<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

証拠のおにぎり/東城百合子講演会

昨日、自然療法の東城百合子先生の講演会に行ってきました。
ここのところ、私はビワの葉温灸にハマっていますし、こんにゃく湿布なんかも
よくしています。なにそれ?と思われるでしょうね。
これらは、東城先生の本で学んだことなのですが、調子がいいし、
心が癒されるので続けています。

昨日は講演会に行けるのを楽しみにしていました。
東城先生の本に書かれていることは、「時代遅れ?」な感じがするので
(それがとってもとっても大事なんです!!)
もうこの世に居らっしゃらない先生なのかと勘違いしていたのです。
講演会とお聞きし、しかも無料と知り、迷わず参加することにしました。

武蔵小杉の駅の改札から会場まで、迷うことないように、矢印で道案内して下さる方が
ポイントに立たれて、とても親切で感激しました。
会場に着くと、「試食」をすすめられ、別の部屋へ。
どうせ、何か健康食品の購入をすすめられるのだろうと思っていたのですが、
靴を脱いで休憩室に座り、
おいしいプチ玄米おにぎりと、ゴボウのおかず、昔ながらの天然番茶を御馳走になりました。
ちょっとしたランチ。どこかの商品をすすめられることは一切なく、
そのかわり、玄米を100回噛んで味わうように、とのことでした。
でも、量が足りないので、持参の玄米おにぎりを出して食べたいなぁ~と思っていると、
周りの方々も、かばんから持参のおにぎりを出して食べ始めました。
そうやってかばんからおにぎり出している人のおにぎりが、全部!玄米だったのがまた感激。

主催者は、どこのどなたか存じませぬが、とっても気さくで親しみを感じるおじさんで、
ごあいさつがありましたが、糖尿病に苦しみ、東城先生の思想に触れて
食生活や生き方を変え、病気を治したそうです。今回は個人での主催らしく奥様が
スポンサーだとか。いま、この時期だからこそ中止せずに大事なことを伝えたい!との
思いで開催されたそうで、柄に似合わず涙ぐんでおられました。

東城先生も、「呼ばれればどこにでもタダででも飛んでいく。これを伝えるのが
私の使命だから」とおっしゃっていました。先生は、お若いころに肺結核に倒れ
ストマイ(結核用の薬)と高カロリーの栄養を。という治療で悪化してしまい、
死を覚悟したところに、自然に戻れ!という先生が現れ、その先生のいうとおりに
それまでの治療をやめ、逆にしたところ、見事に食欲がわき、生きる力がわき、
ついには肺にあいていた穴がふさがってしまったそうです。
その経験で、「これは私の力ではない。自然の力で生かされたのだ」と気づかれたそうで、
以来、文章や、お料理、治療を通して多くの方に、この大事なことを伝え続けていらっしゃるのです。

私は、公演の内容はほとんど本で読んでいたので確認するという感じだったのですが、
伝えるのだ!という、先生や主催者やボランティアの方々の意志や行動力に
感動するばかりでした。
そして、休憩室のみんなのかばんの中から玄米おにぎりがコロコロと出てきていたこと。。。
伝わっているという証拠のおにぎり。これにもじんわりと来ました。

地震があって、春が来て、野草が地面から生え出すように
わたしも自然に「野草を食べたい!」という思いが湧いてきた今年。
新しい生き方を、自然と過去に学ぶ。

「自分で手足を動かし、掃除、洗濯、料理をし、料理のために買い物に行く。
これが生きるということだ」と、先生はおっしゃっていました。
なんという簡単で難しい、シンプルなこと。
被災された方々は、きっと、掃除や洗濯や料理することを、強く強く望んでいることでしょう。

昨日、私が使ったお金、富士宮から川崎まで行って帰ってきて、本一冊買って、4000円ぽっきりでした!!
(交通費は、私の場合割引があるのですが)

ありがとう。先生、主催者の佐々木さん、ボランティアの皆さん。
私も、足の悪いおばにお灸をしてあげたり、食べられる草のお料理をおすそわけしたり、
身近の人達に、喜んでもらえるようなことから始めて伝えていきます。
病気を治したら、説得力もあるでしょうから、必ず治したいと思います。
[PR]
by dog_god | 2011-04-26 17:21 | まなぶ

