あかねの草木染め

梨木果歩さんの「からくりからくさ」「りかさん」を読んでからというもの、草木染めに興味しんしんです。

本も買ってきて、「ハマる」準備もしています。

今は、やりかけの仕事がいくつもあってハマれないけど、今年中にはなんとか挑みたいです。

田舎に住んでいるんだもの、草木には恵まれています。

それに、こちらの草木は「役にたてて!」と言わんばかりに、やる気に満ちています。

19歳の時だったかな?私の名前でもある「あかね」という植物の根っこで染めたのが

草木染め初体験。その時はイメージしていたより、ずっとずっと浅く軽い雰囲気の色しか出ず

ちょっとがっかりしてしまったので、それ以降は続かず。

今は、やっぱりぬいぐるみ用にモヘアを草木で染めてみたいんです。

私が作る犬を素敵な色の犬にしたい!というのと、微妙に違う気持ち。

草木が生まれたり、枯れたりして、命を繰り返す中で、色を遺すことができるという役割と、

犬のぬいぐるみが、現れて誰かのもとで何かを満たす、または癒す、という役割とを、

出会わせる役割を、作る人の私が出来たら。。。

すっかり梨木ワールドにやられちゃってますね。
[PR]
by dog_god | 2010-05-19 23:07 | まなぶ
<< ギターとパンとカプチーノ カワイイね、サトちゃん♪ >>