<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美味しい以上に楽しいランチ。

先日の患者会で、治ったさんがおっしゃっていたこと。

「毎日外に出る、規則正しく身体を動かす、人と会う。こういうことの中にスゴイことがあるんじゃないかと思う。」

どれだけ一歩前に出られるか、っていうこと。とも。

それを聞いてから、必ず外出することにした。健康な人なら当たり前でも、体調次第で気力が左右されて

しまう病人にとっては、なかなか難しいのです。

昨日、父が「ランチがなかなかいいお店があるって聞いてきたから行ってみよう。」と私を誘ってきたので

行ってみることに。私は基本的に玄米菜食なので、普通の「ランチが美味しいお店」だと、あまり満足はしないのですが、

出かけることに意味があると思い、期待せずに父について行きました。

すると、やっぱりスゴイことがあったのです。

その店には父に情報をくれた方がランチに来ていて、まずはそれにびっくり。

びっくりついでにマスターに私達を紹介してくれました。

とっても人の良さそうなマスターだな~と思っていると、ランチを運んできたのは、私の同級生!!

その同級生も、もうホントに人の良い子だったので、あ~ん。親子だねぇ~とうなづけました。

さらに驚いたこと。月曜はバイトさんが休みなのでお待たせして申し訳ない、と言われ、

よくよく話を聞くと、そのバイトさんも同級生!!

東京ではこういうことはあり得なかったので、私はすっかり興奮してしまいました。

本当に嬉しくなってしまいました。

彼女には、人の良い彼女らしい、でもとっても子供じみたあだ名がついていたのです。

(当時、子どもだったから、あんなあだ名を考えられたんだと思う。今は伏せます。)

その彼女の作った白米とお肉の定食をパクパクと頂いて、楽しい気持ちで帰ってきました。

誘った父も、こんな展開になるとは予想しなかったことでしょう。

私は、すぐにほかの同級生たちに電話して、今度みんなで行こう!ってことになりました。

ますます楽しいランチになるだろうな。夜はカラオケもできるらしいし。

出かけて人と会う、すると何かが変わっていくようです。
[PR]
by dog_god | 2012-01-31 11:55 | お散歩

たべること。つくること。

e0113673_11242116.jpgなんかパソコンの調子が良くない。

DOG★GODのHPがずっとそのままで、「震災迷子犬」へのリンクもできていないのは、

ホームページ制作ソフトの不具合が直せないままだから。

新しいぬいぐるみが誕生していないから、トップページの顔はチワワのうぶちゃんにしばらくお願いするのは

仕方ないとしても、震災迷子犬やnewsのとこ位はなんとかしないと。。。

でも、自分一人じゃできない。。。パソコンのこともう少しわかるようになりたい。。。いや、本当はパソコンが無い時代に戻りたい~。

ぐずぐずしているうちにホームページ制作ソフトだけじゃなくて、パソコン自体がダメになったらどうしよう。

「あかねさん、死んじゃったの?」って思われちゃうね。笑えな~い!


体調の方は少しずつ少しずつ好転してきています。

身体がしんどいと、いろんなことやる気が出なかったけど、最近はちょっと動くことから、(たとえば靴下を手洗いするとか。笑)

「やるか!」と思えます。

食事療法について、いろんな方の話を聞くうちに心が乱れて、もともと食いしん坊な私ですので、

お好み焼きを食べに行ったりしちゃったのですが、食べに出かけたことが刺激になって、

もっと気持ちのいい食生活をしたい!って気持ちになりました。欲求不満だったみたい。

ウォーキングついでに本屋さんに寄り道するのが癖になって、ハルッカ♪を本屋さんの外に繋いで待たせて気づけば毎日料理本を見ていました。

アマゾンで買うのを迷っていた本も、本屋さんに行くと、すぐに欲しい!って買ってしまい、

マクロビオティック系のデリやサンドイッチの本、野菜のおかずの本、お菓子づくりの本が揃ってしまいました。

で、本屋さんに行かない日は健康食品のお店に行って、粉や油や調味料などをコツコツコツコツ買い集めました。

そう、私のやる気は、食欲から出てきたのです。

毎食、本を見ながら、自分流にもアレンジしたりしながら楽しく作って食べてます!

そして、ぬいぐるみももうすぐ一体できます。この一体って、いつオーダー頂いたもの!?

記録をみると着手したのは昨年9月です。あああ。お客様をお待たせしてダメな私だと思うけど、

色々なことがあったさ。

医者の言葉に打ちのめされ、来月生きているのだろうか?くらいに過ごしてきたこの数カ月。

まずはこの一体を納得いくように仕上げてお客様にお届けしよう。

次にお待ち頂いているお客様、その次のお客様、もうお忘れかもしれないですけど、

今お待ち頂いている方とは、信頼関係で繋がっているって勝手に思っているので、

命ある限り作らせて頂きます。

次に届くのはあなたかもしれません。(アンビリバボー風)
[PR]
by dog_god | 2012-01-29 11:23 | 手作り

大冒険中の小さな旅。

昨日は、横浜まで一人旅してきました。

久しぶりの一人旅。体調面で不安はあっても、やっぱりお出かけはワクワクするね。

一人旅と言っても、グルメなし、観光なし、しかもランチ抜き、ディナーも抜き~(泣)

