<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

できたこと。座禅。

昨日は、久しぶりに座禅に行ってきました。

座禅は心静かに座るものですが、座禅以外にも経行(きんひん)と言われる

堂内をゆ~っくりゆ~っくり歩く行や、読経などがあり、その都度、立ったり座ったりするのが

スムーズにできるかどうかが不安だったので、しばらく休んでいました。

だって、皆さん静かに修行していて、私がずっこけて笑ってごまかせるような空気じゃないもの。


昨日は、立ったり座ったりが大丈夫、ちゃんと出来るな~と思ったので

運転してお寺に行きました。

いつも一緒に修行してる座禅中の居眠りが得意な友人も、駐車場で待っていてくれて、

「お!復活だね。」


座禅中、以前より集中できるようになっていました。

生きてること、いま、ここにあること。

そういう事を日常的に考えているような状況なので、

座禅の時も、あまり以前のように雑念が忙しく出たり入ったりしません。


和尚さんにも、久しぶりに会えてよかった。お話も聞けて。

あまりに座禅を休んでしまったので私が死んだと思われていたらイヤだな~って。

和尚さんには色々相談したので事情は知ってるのです。

でも、この寺は菩提寺で、私が死んだら、この和尚さんが葬式に来てくれる予定なので

死んだら、即わかるんだった。ははは~。
[PR]
by dog_god | 2011-09-27 06:56 | こころ

今日できたこと。

少しずつ仕事をしています。

体力が落ちていたので、すぐに疲れちゃうんだけど、

ちょっとずつ強くなっていかないと。

昨日は夕方、久しぶりに自分でハルッカ♪を散歩に連れていきました。

短いコースですけど、夕闇を一緒に歩きながら、おしゃべりや約束をして

良い時間を過ごしました。

今日は、ハルッカ♪の髪の毛をヌキヌキした後に、自分で運転して

ドッグランにも行ってきました。

フリスビーで、しばらく遊んでハルッカ♪も私も程よく疲れて帰ってきました。

これだけで、昼寝が必要なくらいの体力なのですが、

明日も、今日よりもうちょっと強くなれますように。

ハルッカ♪、ありがとさん。
[PR]
by dog_god | 2011-09-24 16:19 | 健康

おめでとう。

台風が行ったあとの庭。

今朝も裸足で芝生の上を歩くグラウンディング。

いつもと違う。

芝がチクチク、足の裏に刺さってくる。かたい。

いがぐり頭の上を歩いたらこんなふう?

きっと、強い風や雨を感じて踏ん張ったんだね。


サルスベリのピンク色のエレガントなフリルは、吹っ飛んでしまい、

もつれた糸くずみたいなオシベとメシベが、あらわになってる。

サルスベリの木が大好きなカナブンの死骸が足元に。


いつも聞いたことがない、耳鳴りみたいな、宇宙人登場!みたいな

電子音ぽい虫の声が聞こえてきて、庭の波動を乱しているのか、整えているのか?


おはよう、おはよう。

ハレルヤを歌いながら、空を見上げると

にっこり笑顔の月が見えたので、手でつまんで口に入れた。

おはよう。

私、今日ね誕生日なの。

みんなと一緒に今日生きてる。お祝いしてね。

台風が行って、今日が来て、おめでとう。

誕生日おめでとう、私。
[PR]
by dog_god | 2011-09-22 06:59 | こころ

そろそろ

気功の先生も鍼の先生も、「良くなってきている。」「治る方向だ。」「大丈夫。」って言う。

相変わらずおっきなお腹をしていて、この中にどんなイキモノが居るんだろ?って

自分のお腹ながら、得体のしれぬ存在と一体化して暮らしている。

「気」を扱う先生達が、いいって言うんだけど、私にはその「気」があんまり良くわからないので、

このお腹の得体のしれぬ存在を、判断基準にしちゃうんだけど、

どこまでも育っていくかと思われたその存在は、成長を止めたような気がする。

横になったら起き上がるのに、一時間かかってしまうほどの痛みも、今は無くなって

普通の人が歩くスピードはまだ無理だけど、痛みに耐えながら身体をよじらせて歩くこともない。

治っていく。そう決めたんだ。治っていっていると信じたい。



台風が来るみたいだね。

治療に出かける、朝の庭でのエナジーチャージ以外は引きこもっているので、

お天気をあまり気にしなくなっているのだけど、

雨の日がやっぱり好きなのはなぜかな?

雨の日は制作日和。 

元気な頃は、出かけずに居る雨の日を、仕事がはかどる日だな~と感じていたなー。

痛くないし、病気を忘れる時間が治癒には不可欠だということなので、

そろそろ、ぬいぐるみづくりをチクチクゆっくり始めようと思っています。

作るものがある。先の予定がある。ありがたいこと。
[PR]
by dog_god | 2011-09-20 14:49 | 健康

それでも生きていく。

昨夜、『それでも生きていく』の最終話を見ていたら、見覚えのある場所が写っていました。

私がよくお参りやハルッカ♪のお散歩に行く富士宮浅間大社を流れている神田川です。

ドラマの中でもっとも切ないシーンで、かなり長く主人公の二人がそこでたたずんでいました。

背景に赤い橋が写って、二人の未来にかすかな希望を感じさせていました。

遠山さんが走り去っていった側の赤い橋は、私の両親が結婚式で渡った橋です。

いつも私とハルッカ♪が歩いている橋です。(現在は私が体調不良のため、お休み中)

http://loca.ash.jp/show/2011/d201107_ikiteyuku.htm


富士急ハイラインドで普通のデートを楽しんだ二人は、

富士宮の浅間大社でお参りをしたという設定なのかしら?

