<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エアデールテリアぬいぐるみ誕生!

e0113673_15384479.jpgやっと出来ました。
エアデールテリアのぬいぐるみ、2ポーズ。

愛犬ハルッカ♪と出会い、無事に縁組み成立して、ハルッカ♪を見守ってくださった方々や、
エアデールテリアという犬種が健全であるためにご尽力されている方々とお話し、
だんだんこの犬を知るようになり、そして、恋するように頭から離れない存在になっています。

私もハルッカ♪との出会いを祝って、その記念に、何か仕事を残していきたい気持ちになり、
やっぱり!?ぬいぐるみ、作りました。

いつもは一方的に作っては、気に入って頂いた方にお譲りするというカタチ、
もしくは、オーダー頂いたワンコを私なりにお作りしてお届けするというカタチでしたが、
今回は、見本をご覧いただき、ご希望の方にお作りしていくというカタチにして、
継続してながく続けていけたらいいなぁ~って思っています。

エアデールテリアを愛する方々、エアデールテリアを知らない方々、
あ。これエアデールテリアっていうんだ~っていう方々、
ウエルシュテリアじゃないの~?っていう方々、これまでのDOG★GODを見守ってくださった方々。

エアデールテリアって、あれでしょ~?みたいに
ハルッカ♪やDOG★GODが記憶されますように。

DOG★GODホームページに詳細が載っています。
[PR]
by dog_god | 2011-01-30 15:42 | 犬ぐるみ完成写真

2ショットデール

e0113673_23554763.jpg立ってるエアデールと座ってるエアデールができました。

ホームページにのっける作業をしているところですが、

私にとってはこれが一苦労。

ちゃんとアップまで辿りつけるかな。
[PR]
by dog_god | 2011-01-27 23:56 | 犬ぐるみ完成写真

エアデールテリアとウエルシュテリア

ハルッカ♪が、向こうから歩いてきている。

小さなハルッカ♪を隣に連れて。

ハルッカ♪の子供ではなく、ウエルシュテリアらしい。

(エアデールテリアを小さくしたような見た目の犬)

