<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キラキラ宝石箱

e0113673_16275197.jpgこんにちわ。

だいぶ冬の気配を感じるようになってきましたね。

日の出時間に外に出ると今朝は吐く息が白くなりました。

でも、日中はお日様が頑張って、暑いくらいだったので、

紅葉でも見に行ってみよう♪と富士山登山道を車で登っていきました。

二合目の水ケ塚に車を止め、歩くことにしたのですが、

さすがに富士山はさむぅ~い!!

e0113673_16282421.jpg紅葉を見るつもりだったのですが、なんだか足元の小さな植物たちがとっても綺麗。

まるで宝石箱やぁ~。(彦麻呂のグルメレポート風)

富士山も紅葉も見上げずに、地面に這いつくばって感動しちゃいました。


最近は、夕方ハルッカ♪と歩くことがリハビリになっています。

だいぶ脂肪も筋肉も落ちてしまったので、少しずつ回復していかないと、と思っています。

まだちょっと乙女心が残っているみたいで、やつれた姿を誰かに見られたくはないので、

ハルッカ♪と歩くのは、日が落ちてからなのです。地面をじっとみることもありません。

久しぶりに、ホンモノの自然に入り、地面の小さな植物たちを見て、

けなげで神秘的な美しさに余計カンドーしてしまったみたいです。

e0113673_16294483.jpg
e0113673_16301197.jpg

[PR]
by dog_god | 2011-10-28 16:37 | お散歩

お注射&カレンダー

e0113673_1481093.jpgハルッカ♪の狂犬病予防注射に行ってきましたよ。

針が刺さったかな?と思ったら、「キャッ」と鳴いて動いてしまい、

「あ~ん、やり直しか~」と思ったら

「ハイ!終わりましたよ。」だって。

すごいはや技。


そうそう、来年の犬種別カレンダー、エアデールテリア版に応募したら、

左のアンニュイ写真と、もう一枚富士山と一緒に撮った写真を載せてもらってました^^

来年は、ハルッカ♪のカレンダーで、日々を大切に過ごそう。

あ。他のエアデールもみんな可愛いヨ。


カレンダー掲載写真は小さいので、ここではおっきく掲載!!


カレンダーはここ。
[PR]
by dog_god | 2011-10-17 14:10 | 犬との暮らし

おばちゃん。

神戸から、大好きなおばちゃんが遊びに来てくれました。

母の妹ですが、私は小さい頃からこのおばちゃんにとてもなついていました。

今は神戸に落ち着きましたが、

私が子供の頃はおばちゃんはおじちゃんの仕事の関係で転勤族、いつも遠くに住んでいて、

しばらく一緒に過ごしてもお見送りの時には、涙、涙になってしまうのでした。

おばちゃんに会いたくて、学校から早く帰ってきても、間に合わず会えないと、

一人で固まって泣いてしまいました。

おばちゃんの名前にちなんだ鉢植えのお花をおこずかいで買って、お別れに渡そうと思ったら

もうおばちゃんは居なくて、そのお花をおばちゃんだと思って水やりしていたことも。

そのくらい好きなおばちゃん。



おばちゃんは、着物の仕事をしているので、少し前に家紋付きの喪服を作ってもらったのですが、

私が病気をして、食事療法もして、だいぶ痩せたので、(1年半で18kgぐらい!でもまだ、けっこうある!)

