<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イングリッシュ スプリンガー スパニエル 出来た。

e0113673_1435226.jpgイングリッシュ スプリンガー スパニエル ができました!

鼻筋の白いラインと、左右の目玉がうまくおさまった時、「ん!決まったな。」と感じて、後は迷わずに

サクサク。。。。って作れそうでしたが、体調を崩してしまったので、身体とおハナシしながら、

途中まで現れかかっているこの子とおハナシしながら、私の今できることを、一日一日詰め込んで作りました。  

とっても可愛くできて気に入っています。

ずっと私の枕元に居てくれてもいいかなぁ~っていうくらい。

でも、作品展の作品が足りないので、出しますよ(苦笑)

ウチに帰ってきてくれてもいいけれど、もし、この子を引きうけて下さる方がいらしたら、

私が、言いようのない涙を流しながら作った犬だということを感じていただけたら本望だな。

どんな存在も、生きてるだけですばらしい。居るだけですばらしい。

思えば、私がぬいぐるみを作り始めた頃は、「必要のないものを作っている」という後ろめたさを抱えて、おこずかい稼ぎにぬいぐるみを作り始めたんです。

今は、まったく違う。 私の生きていることの証でもあり、どなたかに、その「存在」とのご縁が届くようにとの思いです。

それは、過去の私には必要のないものであったかもしれないけれど、今の私には、私の命を支えるほど重要なものです。
e0113673_1435418.jpg今回、身体の不調を感じながら、今ここに居る自分が何をしたいか、と考えてみて、よくわかりました。

作っている時は悪いことは考えずにすみ、手元のこの子がどんなふうに現れてくるのかがとっても楽しみ♪病気を忘れている。

この子はすばらしい、私もすばらしいね。って。

あはは。そんな感じで、作り上げていま~す。

目玉は、友達の歌手のカナブンちゃんが旅先で見つけたベネチアングラスのボタンと、北原さんの目玉。

ボディーはゆるゆるに詰めてあるので、抱き上げると生きているかのような反応を感じられると思います。

重さは十分にあるので、抱いた時の存在感はばっちりだと思います。

どなたかの話し相手になれますように。

その方の素敵なお話をたくさん聞いて、どんな気持ちの時でもこの子の存在を感じて頂けますように。


首のボタンの「2」は私のラッキーナンバー^^
[PR]
by dog_god | 2012-05-31 15:09 | 犬ぐるみ完成写真

危うさと確かさ

生きてます!

