<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ぬか床とパワーストーン

ハルッカ♪とカメのるっちゃんのお世話の他に
あと二つ、お世話しなきゃいけないものが増えました。

ぬか床とパワーストーン。

梨木果歩さんの小説に不思議なぬか床のお話があって、
半身浴しながら読み進めるうちに、ぬか床マジックにかかってしまいました。

ぬか床欲しい!
ぬか漬けは腸まで届く乳酸菌が摂れる身体にいい食べ物だし。
昔は我が家にもぬか床があったけれど、ダメにしちゃったようで、
ここ数年はぬか漬けは買ってきてるみたい。小説と病気のおかげでぬか漬けに
興味持ったけど、ホントは漬けものって特に好きでもありません。

自分で作ればいいんだけど、現代っ子のあかねちゃん、作り方知らないし~
調べてる時間も、材料集める時間ももったいないし~。。。
なんて考えていたら、いつも無農薬野菜を注文しているショップに
ぬか床の扱いがあり、しかもレビューの評価もまぁまぁ。すぐに注文。
月曜、鍼治療に東京に行って、帰ってくると届いていました。ぬか床ちゃん♪


自分でぬか床を持つのは初めて♪
あの小説のように、ぬか床から覚えのないいろんなものが出てくることは
無いだろうけど、かき混ぜるの楽しいな。
毎日お世話しなきゃいけない、なんて、可愛いじゃないの~。
昨日さっそく人参とゴーヤを漬けてみました。
おいしーじゃん。偉いー!ぬか床。
いい「わたしのぬか床」に育てあげよう!


もひとつ。パワーストーン。
これもそれほど興味はなかったのです。
いくつかの原石を頂いたり、自分で手に入れたりしていたし、
ぬいぐるみには水晶を入れるけど、
アクセサリーになっているものにはあまり神秘のチカラを感じなくて。

ところが友達が、なにやら口コミで有名なところがあって、
その人にピッタリな石を選んでブレスレットを作ってくれると。
それを聞いても、「ふぅん、じゃついて行くよ」くらい。
友達は私の身体のことを心配して、何かいいものないかな~と考えてすすめてくれたのかも。

友達についていくだけのつもりが、思ったよりお値段が高くなかったことと、
その友達がカウンセリング(っていうのかな?石を選ぶためのインタビュー程度)受けてるのを
見ていたら、なんだか良さそうに思えてきたので、私も作ってもらうことにしました。
三人で行ったのだけど、結局三人とも作りました。

それが、やっぱり口コミされるだけあるな~という感じ。

三人ともそれぞれ、「ほ~、なるほど~」と思うような石でブレスレットが
できました。特に、私のがすごかった。
病気のことは何にも話していないのに、
・血液の浄化
・神経の流れを施し痛みを緩和
・波動の調整
・お腹周り
などなど、病気に効きそうな石ばかりがセレクトされていたのです。
(恋愛運アップとか、良縁とか、そういうのないの~!?)
そして、これは偶然か?とも思うのですが、
翌日から身体に明らかな変化が出始めて、石をよくよく見たら、干からびたような
色が剥げ落ちたようなのが2粒。
石だから、干からびたり、色落ちするなんてことはありえないよね。

こういう石は私のために働いてお役目を果たしたので、
取り替える必要があるそうです。
そこに行けば、また必要な石を選んで、お役目の終わった石と交換してもらえるそうです。

半信半疑だけど、なんだか可愛いく思えてきて、「ありがとね」と言います。

そして、お世話というのは、石を休ませてあげること。

私の左手からはずれたときには、ぬか床ならぬ、水晶のお布団が敷かれている床で
休ませてあげなければいけません。

ぬか床も石も、ご縁があって私のところに来てくれたんだと思います。
お世話すると不思議に情が出てきます。可愛くなってくるから不思議♪
私の周り、私の守護神だらけかも。
[PR]
by dog_god | 2011-08-10 09:39 | 健康

愛犬

山歩きの途中、ちょっと一休み。

ハルッカ♪も一緒に一休み。

しかし、しばらくしたら急に、ハルッカ♪が背中にある山の方に振り返ったかと思ったら、

もう一歩目を踏み出し、山に向かって走り出した!

私達が一緒に歩いてきた道とは違う、道のない、しかも崖っぷちのような

そういう山肌を一気に駆け上っていく。

何か獣のにおいをキャッチしたのだろう。

「もののけ姫」のヤックルみたいに勇敢に、崩れそうな崖を駆け上がっていく。

落ちて骨折したらどうしよう。と思いながら、ハルッカ!おいで!!と呼び戻そうとする。

これは、家に居るペットとしてのハルッカ♪を愛する私。

こういう時のためにも呼び戻しの練習をするべきだと言うんだろうな。

でも、もう一方で、思いっきりやってみろ!そして確信をつかむんだ!という私が居る。

それで命を落とすことがあったとしても、今走るのがあの犬なんだ、と。

何度か呼び戻そうとするけど、内心、あの犬は気がすんだら私のところに帰ってくるんだと冷静に見る。

高く高く駆け上がり、ときどき私を見下ろしている。

私の本当の心をわかっているのか、私を確かめては、まだ登っていく。


あの犬は、私と同じだ、と思う。

私は、あの犬を愛しているなぁと思う。

そして、無事に戻ってくるのを待っている。


ハァ!ハァ!ハァ!と、さっきまで私と歩調を合わせてくれていた世界と

違う世界を走ってきたことを私に教えてくれた。

山の下りをまた私と歩調を合わせて歩いてくれる。

ハルッカ♪お前を理解したいと思う。

大好きだよ。一緒に歩いてくれてありがとう。
[PR]
by dog_god | 2011-08-05 20:35 | 犬との暮らし

やっぱり可愛いハルッカ♪

e0113673_2040151.jpg先月末に美容院に行ってプロのプラッキングを受けたハルッカ♪ 
なんかもじゃもじゃの方がハルッカ♪らしいなぁ~と思っていたんだけど、だいぶ目に馴染んだのかな?
やっぱりカワイイじゃ~ん!と思って、写真を撮ったので見てね。
ハルッカ♪の好きなお山の中で撮ったらボケボケになっちゃったけど、これが一番どんぐりまなこが可愛い。
e0113673_20402056.jpg背中から見たらこんな感じ。
water dog gardenの池田さんに作ってもらった首輪が似合ってる。
ちょっと身体がちっさくなっちゃって、中型犬って感じだけど、初めて会う人にはまだ「おっきいね~」と言われてる。
e0113673_20404210.jpgこれ、ホントは投げたボールを取りに走りだした瞬間なんだけど、這いつくばってゲェしてる酔っ払いのおぢさんっぽいので、載せてみた。
ホントは、女の子。しかも、三歳、女ざかり。
[PR]
by dog_god | 2011-08-04 20:53 | 犬との暮らし