我が家に滞在中に、着物のサイズを見直してもらうことにしました。

おばちゃんが、私に喪服を着せながら、

「これは厄除けなんやで。あかねはまだ一回も着てないから、幸せなことや。(死ぬのは)順番やからな。」

と言いました。

だいぶ痩せたつもりでも、腰回りなどはまだ肉がついているようだし、

着物は調整できる幅が大きいので、お直しはしなくても大丈夫だということになりました。


一泊し、おばちゃんが起きて、二階から降りてきたな~と思ったら

「あかねー!あった!あった!」

と泣いています。

何かと思ったら、おばちゃんの携帯の中に、どなたからか送られてきた画像があって、

その画像にお願いごとをしたら、必ず叶うそうなんです。

おばちゃんは、二つの願いが見事に叶ったそうです。

かれこれ二年位前に送られてきたその画像を、私に見せたくてウチに来る2日前から

ずっと探していたそうです。でも、携帯の扱いも苦手だし、何回挑戦しても見つからないので

諦めかけていたみたいなんですけど、

私の病気をなんとか治したい一心で、寝ずに探してくれたみたいなんです。

朝っぱらから、泣いて起きてきたおばちゃんに家族もびっくりだったけど、

その話を聞いたら、みんなもらい泣きです。

ありがとう。ありがとう。

おばちゃんの携帯から、私の携帯に画像を転送して、私の待ち受けにしたら

おばちゃんも安堵した様子。

新幹線の駅まで、私の運転でお見送りしました。

今回は泣きませんでした。

おばちゃんが、別れ際に、「これ、手紙とおばちゃんが染めたハンカチや。」と言って

藍色のハンカチにくるまれたものを握らされました。

見送った帰り道、赤信号で車を止めて、広げてみると、

中には、お金と、いつ書いたのか?我が家で無造作に消費しているメモ用紙に書かれた手紙がありました。

「いとおしい、可愛いあかねちゃん。。。。」

そう、私自身、もう「おばちゃん」と言われてもいい年齢なのに、

おばちゃんにとって私はまるで赤ん坊。

運転しながら、頭の中で、「おばちゃん。。。おばちゃん。。。。」としか出てきません。


少し時間が経って落ち着いてから、おばちゃんにメールしました。

「ちゃんと順番通りに、親のために喪服を着るからね。」


おばちゃんが来てくれた日から、なんだか体調が変わってきた。

お腹に触れた感じも、お腹の中の方で感じる腫れた感じも、なんとなく良い感じに変わってきた。

そして、便や尿が知らせてくれる私の中身の様子も、いい感じ。

いろんな人の愛が、私を癒してくれている。
[PR]
by dog_god | 2011-10-16 10:55 | こころ

十三夜

今夜もまたいつもの三人でお月見にでかけます。

十五夜のお月見とセットで十三夜のお月見もしないと縁起が悪いとか。

でも、今夜は満月ってわけではないのですね。

昨夜もウォーキングしながらお月見しましたが、レモンみたいなカタチでした。

満月の明るさにはかなわないけど、それでも月灯りは優しい。

前回、十五夜のお月見は湖でしましたが、今夜は海に行く予定です。

寒さ対策はしっかりしなくちゃね。

そして、今夜、疲れたパワーストーンを土に還しましょう。


今朝、日の出も素晴らしかった。

雲ひとつない空間に富士山のシルエットもすっきりあらわになって。

朝には太陽を、夜には月を、その光を浴びて植物が呼吸をするように。

すべての営みの仲間に私も参加させてもらって、その力をわけてもらいましょう。
[PR]
by dog_god | 2011-10-09 08:37 | こころ

パワーストーンその後。

e0113673_1033148.jpg先日、友達に乗せてもらってちょっと遠出してきました。以前書いたパワーストーンのお店まで。

私のために石をセレクトし作ってもらったブレスレット、疲れた石を新しい石に交換する「メンテナンス」です。

私の見た目にも、最初と全然違って疲れて見える石がいくつかあったのです。

はじめて友達にくっついていった時には半信半疑でしたが、

セレクトされた石の持つ力、意味が、その時に行った三人の気持ちにそれぞれピッタリだったことから

私達は肌身離さず身につけ、話しかけ、夜はちゃんと休ませ、

すなお~に石の力を信じて、互いの石をときどき見せあって楽しんでいました。

写真がメンテナンス後のブレスレット。

私のために良く働いてくれた石が6粒交換されました。

神経の流れを施し、痛みを和らげるカオリンという石が2粒。

うんうん、痛かった日々をなんとか乗り越えられたのはカオリンちゃんのおかげだったのかもしれないね~。

調和、統合、強化、強力な邪気祓い、波動の調整をするというクォーツが4粒。

ほ~。鍼や気功の先生と一緒に、クォーツも頑張ってくれたのかもね~。

この6粒は、ありがとうを言って土に還してあげます。(十三夜の日にしようかなと思っている)


で、新しく加わったのは、アマゾナイトという石です。(水色の)

この石は希望の石といわれ、精神と肉体の強化、可能性を広げる力があるそうです。

石を選んでくださる「先生」はインドの神様ポスターのようなお顔とメイクの素敵な女性です。

私が病気のことなど一言も話していないのに、ちゃんと病気に対応する石をぱぱっと選んじゃうのが不思議。

今回、すんごく嬉しかったのが、私のメインの守護石であるアゲート(写真のオレンジ色。手前と奥2粒)が

疲れるどころか、色も艶もとっても良くなっているとのこと。

「あなたと波動があっているのね。」って。

その言葉に、ああ、私はどんどん元気になっているんだなぁ~と前向きな解釈をして、

新しいパワーのこもったブレスレットを左手につけました。

1100円お支払いをした後に、神様ポスターのような先生が

私に「温かいものを食べてね。」と優しく声をかけてくださって、じわ~っと涙が溢れてきました。

友達が居たので、グッとこらえましたが、友達の方がその言葉に感動していました。
[PR]
by dog_god | 2011-10-03 10:21 | こころ