またまた心配かけちゃってごめんなさい。

実はちょっと死にそうになってました。

イングリッシュ スプリンガー スパニエル を作り始めていい感じ~ってとこで、

体調を崩してしまって、今回は寝込んじゃったです、はい。

寝込むというか、横になって眠ることができないようなことになっちゃいまして、

ソファにもたれて寝たり起きたり、いったい何日間をそうやって過ごしたことか。

きっと、私は私のような生き方でない私だったら、救急車に何回乗っているだろう。

いや、たぶん最初に救急車に乗って入院しちゃって、そのままお行儀よく病院で何カ月も

患者をしているんだね。

家族が救急車を呼ぼうか、と言うけど、私はその都度断ってきた。

家族にしてみたらどれだけ心配でツライことだろう。

だけど、私は私を信じてる!! ←実際、この言葉を叫んで、その瞬間に痛みや苦しみが消え去った経験もあり。

少々痛みや苦しみがあったとしても、恐れずにあわてずに過ぎていくのを待てば

数時間、数日後には、非常にスッキリとしていることがほとんど。

そして、その時には爽やかさと自信を身にまとっている。

今回の不調の原因は自分でよ~くわかっている。  また。。。命がけで遊んじゃったんだね。。。。


作品展諦めるか!?と思ったんだけど、おとといあたりからイングリッシュ スプリンガー スパニエルが

それはそれは愛らしく姿を現してきてくれているので、出来るとこまでやってみるよ。

命がけで遊んだからには、命がけで作品作るね。

命がけでシゴトするなんて私らしくないし、笑っちゃうくらいかっこわるいけど、

「あかねさんがちょっと死にそうになりながら作ったヤツだぁ~」って少し笑顔で見ていただけたなら

それは本当に嬉しい。

死にそうになりながら、この間、おばちゃんと話したことを思い出して笑顔になれた自分が居た。

「死ぬってココから隣の部屋に移動するようなもんだとおばちゃんは思ってるよ。」


※病院にはかかっています。ご心配なく。
[PR]
by dog_god | 2012-05-27 08:27 | すすみぐあい

めだま箱

e0113673_19473969.jpg先日、たくさんの目玉と小さなおウチの花立てが届きました。

いつも、ぬいぐるみの目玉を作って頂いている北原さんからです。注文していないのに、思いがけない贈り物。

私が作品展を控えていることを知って、作って送ってくださったのです。

こんな「励まし」、、、、なんて素敵な人なんだろう!

添えられたカードに、「頑張って」という言葉が無い分、余計に北原さんが私を思って作ってくださったことが伝わってきました。

目玉のひとつひとつを見ていると、北原さんの挑戦や実験や、

私や私の作るぬいぐるみを想って、カタチづくり、色をつけ、焼いてくださったのがよく伝わってきます。


私は、作り始めた頃は既製品のグラスアイを使っていました。

それにだんだん飽きてきて、ガラスの作家さんに目玉をお願いするようになりました。

既製品にはない美しい色と、透明感、溶けて流れるドラマチックな模様。

手作りのガラスの目玉は高価だったけど、とても魅力的な子たちができました。

その作家さんは、ご自身の作品に専念されるということで、

どうしようか。。。。私、どんな目をした子を作りたいんだろう。。。。と考えながら

ほかのガラス作家さんなどを探しながら、手持ちの目玉で作り続けていたのですが、

ふと、ガラスの透明感が必要なんだろうか?目玉は澄んでいて美しくなければいけないのか?という疑問がわいてきました。

私は、目玉と言うパーツに頼り過ぎていたように思います。

しばらく、わざと濁ったような目玉を使いました。べたっとしたマットなボタンにやすりをかけて傷をつけたり。

だんだんボディの方も、それに合うようにダメージ加工をするように。

目玉を濁らせる前から、そういうことはしていたのですが、目玉が綺麗に澄んでいる子でなくても、「ピュアだ。」って感じるようになって、

以前から好きだなぁ~って思っていた陶芸作家の北原さんに目玉をお願いしてみよう!って決めました。

北原さんはとってもカワイイおウチの作品が超人気の作家さん。

もちろんぬいぐるみの目玉など作ったことは無いと思いますが、おウチ以外の作品もたっくさんあって

その作品の多さと自由さから、目玉もきっと楽しんで作ってくださる、って思いました。


私は、細かく「こういうものを作ってください」と明確にイメージを伝えることはしないのです。

その方に楽しんで作って頂いたものを、私がワクワク受け取って、そのワクワクで

ぬいぐるみと目玉を出会わせて、新しいぬいぐるみを作りたい、って思っているんです。

そういう意味では、やっぱり目玉への依存はまだあるんです。(苦笑) 

北原さんなら、そんな私の依存を苦痛に思わず、きっと自由に楽しんで色々やってくださるだろうなぁ~って思ったのです。

思ったとおりでした。ガラスの目玉でなく、焼きものの目玉になったぬいぐるみたちも、皆さんに好かれるようになりました。

北原さんから目玉が届き、ペアで並べて見るのは、最高に楽しい♪

どんな子を作ったら、この目玉がイキイキ輝くのか考えるのって、ホントに楽しい♪

今回、送ってくださった目玉たち、私が楽しいと思うことを見通したような温かな輝きを放っています。

まだまだこんなにたくさんの目玉がある!

これまで集めたボタンやグラスアイを含めたら、あと100体は作れる!

