何の役にも立たなさそうで。

ああ。もし、あの石がウチにあったなら、

この間、拾って帰ってきたペットの石の隣に置いて、愛でたい!



もっと、見るべきところがあるはずだよね、、、、
[PR]
by dog_god | 2010-02-21 09:59 | こころ

相方

e0113673_18234020.jpg

先日つくった四つ足立ちのテリアの相棒ができました。

この間、グレーの子ができたときは、きりっとした表情に見えたのに、

あら~。。。。

相方が現れたら、なんだか甘えた表情に。

不思議だなぁ。

人間もそうだね。一人でがんばってくぞ!っていう時には、姿勢にも表情にも

それが現れているけど、なんだか気の許せる相手がそばに居たら、

それだけで安心してホヨ~ってなる。

そばに相手が居るだけで、こんなに変わって見えるなんて。

変わって見えてるだけじゃなくて、コイツたち、本当に相手の存在がうれしいのかもな。

それは、きっと私のココロでもあるんだろう。
[PR]
by dog_god | 2010-02-17 18:33 | 犬ぐるみ完成写真

雪景色

e0113673_2258192.jpg
あっと言う間に、バナジウム天然水20リットルを使い切り、また陣馬の滝へ。

お茶を入れたり、ご飯を炊いたり、煮物をしたりと家族みんなで使うので

すぐに無くなっちゃいます。

でも、車で20分走れば、豊かな恵みの水が汲み放題なのですからありがたいです。

昨日は朝霧高原あたりまで行くと景色がガラリと変わっていました。枯れ木に雪の桜です。

この写真はお花みたいに撮れてませんが、本当に満開の桜か梅かと思うような木々があり、

思わず、きれいー!と叫んでしまうほど。


e0113673_22581987.jpg
朝霧高原にあるドッグラン、Field Dogs Gardenの裏から撮った写真。

朝霧高原というだけあって、とても霧が出やすいところです。

背中の方には一枚目の写真のような雪景色があって、前を向くと、こんな高原。

ココにもハルッカとお泊りしたことがあります。

霧の中に遠くの景色がかすんで見えて、向こうからハルッカが走ってこないかなぁ~なんて。


明日と明後日は東京でシゴトとアソビ。都会の空気を吸ってきます。
[PR]
by dog_god | 2010-02-14 23:21 | お散歩

テリア気質

e0113673_1141958.jpg

テリア系MIXの新しいわんこできました。

頭部が出来上がったときに、

「この子は四つ足の立ちポーズにしよっと。」と思いつき、型紙の変更。

こういう四つ足立ちポーズは久しぶりに作ります。



テディベアのように、お座りしているのが作りやすくて、重力との関係もうまく行きます。

でも、たまにはこういう「犬らしい」ポーズもいいですね。

気に入ったので、もう一匹色違いで作ってみます。


e0113673_11412748.jpg

テリアを飼っていただけあって、テリア顔が好きです。

テリア気質には手をやきましたが、それでもやっぱりテリア気質、好きなのかもしれないなぁ~

って思うし、私自身もテリア気質かもなぁ。。。って思います。

私みたいなゆる~いあま~いダメ~な飼い主でも、しつけのしやすい犬種を。なんて思うし、

それをすすめられるけど、やっぱり次もテリア種を選んでしまいそうなサガ。。。

テリア気質としか思えない^^;