持参のパンをベンチでかじって、水筒の白湯を飲むという悲しいランチ。

仕方ないね、遊びじゃない。私が入会しているガン患者の患者会の集まりで出かけていったのだから。


友達のMちゃんと会うのも、本当に楽しみでした。

ちょっとご無沙汰して再会するのとワケが違って、お互いに命かかった病気があって、

再会できるというのだから、顔見ただけでウルル~ってなってしまいます。

この会では、私のように自然療法で闘病している方や、闘病の末に治った、「治ったさん」が参加し、

情報交換をしたり、経過報告をしたり、励ましあったりしています。

私は初めての参加でしたが、毎月全国各地で行われています。

この患者会にはたくさんの「治ったさん」が居て、この定例会以外にも、治ったさんとお会いできる

機会があって実際にお話を伺うことができるのが、私の励みにもなっています。

昨日も、お二人の治ったさんに直々にお声をかけていただきました。

リアルな体験談と、ココにこうしてイキイキと笑顔で立っていらっしゃる、そして、私の命を思って下さるという

ドクドクと流れるエネルギーを感じました。優しくて力強い瞳。

治ったさんは普通の人。でも、やっぱりどこかが違います。

普通でありながら、一番その人らしい素敵なものをまとっているようなのです。

どこにも無理のないサイズでその人に一番ふさわしいものを。

それは、言葉からも、表情からも、振る舞いからもシャランラ~と発せられるようでした。

私もそうなりたい。

病気が治り、どこにも無理がなく、自分を思い、人を思い、シャランラ~と軽やかに爽やかに

素敵なものを発せられるように。

横浜への一人旅。無事に行って来られたことに感謝。もちろん家族のお土産にシウマイ。

病気を治す大冒険が少し落ち着いたら、たくさん旅をしたいな。小さな旅でもいいから。
[PR]
by dog_god | 2012-01-23 09:38 | 健康

アスリート

生きてます!

私は子供の頃から運動が嫌いで、運動不足で病気になったと言っても過言ではないのですが、

最近よく思うのは、病気を治す道は、アスリートが目指すものと近いのではないのかなということ。

昔からフィギュアスケートとボクシングの観戦が好きでよく見ているのですが、

自分だけのある一点を目指し、自分自身を見つめなおし、あの方法もこの方法もやってみる。

あれも違う、これも違うともがきながら、敵に負けない強い武器を探し求める。

最初は希望に燃えて。そのうち、苦しんで、悔しがって、泣いて。

そして、敵は自分自身なのだと気付き、勝つためでなく、悔いのないように

自分にできるせいいっぱいのことをする。

自分が自分らしくあること、自分を認めること、自分を信じ、愛することが大事だと気付く。

そして、この闘いが、闘うためにあるのではなく、

命(肉体・たましい)が与えられたその意味を十分に味わい、感謝し、愛し、楽しむために贈られたものだとわかったとき、

どのような「結果」をつかむのか。。。


運動嫌いの私。競技と言えば犬にさせるアジリティーくらいしか、やったことないけど、

負けても倒れても、美しく跳び、パンチを繰り出す彼らを見ている時、

私は、私も頑張ろう!その先にある小さな一点をつかもう!という気がわいてきて、

「私もアスリート。」なんて思うのです。

跳べないし、強いパンチもないし、リハビリのウォーキングと座禅しかしてないけどネ。 


誰かのまねをして行くのではなくて。。。


あれもダメ、これもダメ。

あれならどうだろう?

あのやり方でダメなら、このやり方は?

私はダメなのかもしれない。

いや、あきらめたらそこで終わり。

私ができることのせいいっぱいをやろう。



いっぱいいっぱい、そこにたどり着くために、独り言を言って。泣いて。喜んで。

自分だけの「ある一点」を目指して。
[PR]
by dog_god | 2012-01-16 16:16 | こころ

あけまして涙

みなさま、あけましておめでとうございます。

年々、お正月がお正月らしくなくなっていくような気がするのは、病人の私だけでしょうか^^;

門松とかあまり見かけなくなりました。私が出かけないからでしょうか^^;

昔のあの元旦を迎える独特の張りつめた冷たい空気も、最近は緩んでいる気がします。

私の気が緩んでいるだけ!?


でも、今年の私、ある意味とてもとても素晴らしい新年の迎え方でした。

布団の中で目が覚めたら、それだけで、涙が止まらないのです。

生きて目覚めて、新しい年になっている。。。

目覚めて、まだ身体は布団の一部みたいに寝ていたいのに、

私が寝ている間にも、新しい年がちゃんとやってくるというこの確実さ。。。

そんなこと考えたわけでもないのに、

とにかく、おねしょみたいに涙がとまらなかった!


今思うと、私はきっとこの地球、宇宙、時の流れと一体になって

古いものを新しくしようと、涙で浄化した。。。

そんなふうに思っています。

ことし、もっと身体が良くなっていく。そんなふうに思っています。


なので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by dog_god | 2012-01-04 08:46 | こころ