私は、これやって生きてくよ。ありがとう、北原さん!!!
[PR]
by dog_god | 2012-05-16 20:43 | 手作り

ぴんく色。さくら色。

e0113673_19243455.jpg2匹出来た。

ピンクちゃんたち。

今年のサクラが目に焼き付いて、ついついピンクのモヘアに目がいっちゃって。

犬を作るのだから、あまりピンクに目が行くことは無いと思っていたんだけど、

私はいま、優しい生命力を感じるピンクに目がいくし、ピンク色を身につけることも増えてきました。

色にチカラをもらって、その色に浸っているようにすると、元気が出てくるみたい。

この子達を作っている時も、ピンクの糸、ピンクのボロキレ、、、、

モヘアを刈ったり、抜いたりするのでゴミ箱の中までふわふわのピンク色になってなんだかよいキモチでした♪


e0113673_1926238.jpgこの子たち、アメリカンテリアのつもりで作ってみたけど、チワワにも見えるし、ミニピンとかにも見えるかも。

固めに詰めてあるけど、「お手。」みたいな前足と、ピュインっとした尻尾、細めの手足とボディーで

ポーズによって動きが感じられるように作りました。

詳しい写真は、作品展の会期中にリッティベアさんのサイトで見られます。

今日のところは、さわりだけ(笑)

e0113673_19285957.jpg



e0113673_19321790.jpg私はあまり足の裏のパッドを作らないのだけれど、

今回はお耳の内側の生地と縫い目に合わせて、作ってみました。

手作り感、手縫い感がもっと欲しいなぁ~って思って。

私がチクチクチクチク、いろんな思いを込めて作ったっていうことを、ちゃんとココに残したくて。

見えてる縫い目、めんどくさいうえに、綺麗じゃないけど、ここに私があるって言う感じがして好きなんだぁ。


次はイングリッシュ スプリンガー スパニエル(のつもり)を作ります。

[PR]
by dog_god | 2012-05-15 19:35 | 犬ぐるみ完成写真

業務連絡!

またちょっとパソコンの調子がおかしいなぁ~と思っていたら、

メールソフトが立ち上がらなくなってしまいました。

緊急の連絡がある方は、私の携帯メール、またはmixiメッセージでお願いいたします。




☆ぬいぐるみオーダーをお問い合わせ頂いているNさま。

メーカーの生地見本一覧で、ご希望のブラックタンがあるかどうか探してみたのですが、

あの生地(アルパカ)は、残念ながらブラックも、タンも、作っていないようです。

メールソフトが正常に起動するよう、修理をお願いしています。

メールができるようになりましたら、改めてご連絡いたしますが、オーダーにつきましては

いま一度ご検討くださるようにお願いいたします。
[PR]
by dog_god | 2012-05-10 10:18 | お知らせ

ピンク

ピンクの子、一匹できました。

これが作品展用、第1号。 。。。。。。間に合うのか?

もう一匹できたら、写真撮ってココにアップしますね。

あ。ゆっくりやってるから、思いだした頃にチェックしてもらえたら。

明日とか、明後日とかは、出来上がってないからね~。


今日から、新しい漢方薬。

先煎というプロセスが加わって、今までより煎じるのが面倒。

でも、これを続けて、信じて、ガン子とさよならしなくちゃね~。
[PR]
by dog_god | 2012-05-09 09:21 | すすみぐあい

やってるよ。

女子会前後、ちょっと体調が悪くてしんどかった、実は。

そりゃ、今もめいっぱい元気ってわけじゃないけど、生きてるんだもの、ありがたいよね。

昨日も、初めての方からオーダーのお問い合わせを頂いたよ。

「まだまだ、シゴトして。」って言われているようで嬉しい。寿命を延ばして頂いてる気がするの。


このゴールデンウィーク中は、手当て&チクチク三昧。

出かけても混んでるし、それほど面白いスポットもないので、ウチでチクチク縫ってるのが

一番ワクワクできるな。

サクラ色2匹、だいぶ進んだけど、やっぱり時間かかるね。手作りって。

しかも、モヘアにダメージ加工をしたり、例によって縫い目や、裂いたような風合いにこだわりながら

なので、全体が現れるまで、私の首が長くなります。

生きることと死ぬことを見つめているから、作品にもそれが現れてくるんじゃないか?なんて

期待してみるけど、そうでもないみたい。

作りたいものを作ろう。自分が楽しめるように作ろう。とは思うけど、

いきなり、神様が作ったようなものはやっぱり来ないわ。私は私でしかない。

まぁ、時間いっぱいコツコツやるしかないさね~。

(作品展は6/20-6/24。大阪RITTI BEAR 。通販あり。です。詳しくはまた。)
[PR]
by dog_god | 2012-05-05 09:39 | すすみぐあい