もし犬を飼ったらまたやりたい!と願ってやまない

アジリティーだって、もっと向いている犬種があるのに。


e0113673_11414260.jpg

好きっていうのは、理性ではどうにもできないもんですね。

「うまくいかない」ってわかっているのに、好きで好きで、そっちに行く。

好きなものに心乱されて、夢中で「なんとかしよう」って思っているとき、、、

いろいろ手を尽くしたり、工夫したり、悩んだり、落ち込んだり、

それって、やっぱり幸せなことじゃないかなぁ~。

好きってどこからやってくるんだろ。

こんなに気になるんだもの、意味があるに違いない。

好きこそ、ものの上手なれ。

好きじゃないと、成長しないよ。
[PR]
by dog_god | 2010-02-12 12:10 | 犬ぐるみ完成写真

いちご

e0113673_11573962.jpgいちごが届きました。

ルカの命日を覚えていてくださってありがとう。とても大きないちご。

お礼のお電話をすると、同級生のいちご農園で買って下さったそうで

「時間が遅くて、もういいカタチのが無かったんだ」と。

いえいえ、ピョコンって耳が二つ立っている、まるでハルとルカみたいな可愛いいちご。

さっそく、お仏壇にあげて、私もいただきました。

あま~い。

ハルとルカを思ってくださっている方が居ることがすごく嬉しい。
[PR]
by dog_god | 2010-02-10 11:58 | こころ

e0113673_10235397.jpg昨年の今日、私の愛するルカが亡くなりました。

あれから、一年しか経っていないのかぁ。。。

なんだかいろんなことがありすぎて、

一日たりとも「からっぽ」に過ごした日なんか無くて、

ハルもルカも、私の心を留守にした日も無くて、

時間のカウントよりも、たくさんのことを刻んだ気がします。


ルカの旅立ちの悲しさが生々しかった昨年の個展、故郷への引っ越し、大阪でのぬいぐるみ展示、

病気発覚、手術・入院。。。それぞれのことの合間にあった出会い。再会。

「起こること」ごとに、いっぱい心が動いたなぁ。

ルカを送った日、東京のおうちの庭に咲いていたクリスマスローズをルカの美しい体に

添えました。この株、ハルちゃんが我が家に来た年に買ったもので、今年で13年。

故郷に持ち帰って植えかえましたが、今年は咲くのが数日遅いみたい。



e0113673_10281436.jpg昨年の今日は、たくさん咲いていたけど、今年はまだ写真のような状態。

それでも、ハルとルカが居るかのように、毎年咲こうとしているのがうれしいです。

勝手に株を増やしてくれてるし。

でも、いつか、この花たちも亡くなってしまう日が来る。

それがいつかはわからないけれど。

生きているのだから、死んでいく。

死んでいくから、生きている。

美しい花。 ハルもルカも私も美しい花。
[PR]
by dog_god | 2010-02-10 10:29 | こころ

個展開催日、決定しました。

e0113673_20154745.jpg晴れて、個展の日程が決まりました!

東京・荻窪のROKUJIGEN(6次元)にて2010.3.18(木)~3.23(火)です。

昨年のクリスマスシーズンに予定しておりましたが、手術・入院などがあり、延期。

結局、昨年と同じ時期、同じ場所での開催となります。

昨年は、たくさんの方にお越しいただき、はじめまして。の方や、いつもはメールのやりとりだけ

だったお客様ともお目にかかれてうれしかったです。

昨年とはまた違う作風をお見せできるように頑張っています。

雑貨部門の、midori&kunもいろいろ作っています。こちらは、私も楽しみにしてます。

恵比寿のテディベアフェスティバルとも開催時期が重なるので、

遠くからみて下さっている、クマ好きのDOG★GOD好きさんも、ベアフェス上京ついでに、

帰りにでもお立ち寄りいただけるといいなぁ~と思っています。


画像がなぜか、本日の富士山。でも、開催は東京です。

さあ~、作ってくわよ~。


ジャパンテディベアフェスティバル2010 in 東京
[PR]
by dog_god | 2010-02-08 20:24 | お知らせ

不要なものが去り、必要なものが来る。

なんかいい感じ。

抗癌剤を武器とするがんセンターの先生から直接電話があり、
私の予約時間に「手術が入ってしまった、時間の変更か、 この電話で最終決定としたい」
とのこと。

本当は、病院に出向いていって、 熱心な、私の病状(危機的状況)の説明を
聞かなくちゃいけない はずだったけれど、私は、すでにほかの方法
。。。しかもいろんな人のおかげでいくつかの選択肢を持つことができてる。。。
を歩きだしていて、 医師の説明する危機的状況をまともに把握することに、
何のプラスも感じていません。
すでに、まともに把握していて、それで「統合」を目的とした医療を
探し、そっちに向かって歩きだしたのだから。

私は、電話口で「先生からお話は?」と一応聞いてみると、
この間とおなじ、抗癌剤をおすすめするだけだと。
「でしたら、気持ちは変わりません。抗癌剤はしません」
と前回より自信を持って言えました。 現段階での、ファイナルアンサーです。

先生は、「わかりました。4月の検査の時にお会いしましょう。」と
引き下がりました。
少し前の私なら、こんなにあっさり引き下がられたら、不安になっていたかもしれません。

がんセンターには次から次に新しいがん患者がやってきます。
私が手術を待ったように、待たされている患者さんもたくさん居て、
先生は必死で誠意をもって診ているから、 私のような「ダダ」につきあっている暇はないと思われます。  それも医療。

ふぅ~。

こんな電話が来たことにびっくりです。
先生に会って、怖い話を聞かされつつ、どうお断りしたらよいか、 ここ最近、ずっと気が重かったのです。

なのに、先生に会わず、怖い話も聞かずに、私のテンション(免疫力につながる)が下がらずに済んだ。。。
私の意志がどんどん固まってきて、事態も動き出した気がするのです。
私の行こうとする道を照らしてくれてるように。

しかも、昨夜は統合医療をしている先生から直接メールをいただけて
診療していただく日も決まりました。
消化器の外科医として30年務められたあと、がんを心と体の両面からみて
全体を統合するためのさまざまな治療を 開いている先生です。

そして、本日のエンジェルカードは、、、「統合」!

私の腸はすこぶる健康的に仕事をしてくれています。
これは、手術してくれた先生の真心のおかげ。
この腸を味方に、私はこれからの道を進んでいく。
[PR]
by dog_god | 2010-02-05 10:12 | 健康