で、あそこで別れて、二人はどうやって帰ったのでしょう。

本数少ないので、富士宮駅で同じ電車に乗る可能性大です。

あ。そういうドラマの見かたは、ダメですね。自分の好きな場所に瑛太が来てたので、ついつい。

会いたかった~。 今日あたり、きっとあのベンチに座りに行く人が多いことでしょう。


体調のこと。

痛みがだいぶ楽になったら、お腹の腫れに意識がいき、ちょっと暗い気持ちに。

痛みがあるときには、ファイティングスピリッツが引き出されて「治る!」という気力満々だったのに。

さて、この気持ちをどう扱うかだ。

どこまでも自分と向き合い、信じ抜く。これが今の私のシゴト。

-それでも生きていく-のだ。
[PR]
by dog_god | 2011-09-16 08:48 | こころ

満月の威力

e0113673_8143332.jpg写真には写しきれないほど、綺麗な月と、透き通った空でした。

皆さん、お祈りありがとうございました。

私も思いつく限りみなさんのことをお祈りしました。

私がわかっていないことにも力を貸して頂けるように月に宇宙にお祈りしました。

我が家の庭からお月見をした後に、中学の同級生二人と田貫湖まででかけてお月見しました。

月あかりが明るく、懐中電灯の明かりがうるさく感じられるほどに、良い雰囲気でした。

お月見だんごも用意してお月さんにささげて。

わざわざお月見に出かけたことなんて、もしかしたら初めてのことだったかも。

湖面に写る月をネッシーが食べに来るんじゃないか、なんてファンタジーな冗談が

出るほど、月は人に眠っている何かを引き出すみたい。




e0113673_8144832.jpg冗談を言ったり、飲んだり食べたり、歌ったりして、(寝転がってる人もいたな。)

ゆっくりと、月との時間を楽しみました。

昨日のメンバーはパワーストーンのブレスレットを一緒に作った三人だったので、

それぞれに曇ったり傷ついたりした石にパワーを補充するように、月の光を当てました。

石も、私達も、十分に満たされたような気がして、帰宅。

お風呂に入ってびっくり。なんだか、私のお腹の様子(腫瘍)が変わっているのです。

母にみてもらっても、「ホントだ。」とわかるくらいに。

良い変化だと直感しました。

昔から月と女性の身体には不思議な関係があると言われています。

それに昨夜は、私が皆さんにお祈りをお願いした特別な満月の夜です。

神様とつながろうという歌も三人で歌いました。

不思議だな。不思議だな。でも、なんだかとっても嬉しいな。

ありがとう、みなさん。

お月見っていいなー!!

[PR]
by dog_god | 2011-09-13 08:48 | こころ

月と朝日とうさぎ

昨夜は、本当にお月さんが綺麗だったな~。

月明かりに影がくっきり。富士山の輪郭が夜中でも見えてた。

今日が十五夜で満月なんですってね。

皆さん、今夜はお月見ですよ。月を見ながら、思うのです。

「あかねちゃんの病気が治りますように。」(強制!?)

私も、皆さんのこと、お祈りします。必ず。



最近、日の出を見るのが楽しみすぎて、とっても早起き。

暗いうちに起きて、庭を裸足でグラウンディングしています。

お腹のせいでちょっと寝苦しいっていうのもあるけどね。

ゆ~っくりゆ~っくり、地面に足をつけて歩いていると、そのうち、コウモリたちが消えて

朝の鳥たちが飛んできます。

まだかな~朝日。

と東の山を見てみると、山から、ピョコンとウサギのカタチの雲が飛び出していました。

もうすぐ山の向こうからあがってくる朝日の光をうけて、「ピンクのバニー」です。

写真が無いのが残念ですが。

ウサギさん、昨夜の月から落っこちた?

今夜の月にはウサギ、見えるかな?
[PR]
by dog_god | 2011-09-12 08:46 | 健康

峠を越えた気がする

おとといはタイから、昨日はカナダから、電話をもらって

友達と楽しくおしゃべり。

私の体調を心配して遠くから電話してくれることをありがたく思う。

でも、私、「あの人と話したいな~」と思っていると、かかってくるの。



あちらは、なんとなく私の病状を想像しているらしく、病気が病気なだけに

悪い感じの声で私が電話に出ると思うらしいのだけど、

私の第一声を聞くと、「ああ、元気そう!」って言ってくれる。

それが嬉しくて、私もまたウキッてなって、ついつい長電話しちゃう。

海外で頑張って生きてる友達、その様子を聞いているうちに

私も元気になったら、まだまだ旅も出来るし、

これまで見ていなかった世界をたくさん知ろう!っていう気持ちになってくる。


病気の私でも、少しは元気を与えられるみたいで、

「あたしもがんばるよ」  「一緒におばあさんになろうね」

ってお互いに元気で再会することを約束して、バイバイする。

パワーをもらったり、あげたりする。生きてる感じだ!