お医者さん

e0113673_1832753.jpgこんにちわ。久しぶりの日記。

なんだか、色々なことが停滞気味です。

ハルッカ♪も私も一緒にお腹をこわしたりしていました。

ゆっくり回復中。

私は気功の先生に「心配ごとや不安で邪気が出ている」と言われたばかりでした。

地震の被害に合われた方々には、どれだけショックやストレスが積み重なっているでしょう。


ああ、やっぱり言葉が出ないな。。。


小児科のお医者様から、エアデールテリアのぬいぐるみ診察着バージョンのオーダーをお受けしました。

ぬいぐるみに洋服を着せた事は今までになかったし、

私のぬいぐるみには洋服は合わないと思っていたのですが、

痛い思いや怖い思いを我慢する子供たちにみてもらう。とのことでしたので、

チクチク縫ってみました。私はミシンと相性悪いので手縫いで。

先生にも、子供たちにも喜んで頂けますように。

エアデールテリアをこよなく愛する先生です。
[PR]
by dog_god | 2011-04-23 18:54 | 犬ぐるみ完成写真

さえないお花見

帰郷してから、中学の時の同級生の「ネコ」と「メロンちゃん」とよく遊んでいます。

三人とも犬が好きで、ネコのところには最近、プードルが来たばかり。

私が縁組みの仲人をしました。

今週の日曜日、お花見に行こう!と話が出たのですが、とくに自粛しようと思ったわけでも

ないのに、なんとな~く地味に。待ち合わせは早朝6時。

朝日を見よう!と意気込んでいたのに、曇りだし。

桜を見るにしては、桜の木より梅の木が多くて、梅の花はもう終わっているし。

とりあえず集まってお湯沸かして、モーニングコーヒーを飲みながら、

それぞれの犬自慢して。(出たっ!)


写真撮ったけど、桜は写っていないし、お天気もどんよりで、

犬達もそれほど盛り上がっていません。飼い主のほうも早起きのせいか、まだエンジンかかっていません。


e0113673_22493751.jpgメロンちゃんの愛犬「アトレー」

ラブラドールレトリーバー。


e0113673_22501219.jpgネコんちの愛犬「ちょこじ」

ミディアムプードル。


e0113673_2250503.jpgあかねさんちの愛犬、ご存知ハルッカ♪ 愛くるしいのぅ~

エアデールテリア。



そんでもって、みんなでお座りしてスリーショット撮ろうよ。って言ったら。。。。



e0113673_22513196.jpgこういう感じ。


ねえ~ったら!
[PR]
by dog_god | 2011-04-13 22:54 | 犬との暮らし

東北へ

下着のデザインの仕事もしてるミュージシャンalbeloのgatta neraちゃんが、下着の寄付をしてくれました。
ありがとう!
もし、このブログをみて、↓の教会に届けてくださった方がいらしたら、ありがとうございます。
10日までにお届け出来る方は、引き続きよろしくお願いいたします。
詳しいご住所とか知りたい人は、メールください!ruca@big.or.jp

東北に、ご注文のぬいぐるみをお送りできる!
キャンセルなさるのでは?と思い、お聞きしたのですが、楽しみにしてくださっているとのこと
でしたので、ありがたく私のできることをさせて頂きました。
その矢先、また昨夜大きな余震が。
またもや停電してしまったけど、大丈夫かな。

いったい、いつになったら。。。って思うけど、元気出す、元気出す。
ぬいぐるみよ、ぬいぐるみのできることをしておくれ!
[PR]
by dog_god | 2011-04-08 22:26 | いぬぐるみ

着ない下着ある人~

お友達の日記のコピーです。
お近くで協力できそうな方が居ましたらよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------

小田急線百合丘駅より徒歩15分ほどのところにあります
カトリック百合丘教会から支援物質を受付中です

石巻教会(宮城県)の前に避難所が二つあります
そこからの要請がありました

子供から大人までのパンツ(未使用の下着)

  男性用はトランクス、ブリーフ

  女性用は若者からお年寄りまでのサイズで
  いろいろなものが必要です

  子供用も男女各サイズが必要です

受付期間は4/10までですができれば4/8の午前まで
ですと助かるそうです

神父さまがたが、運んでくださるそうです
[PR]
by dog_god | 2011-04-03 21:13 | お知らせ