ハルッカ♪は、私にその犬を紹介するようなしぐさ。

まるで森の中でシカの親子に遭遇したときのように、神聖な雰囲気を漂わせている。

「この子、よろしく」とでも言うように、ウエルシュテリアを脇に従わせて私の前に立つ。

「まぁ、可愛い組み合わせ!」と思った瞬間に目が覚めました。

お昼御飯のあとに、こたつに入って温まっていると、ハルッカ♪と一緒に眠ってしまっていたようです。


ハルッカ♪がもう一匹の自分にそっくりな犬を連れてきたこの夢の解釈を、ぼけ~っとしながら考えました。


犬に訓練をした人の事を指導手と言ったりしますが、私にとっては犬のほうこそが、導き手。

犬によって出会えた人、出会えたこと、もの。

ガンの手術を受けて一年、こんな時期に犬を迎えることに

色々ご意見もあると思いますが、私がハルッカ♪を迎えたのは一緒に生きるため。

毎朝、太陽を拝みながら彼女と歩くことへの喜びと感謝をかみしめながら、

この子を最期までみなければ死ねない。入院だって二度としない。という気持ちで歩いています。

ハルッカ♪は私がそんな気持ちで居るってこと、わかっているのかもしれない。

だから、きっと夢の中に手下を従えて、

「たとえ私が死んでもまだ死なないわよ。次の子がいるんだから。」

ってメッセージを伝えてきたんじゃないかなって。また自分のいいように考えちゃった♪

ちょっと嬉しく、そしてますますハルッカ♪を愛おしく感じながら、作業部屋に戻ると、

「あ~、このせいか。」

エアデールのぬいぐるみを作るために、犬種図鑑がずっと開きっぱなし。

そのページに、エアデールとウエルシュテリアが見開きで載っていたのでした。

e0113673_22323872.jpg
[PR]
by dog_god | 2011-01-23 22:33 | こころ

岩盤浴&SMORE

カナダに嫁に行ったMeg.が一時帰国しています。

夏には帰ってこなかったので、久々に会えたと言う感じ。

Meg.の居る間、私の来月の検査でよい結果が出せるようにと、

できるだけたくさん温泉に行こうと約束して、今日は二度目。

我が家から歩いて行ける距離の温泉なので、ゆっくり過ごしてきました。

私達のお目当ては、岩盤浴。

でも、先週も今週もイマイチ納得できてないのです。

一昨年の夏にMeg.と初めて行った岩盤浴の爽快感が二人とも忘れられず、

どうして汗出ないのかな?冬だから?

実は私達って、悪いもの全然溜まってないかもね?

と、散々温泉に浸かってお肌つるつる、ほっぺたピンクにして

まだぶぅぶぅ言いながら歩いて帰る、そんな夜道も楽しい。

Meg.が帰ってしまうまでに温泉に行けるチャンスはあと一回。

最後は納得したいな。


写真はMeg.がカナダのマシュマロ屋さんで作っている「SMORE」という

可愛いお菓子。しょっぱいビスケットに分厚いマシュマロがサンドされて

チョコでコーティングされている。全て手作りで、注文殺到らしい。

私は食養生をしているので一口だけ。

いや、ふたくち行ったかな?いや、みくち位いったかも?


e0113673_21383299.jpg
[PR]
by dog_god | 2011-01-21 21:38 | 温泉

真冬、真夜中のお楽しみ

昨夜のお風呂上がり、外の明るさに誘われて、

窓から裸足で庭の芝生にひら~りと飛び降りた。

月、きれい~

月の光を浴びて、ひんやり裸足からは、地球のエネルギーをもらう。

体を伸ばして、首をそらして

一日楽しく生きました、ありがとう。と誰かさんに語りかける。

なんてきもち~んだろ。なんて、きれ~なんだろ。

冷たい空気と、温まった体が良い具合に混ざる。

夜に溶けていくみたい。

これ、新しいお楽しみにしよ。っと。

今夜も、お風呂からあがったら、裸足で窓から庭へ。

ひら~り。(←よくルパンが空から逃げるときにこう言っていた。)

今夜は満月だ!