ハルッカ♪のことを心配してくれている方もいることでしょう。

ハルッカ♪のお散歩は、今の私にはちょっと大変なので父にお願いしているのです。

私は日の出前に起きて、庭でグラウンディングをしています。

ハルッカ♪と父が散歩に行くのを見送り、帰ってくるまで、朝の力を自分に取りこみ、

帰ってきたら、朝ごはんのしたくです。

走れるように体力回復したら、アジリティーのレッスンに行く予定♪

今は、ハルッカ♪に「ごめんね~」ばっかり言っていて、彼女はそのたびに頭突きしてくるんですけど~。
[PR]
by dog_god | 2011-09-10 08:19 | こころ

痛くないよ。

昨日の日記で、思いを吐き出し、

また自分自身を信じていることをさらに確認したからなのか、

今日はほとんど痛みがなくなっています。

痛みとは、病気とは、本当に不思議なものです。

心と身体の関係は解明しにくいけど、

身体だけ見ていたら病が根っこから癒えていくことはないのだなぁ~と

つくづく思います。

今日も、手当て、温浴、グランディング、瞑想、祝詞、歌、、、心と身体を癒す一日。
[PR]
by dog_god | 2011-09-07 08:18 | こころ

私の近況

皆さん、ご心配おかけしております!あかねです。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。

体調が思わしくなく更新せずに居たら、いろんな方からメール、お手紙、お電話、贈り物など頂き、

身近な友達から「とにかくブログを書いてよ!」と促され^^;

久しぶりに書き始めた次第です。

書こうという気持ちはあったのですが、「書かなきゃいけない」という思いが今の自分に良くないと思い、

なかなかパソコンに向かえませんでした。

何を書いたらいいのか?という迷いもあったのです。

それは。。。

私の病気はガンで、楽観視はできない状況です。

でも、私は病院での治療を受けていないのです。

本を読み、さまざまな人に会い、自分の信じる「治癒への道」を選び、まっすぐに進んでいます。

(ああ、これが言えたら、書きやすくなった)

私の選んだ道は、きっと多くの方には理解されないと思います。

でも、こういう道を行き、完全治癒に至った人は、意外なほどたくさんいらっしゃるのです。


これをブログに書いてしまうことによって、いろんな反応やアドバイスを受け、

きっと自分の道に専念できなくなるだろうと懸念していたのです。

でも、そろそろ。。。

周囲の理解も少しずつ得られ、友達も家族も協力的ですし、

何より私自身が、自分自身を信じる気持ちがゆるぎないものになりましたので

皆さんにも正直に近況報告をさせていただこうという気持ちになりました。


今、ガン子ちゃんのおかげで痛みと腫れがあって、身動きがゆっくりゆっくりの感じです。

でも、動けるうちに色々な手当法を学びに行ったり、信頼できる治療家にお会いできたので

この痛みももうすぐ消えていくと思われます。

どのくらいの時間がかかるかはだれもわかりませんが、

ガン子ちゃんも確実に癒えていくはずです。これは、私の中の「ほんものの私」の在り方次第ですが。


私は、多くの輝く先輩たちも勇敢に歩いた、この道を選びました。

そして、この道こそが、私が生まれてきて、これから生きていくことの意味だと確信しています。

皆さんにはハラハラドキドキさせてしまうかもしれませんが、

「あかね、まったくぅ~」「あかねちゃん、もぅお~」「あかねさん、無茶な~」

などなど思いつつも、どうか、静かに見守っていてくださいませ。

出来ましたら、私の「ほんものの私」を心底信じていただけましたら嬉しいです。


夏のぬいぐるみ展でご好評いただいたリッティベアさんからは、

「来年の7月も作品展のメンバーに入れておきますから」と、ありがたい励ましを頂きました。

今、ご注文いただいている方々には、申し訳ありませんが来年にかけてゆっくり待って頂き、

来年7月には新しい自分の作品を皆さんにご覧いただけたらいいなと思います。



本当にご心配をおかけいたします。コメントへのお返事もゆっくりになってしまうかもしれませんし、

今後の更新もゆっくりだと思いますが、

私は絶対に生きていますからね!

抗癌剤の副作用に苦しむことなく、手術の傷口がうずくこともなく。

「イタタタタ、、、、」ってちょっと顔をゆがめつつも、その自分に苦笑いしている自分を観察しながら。


ある方が下さったメールに岡本敏子さん(岡本太郎氏のパートナー)の言葉がありました。

「生きることは創ること」

私は創っています!ぬいぐるみは休んでいても。

今の暮らしを楽しんで、愛して、感謝して、

こんなに生きることが素晴らしいと感じている毎日は、初めてです!
[PR]
by dog_god | 2011-09-06 08:34 | こころ