そのあとは、湯たんぽの入ったお布団に。足は拭かない。うふっ。
[PR]
by dog_god | 2011-01-20 21:01 | こころ

ペット保険に入る。

e0113673_2246549.jpgハルッカ♪を迎えるまで、犬を迎えることを躊躇していた理由の一つに医療費の心配がありました。

ハルもルカも元気な子でしたし、私は自然派犬育てを実践していたので、

検査や予防医療以外には出来るだけ動物病院や薬のお世話にならないようにしていました。

彼らは、貧乏な私の暮らしを助けるように、最期の最期まで私の手作りご飯を食べつくし、

散歩をして、何事もないと思われた普通の日に、急に旅立っていきました。

2匹とも。それぞれの日に。

普通は亡くなる前に、介護が必要だったり、入退院が必要だったり、点滴が続いたりするでしょう。

過去に亡くした犬や猫も、苦しんだ時間があり、費用もそれなりにかかりました。

ハルやルカの突然の死を受け容れることは簡単ではありませんでしたし、

今でも死因はわからぬままですが、(検査は定期的にしており、いつも異常なしだった。ルカは脳幹に

異常があったので、定期的に大学病院に通い観察を続けていた。)過ぎてみて

いろんな流れの中で彼らのことを思うと、合点がいく、神様の決めて下さったこと。と思えるようになりました。

ハルやルカのように死ねるといいな。人間の私でもそう思います。

e0113673_2248206.jpg
でも、それぞれですよね。

ハルッカ♪、ペット保険に入りました。今日、保険証が送られてきました。ハルッカ♪の可愛い写真つき。

かかった医療費の50%負担で済むというプランです。

まだ3歳で、元気いっぱいの彼女はまずは一番保険料の安いプランにしました。

私の、出来るだけ病院や薬に頼らない。という考えは変わっておらず、

保険料、損しちゃうかもしれませんが、万が一の怪我や原因不明の症状が出た時に

「入ってて良かったぁ」という時が来るかもしれません。

保険証を手にすると、医療費の心配とともに、なぜか死の恐怖までが軽減されたような気がするから

不思議です。必ずいつかは別れ、その時の学びのために出会っているかもしれないというのにね。
[PR]
by dog_god | 2011-01-19 22:52 | 犬との暮らし

一月の座禅

毎週月曜日、まだ座禅は続いています。

しっかし、寒い!!

座禅をしている間はまだマシなのですが、終わった後の

般若心経やら、和尚さんの法話のときは

ピキピキ寒いです。

でも、やっぱりやらねば済まぬ月曜日のお楽しみ。

昨年夏は猛暑。冬は極寒。

なかなか、いい感じなのかもしれません。



そんな座禅に耐えることが出来る自分なのに、

コタツに入ったら出られない~

コタツの後ろにパソコンがあるので、

体はコタツに入って、文字打ちして、

後ろのモニターを振り返り振り返り確認してる。

情けなっ。首疲れる。
[PR]
by dog_god | 2011-01-17 23:29 | こころ

エアデールテリアのぬいぐるみ完成

e0113673_19545637.jpgハルッカ♪ちゃんとの縁組み記念(?)エアデールテリアのぬいぐるみ第一弾が完成!

昨日は、このぬいぐるみを持参して東京に。 

新宿オカダヤで、このぬいぐるみ用の目玉の色を交換。以前買っていった色はイマイチ弱かった。

そのあとに雑貨チームmidoriさんと待ち合わせて、楽しみにしていた「たまの映画」を見る。

同じ高円寺に住み、時に道ですれ違った、たまのメンバー。

私達の若い時代を思い出しながら、彼らの生き方にうなづき、憧れ、

midoriさんと二人で私達の今を味わった後は、ぬいぐるみの首を飾るものを探しに出かけました。

中目黒のおしゃれなボタン屋さん&STRIPEへ。

ハルッカ♪は前のおウチでティラミス、「ティラ」と呼ばれていましたが、実はティラノサウルスにも

由来している事が発覚。

このお店でティラノサウルスのチャームを見つけ、「これだ!」と思いました。

e0113673_19561178.jpgしかし、見本を出してもらってぬいぐるみの首に合わせてみると、ど~も違う。

一時間ほど悩みに悩んで、もっと納得いくものを。と思い、お店を出て表参道に移動。

midoriさんと別れて1人ドログリーへ向かいました。

チャームに限らず、リボンやブレードやビーズなども視野に入れて、ぬいぐるみを持ってウロウロウロウロ。

「コレかも。」と思ったのがポンポンブレード。

ココのはやっぱりおフランスっぽい大人の色合いで、ステキ。

ぬいぐるみに合わせてみたら、「あ~、コレなんだな。」と思えました。で、購入。

そのあとは、寺門孝之ミュージャムへ。ちょうど、寺門さんもいらして、しばらくお話しました。

絵の中に、さきほどのポンポンブレードを思わせるような、サークルが描かれていました。

タイトルの中に(私の読み間違えでなければ)ロザリオという言葉が入っていたので、

そのポンポンブレードのようなサークルはロザリオなのかを尋ねてみましたら、

e0113673_19575167.jpg宗教的な言葉には慎重になるが、ロザリオのようだったり、十字架のようだったりするモチーフが

絵の中に現れていてもそれは宗教経由ではないとおっしゃいました。

そのお話に私はなぜかと~っても感激してしまい、ぬいぐるみのポンポンブレードも

とっても正解だったような気がして、寺門さんに「よくわかりました。」とお礼言って

ミュージャムをあとにし、東京駅へ。

家に到着すると生きてるハルッカ♪が喜んで、でんぐり返ししそうな勢いでした。いきてる、イキテル。

あ~、朝から晩まで嬉しい一日でした。あ、大事なことを忘れてました。

このぬいぐるみは4本足で立っているスタンドタイプですが、この後お座りタイプも作りたいと思っています。

で、お気に召して頂けましたなら、ご注文を承って一個一個制作させて頂けたら嬉しいな、と

思っています。私とハルッカ♪の縁組み記念に勝手に作っているのに、ずうずうしいでしょうか^^;

お気に召しましたら、、、お気に召しましたらね。

お座りタイプが出来上がったら、両方共、全貌をお見せいたしますね。
[PR]
by dog_god | 2011-01-16 21:26 | 犬ぐるみ完成写真

犬、社会化見学

近くにアジリティーが出来るところはないかな~と探していたのですが、
裾野市に見つけたので、今日はそこの競技会の見学に行ってきました。
もちろんハルッカ♪も一緒です。

家で練習してみて、ハードルを跳ぶことができるのはわかりましたが、
心配なのは、テンションが上がったときの制御。
ハルやルカとアジリティーをしていて、テリア種が競技中にテンションが
あがり、脱走→攻撃して流血騒動になっているのを何度か見ていたので、
ハルッカ♪を絶対に加害者にしてはいけない!!と。
しかも、私はハルッカ♪の子供時代のことを、ほとんど知りません。
まだ2カ月のつきあい。
彼女のことをもっと知る必要があります。

会場で、テンションが上がった子たちを見て、ハルッカ♪が
どういう状態になるだろうか?今日はそれの観察が主な目的。

ハルッカ♪を厳重にたすき掛けのリードで私に付かせて
座らせて見学しました。
ほおっておくとガッと犬に向かいそうになりました。
競技前のわんちゃん達の邪魔をしてはいけません。
でも、私もハルッカ♪に「興奮しないこと」を教えたかったので、
避けることなしに競技犬達の群れるところに身を置きました。

だんだん慣れてきて、私の「してほしいこと」を
察知してくれているようでした。

そんな様子を見ていたボーダーコリーの飼い主さんが
「いいこだね」と声をかけてくださり、
トレーナーに紹介してくださいました。

しばらくトレーナーの方と、私が心配していることや
スクールの状況などをお話して別れた後で
ん?たしか、あの先生、見たことあるぞ~と思ったら、
私とハルとルカが数年前に載せていただいた「アジリティ ドッグ」という
雑誌に載っていた先生でした。
同じ特集の私達の2-3ページ前に載っていた美しい先生!
処分されそうになっていたミニチュアシュナウザーをアジリティで開花させ
表彰台に導いた笑顔の素敵な方でした。

俄然、この先生に教わりたい!という気持ちになりました。

ただ、かなり人気のある先生でスクールは混み混みなので、
現在はちょっと無理だそうですけど。

いずれにしても、服従訓練をキチンとすることが先みたいです。

アジリティーを本格的に始めるかどうかは、まだいろんな状況下での
彼女を観察してからにしようと思いますが、
ちょっと収穫があった一日でした。
[PR]
by dog_god | 2011-01-09 19:57 | 犬との暮らし

エアデールテリア・ハルッカ♪のこと

e0113673_2152741.jpg喪中や入院で二年まともな年賀状を出せずにいましたが、今年はやっと。
東京から引っ越ししてきて、新住所もお知らせせずに居たのでした。
いただいた年賀状で、ブログを読んでくださっていると言う方が多く、
意外な懐かしい人までが、気にしてくださっているってことがわかりました。
私の体調を気遣ってくださる言葉、新しいぬいぐるみたちを楽しみにしてくださる言葉、ありがとう。
そして、ハルッカ♪に触れてくださる方がとにかく多かったです。
「家族になれて良かったね」
「ハルッカに会いた~い」
「ハルッカ、かわいいね」
「ハルッカと楽しい一年を」
ある日突然に、、、というか、いつの間にあかねさんちに居るようになっていたでっかいハルッカ♪のことを
今日はちゃんと紹介させていただきますね。


e0113673_2153857.jpgハルッカ♪は、東京の池袋で育ちました。私と出会ったのは2010年の10月末。ハルッカ♪は2歳。既におっきい子でした。
ネットで里親募集の記事を見つけて、私が池袋に会いに行きました。
ハプニングによる近親繁殖で生まれ、将来が危うい仔犬だったハルッカ♪は池袋のお母さんに
ほかの兄弟と2匹で「ちゃんと飼い主が見つかるまで」と引き取られ、大勢の小型犬達と一緒に大切に育てられました。
ハルッカ♪は女の子、もう一匹は男の子。
お兄ちゃん?弟?どちらかはわかりませんが、男の子の方は割と早く貰われていったそうです。
ハルッカ♪のおウチはなかなか決まらず、いつの間にか成犬に。
池袋のお母さんが諦めかけていたところに、私が申し出ました。
池袋の人混みの中で初めて出会い、次は富士宮のだだっ広い朝霧高原で会いました。
2週間ほどのトライアル期間を経て健康診断で異常なし!を確認させていただき、ウチの子になりました。

池袋のお母さん曰く、「一度も望まれたことのない子」。
私は自分の生涯のうちに一度はエアデールテリアを飼いたい!とは思っていましたが、
世の中には、救いを求めてる命があるというのに、お金を出して自分の好きな犬を買ってくるという
気持ちになかなかなれずに居ました。
もちろん、自分の好きな犬を愛し最期までみることだって、かわいそうな子を
助けるのと同じくらい尊いこと。かわいそうな子を減らすことにもつながると思っています。
エアデール出産情報はチェックし続けていましたが、積極的にブリーダーを訪ねることはせず、
病気にもかかってしまった私は、「エアデールテリアを飼うというのは夢に終わるのだろう」と思っていました。
でも、病気になって、急にいろんなやる気が出てきてしまい、車と免許を取得。犬を載せるためです。
「運命のエアデールに出会ったら迎えられる自分でいよう!」と手帳に書き、
その数日後!ハルッカ♪の里親募集の記事が目に飛び込んできたのです!!
自分からブリーダーを訪ねることなしに、私の前に現れたエアデール。ハルッカ♪
一度も望まれたことのないハルッカ♪は、私の望みをかなえました。

エアデールテリアと言えば、犬に詳しい方ならなかなか手を出さない犬種らしいです。
その風貌からは想像もつかない「強さ」を秘めています。
その強さは、頼もしさにも恐ろしさにもなります。
池袋のお母さんが将来を思い、大事にここまで育てて下さったので、私はちょっとラクが出来ています。
ちなみにハルッカ♪の前の名前はティラ。ティラミスちゃんと呼ばれていましたが、実はティラノサウルスのティラだともおっしゃっていました。
池袋のお母さんが「名前は変えた方が、本犬も気持ちが変わっていいかも」と
いうことで、遠慮なく、前の愛犬、ハルとルカが二匹一緒のときにみんなに呼ばれていた「ハルッカ」に。
楽しいことが起きそうな♪もつけて「ハルッカ♪」です。
出会って2カ月。現在3歳になったばかり。
まだまだこの犬の知らないことがたくさんあると思います。
良いところを伸ばし、私もハルッカ♪に引き出してもらい、お互いの命を輝かせるように女二人、一緒に歩いていきたいと思っています。
今年も、これからも、どうぞよろしく見守ってください。
[PR]
by dog_god | 2011-01-07 23:30 | 犬との暮らし